人気ブログランキング |

<   2008年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

その場アクセルしー太編

スキー休み中、おっきなお姉ちゃんたちに混ざって アクセルほとんど降りた(1/8くらいグリンコ)後 出来そうでできなかったしー太のアクセル。
大会やテストなどが入っていたので中断、氷の確保もむずかしくなってなかなか練習できない。

ハーネスつけているとちゃんと降りる。
「全然支えていないよ。今のとおりにしなさい。」といわれてすぐにハーネスとってもう一度・・
怖くて体がちぢこまってしまって 着氷に失敗。
ということの繰り返し。よく見かけるパターン。

本日は最後の5分でその場アクセルの練習。
ハーネス無しで 四回続けて着氷。やたっ。また戻ってきた。
すぐに製氷車がきてしまって残念。ここでもう一度クロスからのをやらせてあげたいところだったのに。

センセにgood 頭ポンポンとしてもらって晴れやかなシー太であった。

何時でも何処でも アクセルが飛べるようになりたいっ。来シーズンのプログラムにアクセルいっぱい入れられたらかっこいいなあ。

とシー太、鼻息あらし。
バッククロスからのちゃんとしたアクセル、早くできるようになるといいね。

(氷があればいいのに残念、次までにわすれてしまいそう。みなを見ていても、できたっと思うっても まただめで、またよくなってと、一回できるようになったら OKのシングルジャンプと やっぱり違うアクセルなのであった。)
by maryane | 2008-03-29 00:07 | うーしースケート日記

ランビエールの振り付け師のかっこよさったら

オフシーズンに入り、一週間振りにムスメうー助を氷に乗せに遠出する。

なんかチビッコがものすごく多くあぶないな・・とおもっていると

そこに、銀河鉄道のメーテルのようなお方が・・
センセにはみえないけど、センセらしい。
他のセンセはみんなスキーパンツはいてたり毛糸の帽子かぶってたりするんだけど、彼女はタイトな黒いパンツ、スケートもベージュ、茶色の太ももの中くらいまであるすこし絞ったコートを着ている。それに黒いふちの短い帽子を目深にかぶっていて 回りとは違うオーラを放っている。

ね、あのメーテルのようなお方、誰? と友人に聞くと
シュテファンランビエールの振り付け師よ。


ダブルアクセルくらいを飛びそうな女の子の振り付けをしている。
曲の始まりから最初の10秒から15秒くらいまで しつこくしつこくしつこく 30分以上かけて。もしかしたらワンパッチ分、50分やっていたのかも。そのうちの大半は曲の出だしの動き。

曲にあわせて彼女がうごく、うわあああ。
もう、目が離せないくらいカッコイイイイイイイっっっ。
メーテルみたいな(コートはみじかいけど)服装までもかっこいいいいい。
美意識がある。が、コートの前はあいているけどあれでは横から見ている生徒には足がよくみえないかも、などと心配してると そのうちコートを脱ぐ。

あああ、脱いでもかっこいい。スリムな黒のパンツ、黒の上着。
それよりもなによりも、異空間。顔の振り、肩の動かし方背中の表情、足、脚、腰のうごき。見栄の張り方というか、カラダの動きを止める瞬間、間の取り方まさに、ランビエールをみるよう。いや、彼以上にかっこいいい。
真央ちゃんはクラッシックなバレエの動きを取り入れたかもしれないけれど、メーテル師の動きはいったいなんだろう。一流のダンサーの動きというべきか。
そういえば、今まで、シングルスケーターに ダンサーという人はいなかったかもしれない。ランビエールが今その人だけど。


スリムで金髪。そして、元アイスダンサーだそうだ。
名前はサロメ・・。名前までかっこいい。オトコの首を所望しちゃってもいいかもしれない。そういえば何度か聞き及んでいた。去年もオフシーズンに ちらほらみかけたかも。でも、こんな風にバリバリと振り付けしているところは見たことがなかった。うう、

いくらアイスダンス出身でも、あんな風なカラダの動きはどうやって培ったのか。天性のものもあるだろうなあ。

みほれるばかり。
申し訳ないが、教えてもらっている女の子はその20分の1くらいを再現か・・。

でもね、ずっとついていると、だんだんできるようになるのよ・という友人の話。
そうなのだろうか・・・はじめからセンセみたいにできたら天才だけど。

とにかく ワタシは今まで氷上でこんなにかっこいい人をみたことがないと思うくらい美しくかっこよかった。


異空間だね。ワタシ
うん、異空間。友人

ため息・・・

・・・・・・・・・・・・
でも、それととともに始めの15秒くらいの動きにコレだけこだわっているということは、プログラムの完成にはどんなに時間がかかることだろう。
それプラス、エレメントのコーチもある。振り付けだけで。あのレベルならプログラム二つあるだろうし

別世界。
by maryane | 2008-03-28 06:27 | スケート

世界選手権EX男子のみちっと・・

試合を担当していたカメラマンたちは遅ればせながらイースター休みをとって家族とまったり。新米カメラマンたちが担当してるの・・・
と、めちゃめちゃなカメラワークの理由をかんがえる。

遠すぎるよおお 米粒みたい
ああ、今度は頭がない
上半身だけじゃ足がわからん
あ、画面から いなくなった
いくらEXだって 氷の上の影だけうつしてどうするっ
アートのつもりなのかのう・・

大輔くんはイロっぽい表情とかが写ってないである。最後の決めもうしろから写してて見えない 

ブライアンくんが圧巻であった。すごいなあ。かれはクオリティーとパーフォーマンスと力と。オーラの人だ。

プリンスチャーミングの世界チャンピオン、ジェフリーくんは ちっとつまらなかったかな。

ジョニーはアベマリアなんて、またまた神様風な曲。そういえばあの美しすぎる三人ですべったプログラムFallen Angelsなんてのも神さまがらみ。いや、天使だけど。でも、うつくしいなめらかな旋律が彼のしなやかな体の動きにぴったり。

ランビくんは、地味だなあ。せっかくなのEXもっとアッピールするプログラムのほうがいいのにな。今年はオーラなかったな。
by maryane | 2008-03-24 15:51

世界選手08権男子フリー・ブロンドのオージさまが・

もう、サイシュウグループでてきたら ぶるぶるしてしまうくらいすごい面々。
こんな顔合わせ、信じられないくらいだ。

大ちゃん・四大陸の時みたいだったら・・。遠いところへの遠征は大変であろ。しかし、勝負に もしとかだけどは無い。くくく 残念である。
最後をコンボにしてしまったのがノーカウントだとはわからんかった。怒涛の演技中に考えるなんて不可能にちかいのかも。織田くんもそういえば何回か同じことしてた。

またまた 同じことを書いてしまうと、ショート、ヒップホップはいかん。まっとうなプログラムでいいと思う。中年の審判にはアッピールせん。

でも、それをいうならトマシュクンの曲なんてショートもフリーも????? どうやって滑るの? みたいでちっとも見ていて気持ちよくない。
トマシュくん。というわけで ぜんぜん応援してなかったけど、勝負ってこういうことがおこる。フリーの残り時間を滑りとおさねばならない彼がかわいそうだった。でも、実力の持ち主、必ずやこれをバネにして大きくなってかえってくるだろう。

ブライアンのショートのウタがいかんというのは具体的にどういうことだったのか。でも、チーキーボーイ、やってくれた。今年の彼はジャンプボーイという感じの去年とはちがって素晴らしくなっていたのだ。えらいっ、この巻き返し。勝利を確信したのかな。でも、すばらしいガッツ。すばらしい演技。

ジョニーはもっとできる人なのに プログラムの組み立てがいまいちなのかなあ。彼は四回転はどうなの? しかし、今年もまだ かわいいである。来年もかわいいままでいてくれっ。頬がこけたようであるが大丈夫か。ビッグタイトルとらせてあげたい。が、大輔がいるからだめだけど。

ああ、どうしてみんな今、一緒に現役でなければいけない? みんなに勝って欲しい。

ジェフリーバトル この、バービーの王子様、絵に描いたようなプリンスチャーミングな青年、あまりにもプロパーな王子様なのでチャンピオンになるなんて思えなかったけど、誰がどんな風にみても 素晴らしいプログラムだった。一点2点なんてのではなく、堂々たる勝ち方。
ランビエールのようなイロケはないけど、ディテールにも気を使っていてみてて非常に美しかったし、ジャンプの全てが完璧。
スピンも美しかった。
あんなに完璧なプログラム滑った王者は最近いるのだろか。彼の長い戦歴がしっかり、彼を支えているんだなあと思う。文句のつけようなし。

人は、というよりアスリートには最高の演技ができる、憑かれたみたいな時間があると聞いたことがある。そういう時って全てがゆっくりで何をすべきかもすべてわかっていてみたいなハイパーな状態になるって。
もしかして、彼はそんな状態だったのだろうか・・聞いてみたい。

ランビエール やっぱり王者としてのパーフォーマンスからは遥かなるところにいた。トリプルアクセル苦手らしいけど、トリプルアクセル苦労してどうして勝てよう。四回転トウもあれでは。まだ21才だったはず。あれ? 22? でも若いのに なんだか老成してしまったような。どこへ行く、ランビエール。

あのフラメンコのプログラムが始まったら、引き込まれずにはいられない。戦慄のプログラムだった。なのに・・来年、彼は、そのスーパープログラム無しでどうして戦えよう。すこし時間が必要なのかもしれない。
二度も既にチャンピオンになってしまったし。まわりは、YOU CAN DO ITと彼を煽る。自信を持たせるというべきかもしれないけど。
彼は自己欺瞞せざる得なかった。自身のクオリティーをみつめないまま。

男性スケータの寿命は長いから、強く渋いしぶといオトコになって帰ってきておくれ。待ってる。

大輔にも、すこし休んでほしい。メダルを逃して少しはマスコミ攻勢がやわらぐかも。
大輔だけじゃなくて、みんなみんな、ゆっくり休んでおくれ。

サイシュウグループにでてきた男の子たち、こんなおそろしい顔ぶれですごい戦いだった。ほんとうに。

小塚くんも南野君も残念だった。でも、経験だ。

それにしても、世界選手権終わって、脱力、自分のことでもないのに。

今年もみなすばらしかった。
出場した選手、すべてに心から 敬意と拍手。
素晴らしい演技の数々ありがとう。
by maryane | 2008-03-23 02:09 | スケート

真央ちゃんおめでとう! 泣いた・世界選手権フリー

世界選手権2008.
まさかのトリプルアクセル前のずっこけ。
ずたずたになってしまうのが普通だろう。
なのに 真央ちゃん
美しかったよおお。
素晴らしかったよおお。
流れる調べにのって すべての観衆が、それを見たかったと思うような究極の美しきプログラムだよ。始めの失敗のあとハラハラさせられない。ただ人をひきつけるばかり。

タラソワさんをここまで体現できる人が今までいなかったのでは。

その精神力、その表現力、テクニック。浅田真央は本当に一流のアスリートだよ。
フルッツだって トリプルアクセル無しでだって勝つ、本当にすごい。
もちろん、トリプルアクセル アリでの勝負にこしたことはなかったけれど。
涙無しではみられなかった。
こころからおめでとう。

・・・・・・・・・・・・

中野ゆかり選手は、巻き足がやつぱりあだになってるのか。
あんなに完璧なプログラムをすべったのに。
せめて3位を上げたかった。

キムヨナは、やっぱり去年のショッキングなまでの迫力というか力がない。服もどうしちゃったのかな。

日本人選手のコスチュームはすばらしい。まおちゃんのショートは始めのがいちばんすきだったんだけど・・。

サラマイヤーも言い訳しなくていい、美しい演技ができて本当によかった。

やはり美しい演技はいい。
by maryane | 2008-03-21 06:38 | スケート

ダブルトウの右足つま先

ダブルサルコウはびしーっときれいなの降りたの見たよっと親指上げてみると 次のジャンプまた転び、くらいの安定度になってきた うー助。
地元リンクの最後のグループレッスンの時には、みんなの前で美しいやつひとつ降りて、うれしかったうー。
でも、そのあとすぐに じゃ、キミはトウループ練習しなさい・と 別にされてしまい・・それ以上いいところ見せられずがっくりしたらしい。
トウでは、ヒョコヒョコ 本人はトウループを飛ぼうとしているらしいけど ふしぎなジャンプを飛んでいた。世間様では簡単だといわれているらしいがのう・・。

しかし、今日はセンセ、3回よしよしと。(相変らず手はうらめしやみたいだしヒョコヒョコしたジャンプだけど)
跳んだあとアイスマークをチェック。うむうむ。このようにいつも跳ぶようにしなさい。とのこと。

右足で踏み切るとき、カラダが45度開いて脚はチョキをしたに向けた形で正面向く(ワタシにそう見えるというだけ)
ジャンプのテイクオフの瞬間、右のカカトでアイスにのってトウの方が上にあがってる状態。右足のトウをあげてカカトで??・・ へえええ、と思い

いろいろ動画を検索してみてみた。 
ストップモーションにすると・・ややっ、確かに。みんなみんな、右足つま先があがっておる。大事なポイントなんだろうな。センセがわざわざいうからには。
サルコウやアクセルみたいに右足で階段上るのとは大きなちがいだ。

トウループはどこをみても一番簡単なジャンプとかいてあるのに、うちのクラブのコたちはみんな苦労している。なんといってもシングルは習わないでいきなりダブルトウ。なぜか・・なぜ? このチョキ型とつま先あげる テクが今までのジャンプとちがいすぎるせいだよ、きっと。

今日はさらに ハーネス付きで ダブルループ ダブルフリップを練習。
しかし、本日も結局ひたすらジャンプの練習ばかり。

いいのかなあ。こんなにジャンプ一辺倒の練習で。

明日から、氷がなくて、しばらくお休み。
by maryane | 2008-03-21 00:47 | うーしースケート日記

世界選手権女子ショート

カロリーナコストナーが1位とはおどろく。
解説者は この席に座っていると本当に彼女のスピードのすごさが感じられる 全てのジャンプもターンもすごく難しいハズとつくづくいう。うむ、テレビの画面をみているとそれはわからん。3-3コンボでひきはなしたのかな。

浅田真央・・ちゃんは 始めの 3-3を予定してたのだろか。もったいなかった。
それにしても 何度見ても超絶的すばらしい踊り。いくら、ジャンプが決め手であっても(あ、知らない。勝手に想像してるだけだけど)、カロリーナの首位納得できない程素晴らしかった。

しかし、カロリーナちゃん 黒のユニタード。お腹のところがわざわざ肌色でちょっと太めにみえる・・などとおもっていたけれど、滑り始めるとワンピースより彼女に似合っている。長すぎるくらい長い手足がノースリーブのワンピース型だと余計に目立って気になってしまうけど、この衣装ではとてもバランスよくみえた。

中野ゆかり この人は精神的な安定があるひとのようにみえけられる。衣装もいつも良いし。安心してみていられる。素直に応援したくなる。ハラハラじゃなくて。最近しかしらないけど。

安藤美姫はやっぱりシーズンを通して調整がうまくいかなかったのかのう。怪我もあるし。頬なんかこけてるようにみえる。この人にはいつもハラハラさせられる。

ユナキムも 先シーズンのあの輝きはどこへ。
衣装も新しいの、悲しいくらい似合っていない。世界の舞台にでる衣装じゃない。いままでの方がずっとよかった。去年のプログラムが二つとも素晴らしすぎたのか。
曲も なんだっけ? どんな曲だっけ? だし 戦慄も輝きもなし。どうした、ユナっ!!
名プログラムのあとのシーズンはぶり返しがきてしまうものなのかのう。

サラマイヤー 自分のもてるものはすべて出した。という演技だったらしい。
が、3-3コンボがないからどうしても勝てない。ということらしい。
スピンもすばらしい・・といわれるほどすばらしいとはあまり思えない。いいスピンだけどバリエーションが少なく回りのレベルがあがってるおかげでつならなくみえる。素人目。
演技派で すばらしかったけど、真央ちゃんの演技とはレベルが違う。
表現力のある人だから、タラソワさんなんかにコリオグラフィー一度たのんでみたらいいのに。タラソワさんが要求する演技に付随せねばならない技術もそこで劇的に伸びるのでは、なんて思うんだけどなあ。
あ、それから、サラちゃんだけじゃないんだけど、

中毛の剃り跡が・・ みんな注意してよおお。テレビはアップになるから。気をつけないといけませんことよ。前にも同じこと書いたけど・・
テレビみてて腕あげるのみてると きゃーーだめよ。あげちゃだめ。となってしまうぅ。
大会前はぴりぴりしててそこまで気配りしなくちゃいけないって大変なのかしらん。


ペアは、ドイツ組 優勝。これこそ、本当に信じられない。彼らも信じられないと思う。
演技にツヤがあった? ???
うーーーん どうみたって中国組みの勝ちでしょ。
わからない。
by maryane | 2008-03-20 16:40 | スケート

うー助ダブルループ練習事始

ダブルトウをどうやってやればいいのか、とっかかりがつかめないうー助。

みてると上体が腰より先にまわっているような・・。左手を締めないでぶんまわしてるのでは(自分では気がつかない程度)。まわそうという意識がつよすぎるのかも。腰が外に開くまで上体を回すのが待てない。

今日は初めからずっとダブルトウ1本で練習しつづけしつづけしつづけ、結局、あまり発展をみないまま・・最後にダブルループ。

今日はダブルループ習ったと すごくうれしそう。
スケートのせいで左脚が絡まったままになりそうだった、脚を下に伸ばしなさいって言われた。センセgoodて言った。(! センセにしてはすごい誉め言葉。でも、顔は普通なの。いつもそうだけど・・)

ダブルトウへの感触があまりにも悪いので、とっかかりがつかめそうな違うジャンプがうれしかったのかも。
by maryane | 2008-03-19 05:07 | うーしースケート日記

アイスダンスはどこでおどる

ね、アナタ、タンゴよ。
久しぶりに踊りましょうよ。

・・・などというわけには行かない
だろうな。
アイスダンス。

まず、そういうバーに(そういうところなわけ、タンゴがながれるんだから)氷はないし、スケート靴はかなきゃいけないし。

アイスダンスの相手が違うと ほら、ここはこの基本のステップでとかいうわけにもなかなかいかないし
ペアなんかだったらもっと大変かもしれない。
昔取った杵柄で 放り投げたりしたら・・・

普通のダンスなら ハイヒールはいててがばーっとスリットが入ったドレスでクネクネバシバシ踊れるというものだ。べつにスリットはいってなくてもいいけど。

ピアノなら 
ああ、こんな晩にはバラードが弾きたい
とかいっちゃって グラスをかたむけつつ 弾いたり

飛び込みなら いきなり 姪や甥をプールに連れてったりしたときに クルクルっとまわってズバッと飛び込んでしまって甥姪のみならず周囲を瞠目させたり

ま、バレエなんか突然ひとりで群舞のパートやっても仕方ないし パドドゥもあいてがいないと。ソロのとこもいきなり踊りだす場面が日常にないので汎用性がないといえばないかもしれない。が、たっているだけで美しいから、もうそれだけで汎用性という部分を補ってあまりあるものがあるから許す。

スケートというのはいくらやっても 汎用性というか日常に生きてこないものであるのう。
混んでいるスケート場で曲にあわせてフラフラおどってたら危ないし。

それを思うと、一人で大会やテストのために氷の上で踊れるというのは限られた機会であるのだなあ・・・
by maryane | 2008-03-18 23:40 | スケート

ユウウツ・オフシーズン

月曜日からホームリンクなのにパッチアイス代を払わねばならない。
オフシーズンの序章。

ムスメ二人を氷の乗せるとパッチアイス代がダブル
分かっていた事実だけど、くくくくく。
でも、まだ地元にアイスがあるからいい。

金曜日以降は それでもできるだけ近場をあそこのアイス、あたらのアイスとさまよい、(センセ、早くどこに何時だか教えて・・)
5月からははるばる一時間以上かけてちょっとした山奥まで行かねばアイスがない。
(一時間で山奥までゆけるのがスイス)

通年オープンのアイスがあるクラブはいいなあ。
だれか大金持ちがポーンと通屋内リンクを寄付してくれないかなあ。地元のリンクに。
・・・・
去年は週に一回二人でワンパッチ50分。
今年せめて一回はプライベートを取って欲しいとセンセ。
というわけで もうすこし増やす。

平日にそんな山奥までドライブするとは・・
by maryane | 2008-03-17 03:47 | うーしースケート日記


スイス在住 スケート ブロンプトン アカヒレ 


by maryane

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

応援念送信中:

++++++++++++++
真央ちゃんは戦う天使
カロやんのsk8が好きだ
あっこちゃんのsk8が好きだ
大ちゃんのsk8が好きだ
ゆづが楽しみでたまらない
ジェイソンブラウンが熱い
++++++++++++++++
外部リンク
たらのフィギュアスケート日記さん

最新の記事

久しぶりにBrompton ..
at 2017-08-21 05:48
猫の人間トイレトレーニング/..
at 2017-01-27 04:16
ブラックエディションかっこええ
at 2016-12-30 07:15
ブロンプトンTバッグをバック..
at 2016-12-23 06:43
フィギュア ワールド2015..
at 2015-03-30 06:13
宇野昌麿 日本男子現役最高の..
at 2014-12-21 07:18
宇野昌磨のジャンプ後流れ出し等
at 2014-11-25 06:15
ゆづの中国杯 フリー回りがと..
at 2014-11-09 16:36
あんどん掛け
at 2014-05-10 02:21
でかペットボトルでアクア
at 2014-05-08 22:27

画像一覧

以前の記事

2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
more...

カテゴリ

全体
サイバーがわからん
スイスで・は
泣けてくるのよ
花鳥猫風緑水空
ピアスな彼
スケベの捕らえ方
画面の前で拍手
ココロ日記
お手作り・・
ムスメら
がーデニング
アクアリウム
スケート
うーしースケート日記
花瓶でアクアリウム
本日もまたエコじゃなかった
今日はエコだった
テスト
大会
自転車
コスチューム
練習着
上と下だからうーとしー
電子書籍?自炊?リーダー?
未分類

記事ランキング

検索

タグ

(448)
(89)
(60)
(50)
(44)
(43)
(38)
(30)
(22)
(18)
(17)
(17)
(16)
(14)
(12)
(9)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル