人気ブログランキング |

タグ:ムスメラ ( 89 ) タグの人気記事

五年ぶりクラブのショウ

本来なら 毎年または二年おきにクラブのショウをするはずだったけれども、その時の役員さんたちの舵取りによって あったり無かったり。今のクラブでは五年前に一度あったきり。

ノウハウもなくなっていたのに 今年はちびっ子ママたちががんばってオーガナイズしてくれて 無から始めたのにとてもよいショウが開催された。
ちびっ子はちっともすべっていないで たって踊っているだけ・・なんて部分も確かに多かったけれども・・なにせ一から立ち上げたのだ。えらい、すばらしいっ。

会場も素晴らしくかわいくヘリウム風船で飾りつけ、おいしいケーキビュッフェもあって たくさんの人。
おじーちゃんやおばーちゃんも・・お友達ななんやら みんな うれしそう。

シー太は丁度忙しい。
その上捻挫だったけれども、復活しつつありジャンプもルッツとトウループ以外はとびはじめているところに、二人上手なおねえさんスケータが故障。

ラストミニッッで参加が決まる。団体演技 リハーサルなどは一切なかったけれども、楽しかった模様。
全体に参加できればよったけれども・・タイミングが悪かったなあ。

c0047812_17183342.pngショートの一夜漬けのJazzの衣装は地味なので小さくなったターコイズの衣装を出してくる。
上はどうにか着られるのでそのまま。パンツは大きくしていないので無理。
ショウなので 下にぴたっとした黒のショートパンツをくみあわせてok.
何か小物がほしい・・・ジャズといえば帽子かしらん、ということで前の晩に20分車を飛ばしてショッピングセンターへ。
あったあった。おもちゃ屋さんにそんなにチャチではなく 内側に幅広のゴムがついているシンプルなの。これならジャンプもそのままできる。
翌日のショウでは帽子に同系色ラメの布地を巻きつけて一チョあがり。
ショウの時はとったりかぶったり。ジャンプはかぶったままだけど スピンは帽子をとって。


+++++++
それにしても とにかく 伸び盛り。
今朝の身長 155.5cm なり
 
by Maryane | 2013-03-03 17:21 | うーしースケート日記

初戦

先週末。

よそに比べて ほんの数試合しかでないムスメラの初戦。
D先生はロシアで付き添いなし。

晴れているし すごい景観ののこぎり山だし雪山がその向こうにつらなっているし 
観光地で町がきれいだし その上10月なのにとっても暖か。リンクの近くを散策するときれいな川がながれているし、うきうきする。
それにどこの誰に何を聞いても みんなものすごく親切であたたかくてやさしくて なんてフレンドリーなところなの。レストランのサービスもとても暖かだったし、お味も良かった。
ホテルも清潔。フロントの人も親切なだけじゃなくて温かい感じの対応で とても気持ちよく滞在できた。
観光地として わざわざここには来ないとおもうけど ○をたくさんあげたい町だった。

More
by Maryane | 2012-10-23 16:21 | 大会

オフアイスでできること

オフアイスでできること すごくたくさんあると思う。

うー助は氷に乗る時間 オフアイスの練習の時間もままならない。
ままなろうとすればままなるんだけど そこまでの情熱はないということだろう。

学校もいそがしいし・・とオフアイスがなおざりになっているのを放っておいたら・・

ジャンプがいかん。
これは毎年同じことを経験しているから 本人も自覚してほしい。

ジャンプの軸の確認こそオフアイスでできる最たるものであるよ。
これが完璧だと 氷にのっても 美しいジャンプができる。
オフアイスで少しでもみだれているとてきめん。

毎年夏の間は 氷が少ないから オフアイスジャンプを丁寧に直しておく。
シーズンになってホームアイスが始まると 氷に乗る時間が多くなるので オフアイスがなおざり。
着氷できているからいいと 思ってしまう。

現在 またしても 体右側が(腰から上全体がなんとなく)前にでる。肩は前にでていないし 自分では完璧に かまぼことかまぼこの板がくっついているとおもっているが違う。

腕の締め方は 筋力のあるうースけは ついついアッパーカット気味に右がはいる。送り込んでも締める力があるから間に合ってしまう。が、だんだんそれがエスカレートして コンボか二つまでしかつづかなくなる、二番目の着氷に流れがなくなる、そのうち第一ジャンプの軸が左に倒れ始めてつながらなくなる、ひどいときには 第一ジャンプを着氷できなくなる。
これほど 原因がはっきりしているのに 氷の上ではなかなか直せない。
(じゃあバックスピンでその場ジャンプを繰り返すとか ループから飛ぶとか 左手を胸にあててダブルとか ウォーレイとか 体幹のスクエアを保つ 確認練習はいくらでもあるのに 馬○みたいに同じジャンプを繰り返す。そんなに運動神経良くないんだから 一歩下がって確認動作をすればよいのに・・。あー時間がもったいない)

でも、そんなことより何より オフアイスで あっちいったりこっちいったりしない きれいなジャンプ すちゃっとできていれば それで軸はもうできているのだ。
微妙な腕の動きだって 自分じゃわからない 背中の押し具合とかだって それで確認できるのだ。
それくらいできるでしょうが・・・
どうして こういう理論がアタマにはいっていかないのかなあ。

ティーニー様だから 人に何かいれわるのがシャクにさわるし、この人のアタマにはこういう 単純理論は すっとはいっていかなくて まわりまわって何かのひょうしにじわじわわかって 
あ、これってこうするといいんだ・・なんて一ヶ月くらいかかる。遅いよ君、それじゃ。
いや、ティーニーでも うー助みたいなんばかりじゃないな、失礼であるな。うー助昔からこうかも。それがひどくなってきたということか。


こういう態度だから もう、いっそやめてくれとは思うが・・後略

オフアイスでできること。
踊り。
もちろんセンスの問題。はあるけど こうすれば美しくみえるのではというポイントがあると思う。(シー太は 踊りを撮ってくれといい、下記ポイントを気をつけるようにしている。)


1 腕は首の根元からついている 腕を肩から伸ばすのはNG 首から伸ばす

2 間接はの動きは基本 水に流れる海草 首に近いところから先に下に 上のほうは水の抵抗であとから付
いてくる

3 指はパーにするな バレエの指を基本に それだと息苦しくて流れがないから もうすこし先を伸ばす
いろいろできないのなら 人差し指につづく手の甲に先導してもらう

4 美しいポースは一瞬 コンマ一秒でよいから決めてから次へ 見ている人が味わえるよう 

5 曲を先取りいない。同時におどるのもいかん。何をやっているのか理解しにくいから。自分でも曲を聴いてから踊っているくらいのつもりで。

6 ラジオ体操じゃないから 腕のぶんまわしは 緩急のあるものに

7 顔の位置 振り付けの一部だけど どこかにおいてっちゃっている いまさら下と正面むいててどうする・


以上オフアイスでもできること。
・・・・・・・・・・・・・・・
あと氷の上では
8 クロスオーバーのときにね、ずっこずっこ送り脚がわの腰を落とさない。背中とすべり脚と骨盤でしっかりささえい。

9 何にもしていないクロスオーバー(なんてあまり入っていないけどD先生だから)のとき 腕は氷と平行よりちょっと上。翼だとおもってくれていいから それだけで美しいはず

10 すべり脚の粘りはもちろんのことフリーレッグぶらぶら じゃなくてフリーレッグに先導してもらう脚の動き ハリのあるうごき。

・・・・・・・・・・・・・
あと 思い入れ。
多少へたでも 思い入れがあれば みてほしいという見栄ポーズが自然にでてくるとおもうんだけど 
センスの問題?

以上10ポイント 

自分で気をつけられることだよ、ウー輔さん。

+++++++++++++
by Maryane | 2012-09-19 15:50 | うーしースケート日記

股関節に問題?

オフアイスで氷の動きをなぞることはむずかしいけど 
左足で踏み込んだとき一瞬股関節が開いた状態にようになったとき
C太は踏みこたえられずに転んでしまう。
不思議に思って カエルみたいに開いてもらってまげたときは平気。
ある一定の角度だけがだめ。股関節が外れちゃうような気がするという。
えええっっ!!? ぶちぶちって音がするというときもある。

以前から動きがおかしいと思うことはいろいろあった。

骨盤を立てていない。いつも骨盤が前傾しているような立ち方。
o脚である。
いつまでたってもかたくななまでに脚がターンアウトしない。どころか 脚がまっすぐにしか出せない。

股関節をほぐすダイナミックストレッチをするとき右側だけ(ぶんぶん広げながら振る)こきこき音がする。
これはワタシもするが・・

うまくいえないけれども うー助と比べると とにかく不自然なまでに出来ないことがたくさんある。妙だと感じことが多い。

股関節のソケットがおかしいのではないか。ソケット(股関節唇)と大たい骨骨頭がぶつかるパターン?
臼蓋形成不全???

横開脚やいろんな股関節にストレスな運動を常日頃からしているC太。


10代のころは問題がないことが多いという。休暇から帰ってきたら スポーツドクターところへ行こう。
by maryane | 2011-07-17 14:31 | うーしースケート日記

C太 苦戦つづく 体のタイプ

C太 カイロの先生のところで背筋強化のトレーニングを受けている途中四つんばいになったとき 
手がいたいなーという感じで 手首をふったところ 先生が 目ざとくみつけて
訳を聞くと
転んだときに手をついちゃったから・・とC太。
転んだから 打ったからいたいの当然とおもっていたけれど 手の甲にある9つの骨の位置がずれるとそうなるとのこと。
こうしてああしてよくわからないけど・・ はいっ、これでどお?

C太再び 四つん這いのポジション。
全く 痛くないです。

ハハ・・ 先生・・ゴッドハンド。

・・・・・・・・・・・
だったのだけれど・・C太 再び同じ症状に。
我慢できないというわけではないけど 痛い。今まではただ痛いだけだったけれども 今度は 
あ、骨がずれちゃった。今日はトウループでいっぱい手ついたから・・
と自己診断ができるようになったのが違うだけ。
背筋やコアは鍛えることができると思うけど 手の甲にある骨なんて鍛えることはできないのでは・・

実はハハも関節が弱くて 器用(ビンボーというやつ)なのですぐスポーツでいいポジションまでいくけど同じように練習している仲間は平気なのにすぐ関節をダメにする歴史だった・・体のタイプというのはある・と思う。

(あんなに高さのあるきれいだった得意トウループ すっかり変わっちゃって無残。異常に早い回転 高さない。左のトウをつくのがこわいらしい。背筋やコアもおとろえているのでひっかけるような感じもある。上体がいそいでいる。腰から前へに出る感じがみとめられる。)

来週予約が入っているので 以下バレエの足の問題とこの手をみてもらおう。

ものすごく楽しみにしていた トウシューズ もうなでなでしてて うっとりだったのに 
足首がグラグラしてて ぜんぜんだめ。先生もびつくり。すぐさま脱ぎなさいといわれて 落ち込みまくり 涙はでなかったものの どよよんオーラをだしまくって最後の五分は教室から追い出されたらしい。本人はものすごく我慢したつもりなんだけど。

ヘンペイ気味とはいえちゃんとアーチがあるので それほどまでにはと思っていたけれども かなり足のアーチを支える力 そのあたりの力が弱いらしい。捻挫で まったく使っていなかったので さらにダブルパンチ。

バレエの先生からは 電話で足がバレエにむいていないといわれるし。そんなのわかっているよー。
でも、バレエがすきでやっているのだから いいでないの。スケートのためもあるし。
できる範囲でがんばるってのもありと思うんだけど。
スケートをがんばりすぎているとおもわれているのかも。しかしぜんぜんがんばっていない。夏すごく氷少ないし・・

バレエの先生は体操をやっていた息子さんが強化選手だったのに怪我続きで ついにやめた。ことと 重ね合わさるらしい。
お嬢さんが体操をやっていたママ友いわく スケートはたしかに大変なスポーツだけど 体操なんていうのは まったく比べ物にならないほど激しくはげしく激しいので それを想像していると思う。 
となぐさめられる。

・・・・・・・・・・・

背筋から始まるコアのトレーニング 足のトレーニング(ったって家でできるもの)を重ねて 翌週バレエでは
足の上がり方(トウシューズでたたないやつ)もよし 脚もクラスで二人だけびしっと90度(この程度のクラス)あがったのをほめられる。

本人はやる気満々。
ハハは・・・考える。

続き・・義理の妹はバレリーナ プロのダンサーになりたくて一日何時間ものレッスン。クラッシックバレエだけではなく モダン・ジャズやタップもしてたとか・・ 
が 足に故障がおき、足首だかカカトだか・・手術を二度うけたけれどもついにあきらめざるを得なかったのだ。

今 踊りには全くかかわっていない。義理の母いわく 今でもココロが痛むのだろうという。

もうしわけないけれども 今度詳しくどういう状況だったのか聞いてみよう。遺伝的に似たような足の可能性もあるから。
by maryane | 2011-06-08 18:51 | うーしースケート日記

郵便配達を待つ

郵便配達をこんなにどきどきしながら待つなんてついぞ無かったのう。

うー助の中高校の入試の結果が配達されるから。

大学入学資格を取るコース。進学コース。
ギムナジウム 通称ギミ とか カントンスシューレ 通称カンティ
この年で将来を決めるそれがいいのかどうかも わからないけれどとにかく 受けた。

内申書と半々の評価できまる。
10日の試験で本日結果が配達されてきた。

どきどきするなあ。
結果 合格。
よかった・・・

ドイツ語の点が算数に比べると弱かったけれども合格は合格。一番のネックだったドイツ語 とにかくクリアした。
(しかし、このままだと学校にはいってから大変だろう。語彙とグラマーがとにかく弱い。どうすればいいのかなあ。キミっ、もっと本を読みなさいよ)

手紙には
内申書と試験の結果、総合点で○○点で 
11月まで続く試験期間の入学を許可されました。

試験期間 とわざわざ太字で書いてある。嗚呼。
聞く話によると この試験期間が厳しい。
試験試験試験の試験詰め。毎週いくつもあるのだとか・・
ラテン語も。ラテン語死ぬほどキライでどうしてもこれがクリアできなかったなんて話とか 音楽で足をひっぱられて落ちたなんて話も。
スケートなんてやっている時間はないかも。時間のやりくりヘタだし。

というわけで 受かったといっても第一段階。半年後に試験期間を無事に終えたらお祝いかな。

でも、今日はオットがケーキを買って帰ってくるのだそうだ。なんだかサザエさんみたい。こんなことついぞなかったのう。

とりあえずだけど 
 
おめでとう。うー助。
by maryane | 2011-05-20 16:59 | ムスメら

本日の練習

試合で上がってしまって ジャンプが決まらない・という話をしたら友人のところの先生いわく メンタルトレーニングよりも 練習で確率を上げて自信をつけるしかない。あと試合のコスチュームを着て練習するのもいい。
とのこと。衣装ができあがったら一度それで通して軽くすべるだけだったけど 本番のつもりというのも大切かも。

おおそれながら・・真央ちゃんも 練習でできていないと・・できない。。といっている。
中には 試合になると本番よりいいできといううらやましい人もいるけど(二年前までのC太はそうだった)。

当たり前といえば当たり前。

でも 自分に自信を持てるほど十分に練習する時間・ないなあ。アイスも今期は少ない。
昼間 無理してお弁当作ってあわてて食べさせて氷にのれば30分 夕方あわせてやっと一時間半ほど。
昼間はアップする時間もろくにない。特に最近はアップできないと極寒の中おそろしい。スピンなど中心。
昨日はあまりの寒さに昼間はお休みしてしまった。

夕方は二人そろってのレッスン。
C太は面白いようにフリップもルッツも決まり、フリップもルッツもコンビネーションでびしっと決まる。
先生、これを試合でしてくれりゃあなあ・・って言った。そうだよハハもそう思うよ。

うー助は前日までの好調はどこへやら・・・。本人は本当はできるのに・・と思っているらしいが うーん必要なときに出来ないのはできるとはいえないかも。またいつもの間違いがぞろぞろでてきてしまっていた。
最近 修正がうまく言っていて明るい展開だった。
けれども いつもはトリプルの子ばっかりみてて うー助はみてもらえないと不満。で しばらくぶりに彼女の名誉挽回のチャンスだったのだ・・・。一人で転び続ける場合もつらいけど複数で練習して自分だけ転び続けるというのもつらい。
しかし、キミにはC太にはない 力強いダブルループをコンビにつける力があるっ。体幹の力もずっとあるからスピンだっていいものがある。(ただしもっと練習しておくれ)
がんばれっ。
by maryane | 2010-12-04 14:47 | うーしースケート日記

話し合い

ちょっと話したいことが・・とオトコ先生。

珍しいこともあるもの。

その内容というのは
C太のメロメロ状態について。
十日だか二週間くらい前までは ぐんぐん伸び盛りで目を見張るような彼女だった。

今は何もない。
でも 今 安全策とって一からやり直し なんていってらまた何年もかかってしまう。
どうしても やるという意思をもって プッシュしたい
ということであった。
どうやら ウォームアップの時にクラブの大会でダブルルッツをダブルトウに変えます。と初めて先生に言ったらしい。
彼はプッシュしたいのにワタシがそうしなさいと いったのだと思ったようだ。そこを親に言っておきたかったらしい。

ルッツ入れるもいれないも 練習みてたら ルッツいれてない。どうしたん? と聞くと 
やらないの。
と一言。この人 そうなったら超頑固だから あ、そ。とほっておいたのだった。そういえばそれっきりレッスンはなかったので彼はシー太が勝手にルッツをやめてトウにしたというのを知らなかったのだった。

今目先の勝ち考えたってしょうがない。ゴールでダブルルッツ降りられるように今からがんばる。
という風に持って行きたい(翻訳すれば・・)。
(今までいつもそうだったのね。だから今までの生徒、確率悪いジャンプ跳んで順位落としている子おおかったのか・・)

ハハとしては今はガチガチで自信喪失しているから そんなプッシュしても無理だと思う・・けど
とりあえず ゴールでできるようにするために ルッツ今 トライしようって先生は思っているらしいよ

と彼女にいうと そっかあ・・と結構明るい表情。
(氷の上でどうなるかわからないけど)

結局今彼女のかかえているメンタルな弱さ問題をどうのりこえていくか なんて話はなくて 
いやー やんなきゃダメだよ。

ということであった。
はじめは んな むちゃなと思ったけど 少し先にあるゴールにむかって とにかくあたってくだけろというのも 気が楽にもてるかも・・
などと かんがえさせられたのであった。

シー太はさあ、もっとcheeky ふてぶてしく(というと感じがかわるけど)やってくれなきゃ。と先生。

みため自身満々のときもあるけど そうばかりでもない心のウチ。よくわかるんだけどなあ。ハハとしては。見に覚えがある・・というか

うまくいってくれるといいけれどどうでるか。
本日はC太は寝不足だしどちらかというと ドラゴンでそうな予感。

落ち着いてやればできる バズー。じゃなかったC太。
昨日はループもフリップもおりたじゃないか。ルッツは両足になったけど ほとんど戻ってきたし。
落ち着いてやれば・・、ね
by maryane | 2010-11-09 16:26 | うーしースケート日記

同じ曲同じカテゴリー

昨日は今年の夏始めてのアイスリンクで練習。

いつもは会えないママ友などにも会いワタシの欲しい超スローモーションカメラなどをみせてもらい・・
としているうちにC太の曲が・・

あ・この曲がC太の曲なんですよ・・。といって見にいったらC太ストロークの練習している。
??

と聞いているうちに曲が違った風に展開していく。

だ・誰かしらん。

とみると
C太と同じスケート年齢の子で
去年既に同じ年齢の子にさきがけてナショナルにいくカテゴリーに入り、
ズイズイ順位伸ばして
全スイスでも この年齢にしていいは相当良い成績をとり
うー介ととっても仲良しの
パワーあふれる元気美少女(ここまで形容)
リーちゃんではないかああ。

何度も何度も曲かけしているのみると・・振りが似ているなあ。テーマが同じだもんね。

確かこの曲 D先生が別のクラブで一昨年まで教えていた子が使っていたもの。
もう今年はこの曲の子はいないであろ・・ということで 選んだと思うんだけど 同じことを考える人もいた・と。

出だしから半分くらいまで同じだああ。途中展開は違うけど フレーズが同じのがでてくるから全体的にはもっとかも。
基本の手付き同じだし・・うう あ、このキメポーズも・・

・・・・・・・・・・
あがってきたC太に  いやーかなり同じだったねえ。どう思う?

というと C太の曲、カッコよく仕上がってるもん。同じだってヘーキ。

D先生がこの曲と言ったとき、D先生初めはコンちゃんにすすめて コンチャンがいやだといったので うちに回ってきたというのがわかり、? だった。全然タイプ違うコンちゃんにもC太にもって 誰でもいいのん? と。

C太も えー?? という感じだったけど いざ振付けてもらったら 
この曲にしてよかった♪ すっごくかっこいいと思うの。
と常日頃からいっていたのであった。
一度振付けて評判も良かった。自分も納得だったのだと思う。
振り付けもスイスイ進んだし・・
(結局 ショートもうー介のフリーも先生から・・みな先生が使ったことのある曲)

・・・・・・・・・・

そっか。ヘーキか。
かあちゃんはまた、上手なリーちゃんが同じ曲で がっくりしてるかと思ったよ。(ペシミストのカアチャンですまん)
コンちゃんがほかのクラブにいってしまった今、よーし、負けないようにがんばるぞーと思う気持ちがでて そこはいいかも。

更衣室でリーちゃんに 同じだったね。どんな感じの衣装にするの?

と聞くとフクシア(ドハデ濃ピンク?)に金の縫い取りで腕はこんな感じ  

うう、もしかして型紙も同じかも。

襟はチャイナカラーにするの? と聞いても うーんわからない。

ワタシは まっかっかに金のドラゴンをパッチワーク(どうやってやるのん??)で一目見たら チャイナでドラがぼよよーんとなりそうな感じをねらっているのだけど

フクシアかあ・・赤とフクシアって印象 どの位ちがうのだろう。
リーちゃんはプロに頼むわけだし、あんまりショボイの作ったらC太がかわいそうであるなあ。

うううう。

フーちゃんがピンクパンサーの曲を使っていたとき 一度 まったく同じく ピンクパンサー曲がいて それも同じグループで続けて滑るという事態があった。
それに服も同じ傾向。ドハデピンクのつなぎに黒で模様。あれはフーちゃんのがずっと可愛かったな。

あの時は フーちゃんの方があまりにも良くて その後その子の方が曲を変えてきたのであった。

なんせ小国スイス、マイナー競技のスケート、すぐ同じ大会同じグループなんてことになっちゃうのだ。
ああいう事態はなあ・・できれば避けたいけどわりと近くの地域の子だから出る大会出る大会重なりそう。

あまりにも印象が同じだったら 黒というバリエーションも考えておいたほうがいいかな。ちょっとイメージが浮かばないけど。

しかし、C太は 赤々赤々 真っ赤な赤って思っているだろうなあ。
by maryane | 2010-07-15 13:10 | うーしースケート日記

Silverフリーのテスト二度目(うー介)

Silverのテスト 二度目。
前回はエレメントだけ受かり フリーの時には集中力 ぜんぜんなくなってほとんどグリンコなどというのを滑ったのだった。

エレメントが受かるとその分は半年だか一年だか免除されて 今回はフリーのみのテスト。
一時間前にいったのに 30分遅れの進行で その上第三グループの三番目。

あー、間に合わない。Cタに連絡つかない。どうすればいい、Cタを補習校に迎えに行く時間。
ママ友が幸いCタと待っていてくれた。どうもありがとう。(オットは仕事)

フリーのテスト始まる前にくじ引きなのて゜第一グループになったときに備えてウォームアップをしっかりした・・と思ったら またまた45分待つ。とやっているうちに だんだん うー介の集中力がなくなってきたあ・・ まあ、朝が早くて長い一日だったからのう。

6分間練習では フリップがダメダメで(あーあ・・) 最後にやっと立ったものの 右にさがって左にあいているって・・タイミングが早すぎる。
スピンもする時間なし。

三番滑走でこちらまで来たので
ねえ、フリップ ンッ っていうタイミングで跳んでるけど
んンッっ ていうタイミングでしょ。はやいって・・

??? はりらりら~ なんだか目がくるくる ペコちゃんゆらゆら人形みたいな うー介。
パニックにもなってない。スピンする時間なかったあ ヘヘヘ。

ねえっ、聞いている!?  おーいっ。キミ、また脚我慢してためるのわすれてるよ。
がっ て トウついたらすぐまわっちゃっているよおおお。

ん?

ん じゃなくて んンッ。タメ。

あーあ  ん。ん?

こういう風になると うー介に日本語(でのいつもの説明)が通じなくなる。
何語でもつうじなくなるんだけど。焦っているわけでもなんでもなくて 疲れて集中力がなくなってきた。

それでも 6分間でフリップが悪かった割には落ち着いて滑り出して 良い感じ。
疲れすぎてて あんまり何も考えなかったのかな。

一番心配していた フリップ ためて本日一番のキレイ高さのあるのを着氷。
失敗するときは ばしーんと左開いてたループもキレイに降りた。
あーー安心。

そう 安心しちゃった。サルコウトウのトウをつけられなかったので急遽最後のトウループをレンチャンにしてトウループトウループに。でも、二番目につけると考えすぎて一番目のをかっこんでしまう。で二番目のトウ、グリンコになって転ぶ。
んー、ねらいは良かった。そこまでかんがえられるようになったのは うー介にしてはエライ。が良くある失敗例になってしまった。

といろいろ ボロもあったけれど
結果 合格。
夏休み前のテストは 受からないとがっかり。うかってばんざいだあ。
やっとコレで次ぎのジャンプも練習できるよお。テストうかんないと何時までも同じことやってなきゃいけないから。あーよかった。
なーんだ、受かっちゃうと こんなに簡単だったのか。なんで前はできなかったのかなァ。って思っちゃう。

あ、そう。(それにしちゃ、あそこもあそこも・ボロがあったけんど・・)

二年間聞きつづけた この曲とも 本当にお別れ。
感慨深い。周りを見渡したら いつも低空飛行のうー介だけど、二年前と比べたら なんと踊りも きれいになったことか。

バネッサメイだから 時々同じ曲の子がいるんたけれど、うー介用にカットした曲の組み合わせと繋ぎ方が一番♪ と 自画自賛だった曲。
一度転びはしたけれどこの曲で最後にきれいな踊りをみせてもらった。
ジャッジにもこっちの下のほうの点、普通とカウントの仕方が違うけどとってもよかったわよと言われて うれしそう。

よかった。おめでとうよお。
by maryane | 2010-06-27 04:44 | テスト


スイス在住 スケート ブロンプトン アカヒレ 


by maryane

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

応援念送信中:

++++++++++++++
真央ちゃんは戦う天使
カロやんのsk8が好きだ
あっこちゃんのsk8が好きだ
大ちゃんのsk8が好きだ
ゆづが楽しみでたまらない
ジェイソンブラウンが熱い
++++++++++++++++
外部リンク
たらのフィギュアスケート日記さん

最新の記事

久しぶりにBrompton ..
at 2017-08-21 05:48
猫の人間トイレトレーニング/..
at 2017-01-27 04:16
ブラックエディションかっこええ
at 2016-12-30 07:15
ブロンプトンTバッグをバック..
at 2016-12-23 06:43
フィギュア ワールド2015..
at 2015-03-30 06:13
宇野昌麿 日本男子現役最高の..
at 2014-12-21 07:18
宇野昌磨のジャンプ後流れ出し等
at 2014-11-25 06:15
ゆづの中国杯 フリー回りがと..
at 2014-11-09 16:36
あんどん掛け
at 2014-05-10 02:21
でかペットボトルでアクア
at 2014-05-08 22:27

画像一覧

以前の記事

2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
more...

カテゴリ

全体
サイバーがわからん
スイスで・は
泣けてくるのよ
花鳥猫風緑水空
ピアスな彼
スケベの捕らえ方
画面の前で拍手
ココロ日記
お手作り・・
ムスメら
がーデニング
アクアリウム
スケート
うーしースケート日記
花瓶でアクアリウム
本日もまたエコじゃなかった
今日はエコだった
テスト
大会
自転車
コスチューム
練習着
上と下だからうーとしー
電子書籍?自炊?リーダー?
未分類

記事ランキング

検索

タグ

(448)
(89)
(60)
(50)
(44)
(43)
(38)
(30)
(22)
(18)
(17)
(17)
(16)
(14)
(12)
(9)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル