カテゴリ:うーしースケート日記( 520 )

最近の練習など

D先生以外には習いたくない。
といえるのは幸せである。

今回のショート 同じ動きが沢山はいっているところがあっててどうも気になる。ここもここもここもここも同じなんだよ。
先生なおしてくれないんだよー。どうして。
どうしてって そりゃレッスン量が少なくて手がまわらないからじゃない?

目立つ動きなので うーん、下向きじゃなくて上向きに変更。
それからステップシークエンスの最後がどうもしまらないからインパクトのある何かいれたい。
ウィンドミルみたいなヤツ一回いれてみる。おお いい感じに締まった。
それで先生の前で滑ってみる。

先生なんていった?
何にも言わない。
うーん。
・・・いいんだろか。
3年間ずっとこんな感じだったのだけど・・

+++++++++++
秋になって地元のリンクが開いた。
坂道があるのでトレーニングを兼ね、そこに自転車でいってもらうことに。
勢い、レッスンをみることもほとんどなくなった。けれども、久しぶりにみると、ジャンプが・・・んーーーん。

せっかく以前の先生からならったタメのある高いジャンプをする方法がなくなってしまい 小石ジャンプ(水面にぴっぴって飛ばすやつ)みたい。
い、いつの間にっ。時々言わないと忘れちゃうんだ。テクニックってどんどん変っていってしまう。
タメる 勢いじゃなくて自分でついて自分で脚を引き寄せる感じ。それから両足であがる。背中の張りジク作り意識重要。
ちょいと そうだったぢゃんというと 何度かやって直ってくる。でも時々指摘しないと小石ジャンプが身についてしまいそう。
D先生のジャンプもよいのだけれど、そのタメる感じを強調してくれない。
トリプルにとりかかってもタメで上にあがらなければ回れないとおもうのだけど・・

ルッツとループ 今綺麗でも 理想よりではなく、もっとずれていったら危ないゾーンよりにみえる。

ルッツもアウトで完璧に飛んでいるけど 右に体重移動している。右側には体重移動しないルッツだったのに。左手の先を回ろうとして上にふるっていうのは 知らない間にでるクセだ。

ダブルだから ふらなくても飛べるから。まっすぐ胸元に締めすぎるとスピードがおちすぎるけど左腕を上にあまり振らないようにする。
それから背中と丹田コアの張り。軸をぶらさないため。
いつものクセだけど 肩と肩甲骨がぶらぶらしているので回っているときにそのあたりがゆるい。
ゆるいとジクも太い。
肩あげて前にでてるのを下げて上半身を肩甲骨ごと固める感じ。

肩甲骨ごとぶらぶらしてると溜めようとすると上半身が先にうごいちゃうよ。

とごちゃごちゃいって嫌がられながらも 飛んでもらう。
ループも右が下がった感じのつまり気味な着氷。背中ですよ、背中、ジクですよジク。
先生がいってくれていることが正面からの光だとしたら ヨコから光をあててよりくっきりと形を照らし出したい。


かなりいい感じになった。C太、この感じ保てるかしらん・・
[PR]
by Maryane | 2013-10-05 19:30 | うーしースケート日記

C太の膝

いつもの先生はお休み。替わりの先生。柔道家ですか・・のような。
しばらく診察して 同僚を呼びにいく。なんか あまりわかっていないかも・・
おっ、同僚の先生 なんかすごくカッコイイ。握手も ぎゅっと。

もう一度 かくかくしかじか合宿おわってみたら あれ膝のお皿内股側 ここがイタイ。なんですが。
カッコイイ方の先生ももういちど 曲げたりのばしたり運動域と痛みを確認。

いろいろ動かしてみて・・ふーむ。 こりゃ ま、この年齢のスポーツ子がやる典型的なヤツですね。
合宿後だし、成長期だし。

大切な場所だしあまく見ず 慎重にいかないとね。

オスグッド症とかラッセン病とか 病名はつけなかったけれども要するに 筋肉がぎゅっと収縮したり トレーニングではって縮み勝ちなところに その末端についている腱が炎症を起こす・という感じ。

これからすぐフィジオに行って。


+++++++++++++
一日目
膝上のダイタイヨントーキンだったっけ をマッサーージ して 伸ばす。
それから一筋の付け根をぐいいいと押す。ちょっと指圧っぽい。
2日目 脚 膝の裏側のほうを伸ばす。

のばして引っ張り緊張を解くということらしい。

2日目終わってC太感想
痛みが10のうち5だとしたら 4.75くらいになったような気がする。

フィジオの先生
痛みがきて すぐに着てくれたから直りが早い・・可能性もある。けどわからない。

このブログも スケート日記じゃなくて 怪我日記みたいだよ・・とほほ
[PR]
by Maryane | 2013-08-13 20:30 | うーしースケート日記

ヤグディン様の若いころ

ムスメが合宿から帰ってきた。

聞いているといろいろ面白いネタ話が・・

オトコの先生がねわかーい時ね・・ロシアで合宿したときにヤグディンといっしょだったんだって・・
なんかね

部屋に行くとね、靴下と服の山があるんだって。
靴下がいるなーっていうと 山のなかからテキトーなのを取り出してクンクン うんこれならオッケーって履いて、Tシャツは クンクン これは臭いから香水みたいなもの(デオ?)をシュッシュッ で オッケー着られるヘーキ。

なんだったんだってー・・・

+++++++++++++++

思い出す高校生のころ所属していた運動部。
男子の 臭さ加減 適当さ加減はハンパではなかった。
そして部室のニオイ。

汗だくになったユニフォーム水につけてあげただけでセンタク終わりとか。
当然その後の成り行きとしてカビが模様のように全体に発生したユニフォームで通り過ぎられると気絶しそうだった・・

ヤグディン様も若かれしころは そうか、普通に体育会系男子であったか・・
アイスクラブの男の子もくさかったなー。
更衣室いっしょだから 彼のバッグをあっちへ ずらす

若者男子 なぜニオイ服ヘーキ??

いやいや、スケート女子でも 
手袋がすっぱくなるのよねー 不思議といっている子がいて 
そりゃ あらわなくちゃそうなるよーーあらいなよーと C太悲鳴 なんてこともあった。

そだよ、洗え、洗えよっ

それから 靴にはデオね。陰干しもわすれずにいい 
[PR]
by Maryane | 2013-08-11 07:24 | うーしースケート日記

久しぶりの氷

C太6月半ばより 一ヶ月半ぶりに氷に復帰。

痛みなし。
が、急にはジャンプできず。
いろいろとヘンなのなだめつつ ちょっとずつ。一日目はジャンプなし。こわい・と。
2日目フリップまで 三日目ダブルはルッツまでおりるものの ほんの少しずつでやめる。

++++++++

なんか、もう本当におっきくなったなあ。

で しつこく又しても言ってしまうけど

ゴールドシールにして、C太のスケートは劇的に(おおげさか)変った。

もちろん年齢による変化もあるだろうけど 全体的にC太のスケーティングは こんな感じという印象はワタクシ・ハハの脳みそには刷り込まれているのだ。いまでも印象は過去のイメージが大きい。
だから 久しぶりにみるとC太のスケーティングと過去のC太のスケーティングの違いを またしてもまざまざと感じるである。
(C太比で。相対的に。)

どんなに 着氷をこのように最後まで丁寧にやるべし・といっても、先生にしつこく直されても 決してなかった流れるような流れ出し。雰囲気的にいえば 50センチは軽く余分に流れているように見える。というかそういう長さの問題よりも すべり感という やっぱりぬるぬる感だな。
D先生の指導が生きるようになったというか。

スケーティングが深い。以前のと今のと比べて できることが違う。エッジが自然に深くはいる。
体が倒れている。(恥ずかしいのでしつこく注: C太比で・・)

過去の彼女と比べてぬるぬるしている。滑らかである。トップスピードに乗るまでが速いである。(この辺は体も大きくなったのもあるかのう。)

トウが小さいので着氷でブレードが今までよりも深く前傾しても 氷を削らない、伸びていく・・
でも・・
そのせいで 右足の甲に負担がかかったのかもしれないと思う。(もしくは ルッツの時のトウをつくのが負担になったのかも・と先生 わからない・と。)

小さいころから 
コロネーションエース
(あまりコロと変らない気がするけど次はフォーエース)
とあがってくれば良かった

コロで同じラインで スケートと体を作ってくれば良かった。

コロがよい・とは聞いていたけれども 誰もシステマチックに納得できるように説明してくれる人もいず、
長年通っていたスケートショップなんて 自分たちの売りたいもののみ売り、サイズも間違い、ブレードにコンセプトはなく知識もなく もちろん自分も分っておらず

大変な遠回りをしてしまった。

++++++++++++
もしも、この深い着氷に対してC太の体が ついていかなかったら どうするのだろう。

大きなサイズの靴を長年はいていたため、足にグリップを効かせるということができないC太。
日々 トレーニングはしているものの 果たして強くなってきているのだろうか???

すべて憶測の域から出ないけれども どうなっていくのだろう・・・

このぬるぬるブレードを手放して またトウの大きな例えばファントムなどに乗り換える という選択などあるのだろうか

9月にはもう試合があるというのに 今からブレードを乗り換える・というのも無謀に思える。本人が混乱する。

がんがんやらず 足のアーチ グリップを強化いながら そろそろっいくというのが 今のところの道におもえる。
成長期だからねえ・・見るたびに大きくなっているわねえ。ほんとうに・・とスポーツドクター先生 つくづくとおっしゃる。


成長しきるのを待っていたら そのコロにはもう選手やめているし。

あと二年はやりたいというC太希望。

どうなることやら。
[PR]
by Maryane | 2013-08-01 14:29 | うーしースケート日記

Parisサ行っでぐっぞ

突然だけど 時間ができたのでParisさ いっでぐっぺ。
パリ祭の花火みで、べんどう 食うっつうから ながまさいれでもらうんだ。
また、さぐらサつれでぐっがな。

今度はmillion cycleのウィールだからパリの石畳でも大丈夫なはず。
たのむよウィール。
しかし、パリのメトロはエスカレータとかエレベータがなぐで自転車連れだと本当に大変。
いったん連れていったら 走り続けろってことですか・・ 


もうやめようと思うのに あまちゃんが 故郷に帰ったら つい訛り遊びしたくなっちゃう。
やっぱり 故郷の方がパワフルだなあ。
東京ヘンは 40回のNGとか ないでしょう。かますジョークもパワー不足な気が。
[PR]
by Maryane | 2013-07-13 23:20 | うーしースケート日記

疲労骨折ではなかったが・・

MRIの写真を別の病院で撮りオンラインで送られてきた映像を見ながら先生と話す。

結果 疲労骨折ではないとのこと。

これが疲労骨折の状態の足。と写真を見せてくれる。
スケータさんの足で同じ第四中足が真っ白。一方C太のはほぼ黒く端の方 明らかに白い部位もポチポチとある。
別にうっすらと骨端に白っぽい線もある。
こっちの方の白い部分は 成長線ね。もうそんなには大きくならないわね。あと 多少・・

ふむふむ。

ポチの白い部分、、、、
このくらいは全く何でもなく どんなスケータ 例えば全く痛みを感じていなくても トレーニングによるストレスでアクティブな反応が起こっている部位がたいがいあるもの。本人が気がついていない場合がほとんどよ。
と。

これから休暇に出るのなら いいブレイクになるので 帰ってきてからまた考えましょう。

でも、既に6月中下旬から休んでいて 多少は良くなっているものの大きな改善がみられない。ということは ブロックされているということは考えられませんか?

と聞くと 確かにそれもアリかも、とその場でフィジオに電話してくれて ブロッキングを解くのが専門のサラピストに見てもらうことに。

待つこと40分。奇跡的なスピード。

あーしてみたりこーしてみたり。ひっぱったりねじったり、ここは? ここは?

結果
どこにも ブロックされた部位はないね。うん、この痛みはブロックによるものではない。

とのこと。

うーーーむ。

では何か?
反応している。ってことでしょう。とフィジオ。靴とかブレードとか変えた?
変えました。

それかも。とフィジオ士。

ブレードがゴールドシールになって 深いエッジ、深い膝の使い方を自然とするように(それもいきなり)なってそれで外側に負担がかかっているということ・・・あるかもしれないなあ。

というわけで 休暇明け待ち。
その間は 初めに つづく痛みを消炎鎮痛剤で一度3日4日叩いてみる。

が当面の状況。

こんなんで 選手としてもどれるのだろうか???
[PR]
by Maryane | 2013-07-12 04:18 | うーしースケート日記

膝下O脚?

ぐんぐん大きくなって 毎朝、なんかでっかいよ、C太。

いつも小さい 大きくなっても ちいさいC太だったのに
いまや デカい。

ドクターのところに行った時も 大きくなったわねええ。この半年またまた大きくなったわね。といわれる。

先生は O脚のケースというのが本当に少なくて これはやはり日本の専門家に相談するのが一番だと思う。とおっしゃる・・が日本に行く予定がない・・・。

++++++++++
不思議なことに 両足O脚だったけれども 最近のC太は左脚はかなりまっすぐになってきた。
右足は今まで普通のO脚だとおもっていたけれども 
膝から下が内側にむかっている。
こういうのを膝下O脚というらしい。
写真をとって比べていないので昔がどうだったのかはっきりわからないものの、どうも変ったような気がする。

ぐんぐん大きくなっているし 筋肉のつき方で 脚の形は結構変ってしまうようだ。
成長期のトレーニングでそういうことが進むという話も読んだ・・そうだったのだろうか。とするとどうかんがえてもランディングとループ? 右足だけだから。

内転筋を鍛える? うーむむむ メニューにいれてみますか。
[PR]
by Maryane | 2013-07-05 18:19 | うーしースケート日記

普通のお医者 とほほ

いつも通っているスポーツドクターの予約がなかなか取れないまま、週末になってしまうが、この週末はスケートの選抜(ゆるい基準だけど)選手のトレーニングの集まりがある。休むためにはドクターの証明書が必要である。

というわけで 小児科のお医者へ。(シー太のホームドクター)

どうしたんですか・・と聞かれ
10日ほどここに痛みがある。と状況をシー太が説明
診察・・

そして、履歴をみて(1.2年ほど前足が痛くて来たことがあったらしい)
こんなにしょっちゅう痛みなどあるなら スケート自体考えたらいいんじゃないですか?
(ショッチュウっって ここに来たのいつの話?)

痛みっていったって激痛があるわけでもなく つま先たったり 着氷姿勢を靴無しですると痛い程度のこと。
怪我のない人はないけど、ある人はもうショッチュウだってば。それでもみんなやりたいからやっているのよ。
それからいきなり・・
喜びがなくちゃだめです。(はあ? どうゆう展開?とシー太と顔をみあわせる。それが一番だからやっているんじゃないですか。ありますっとアッピールするシー太)
お友達と遊ぶ時間がなくちゃだめだし(シー太は時間を見つけるのがすごくうまい。トレーニングの時間も選手としてはものすごく少ないのでこまめにお友達と遊んでいる。)
あそんでますよ・なんていっても聞いちゃいない。

おうちでそのあたり考えたらいかがですか

なんだこれ。
なんでそんな話に。
毎日練習しているなんていったのが スイス一般人には驚愕なのを忘れていた。(選手で一日三時間とか練習している人、日本の選手のことなんか聞いたらどう反応するかしら)
テストだからちょっと余分に練習したかも・とかいったのもいかんかった?

もしかして疲労骨折かもって心配したんですが。良く聞くケースなんですが・・スケータの怪我で。といったら
そうでしょう。何のためにそんなことまでしなくちゃいけないのかしら。
と 
真正面から 否定モード。
自分が犯罪者のように感じてしまった。
この人、スポーツきちんとしたこと無い人、きっと。

そもそも こんな大きな子どもが喜びもモティベーションも感じないでスポーツができるかというのだ。
いったいどんなモンスターママだ。そんなことできるなんて。いや 一人だけそういうモンスターママしっているけど・・。ありゃ例外。

そりゃあこんなに故障が多いシー太 選手に向いていないって 分ってます。(しかし、欧州女王になった スイスのサラマイヤーちゃんなんて 故障のデパートだったのだ。以前同じフィジオ先生に通っていたので知っている。)
でも、ほんのすぐ先に見えているシー太の選手引退まで やらせてやりたいのだ。本人もそう思っている。

片や スイスのトップアスリートが通う シー太のドクターのいる病院。
全く違う。
スポーツをしていることが前提。それも選手レベル。
友人の息子さんが体操競技で成長痛だったかで 足の痛み。
普通のドクターなら はい、2ヶ月休みなどというところ
その足で スイスチャンピオンシップを戦うにはどうしたらいいか。ということを考えてくれる。
もちろん診察力 診断力、治療の仕方、フィジオなどのフォローの仕方なども抜群。

選手の身になって真剣に考えてくれる。
スポーツドクターのところに早く行きたいよ。
学校行事などいろいろ重なり 来週になってしまうが。そのコロには良くなっている なんていうんだったら一番いいなあ。

というわけで少々休憩(またしても・・)。少々だといいけど。
[PR]
by Maryane | 2013-06-26 03:31 | うーしースケート日記

疲労骨折?

無事テストに受かったシー太であるが・・

足が痛い。
右足の甲が背伸びしたり伸ばしたりすると痛い・・

スケートする時は? ランディングで負担かかっているのかな?

スケートするときは全然ヘーキ。靴に守られているから負担が無いの。

と 10日前ほどから聞いていた。

ずれたのかなあ。
疲労骨折になるほど トレーニングは積んでいないけど 怪我のデパート 体が選手向きに出来ていないシータのこと、あの程度のトレーニングでも可能性はある。

そもそもシー太は足のグリップ力が足りなく扁平気味なのだ。
足跡もちゃんと土踏まずはあるけど、こちらでは扁平気味という診断。

歩くのは平気だけど 学校の行き帰りでぎりぎりだとのこと。
良く見ると多少の腫れはある・・。
痛いのは第4中足骨。一般的なのは第2第3だから ちょっとヘンだとは思う。

とにかくループの練習はかなり沢山したから それで外側に負担かかっているんじゃないかなあ・・とシー太。

同じクラブのスケータは こんな感じで疲労骨折だと思っていたら、小さな腱を切っていたとのこと。

予約が取れたのは木曜日。
それまで どうしよう。
スケートお休みして テーピングかな。
疲労骨折 テーピングでしらべてみると・・あった。

足の裏に伸びないテープを踵を中心にして扇状に少しずつずらして足のうら全体に貼る。
その後、キネシオテープをヨコ向きに包むように巻いていく・・というのをしてみる。

すごーく楽になったそう。

まだ、捻挫とプレード待ちの休みと大きくなったからだにあわせられてないスケートなのに
また一ヶ月休み、その後夏休みで休み・・

かくして ちょいと上に向いていくのかな・・と思ったスケート飛行も またしても低空飛行なり。
故障のデパートだね・・シー太。
見事なまでに いろいろやっとる。
[PR]
by Maryane | 2013-06-25 18:36 | うーしースケート日記

ムスメの新プロの選曲かち合う

SPが完成してすぐ良く似た曲 同じバイオリニストの曲の子がいるなー・・みんな同じようなこと考えるんだなと思ていったら 
昨日はまたしても・・同じバイオリニスト・どころか、ど真ん中 全く同じ曲を使っているスケータが・・。

同じクラブの上のカテゴリーのスケータちゃん。
彼女はフリー全部が同じ曲。
シー太はショートで前半1分15秒くらい。

以前同じように カテちがい、フリーとショート違いという条件でさらにたったの20秒くらい重なっただけで かつて習っていた女先生から 我が家が変更しろとねじこまれ(つまり嫌がらせ)95%完成していたプログラムを放棄しなければならなかったことがあった。(今のD先生はあきれて ノーコメントと。そのまま押し切ってもいいけど粘着タイプは危ないのでC太のプログラムを新しくした。同じジャズだったけど新しい曲はずっとテンポもよくスピーディーでキラ感もありパワフルにおどれて母子ともに大好きに。元の曲よりずっと良い・・ということで女先生に感謝。)

でも、もちろん今回はそんなこともなく、互いにびっくりしただけ。ぐうぜんだねー。youtubeからだよね・・と。

シー太はちょっぴり 心配。
お友達スケータの振り付けは ステファンランビエールの振り付け師さんなのだ。(お金持ちだなー。20分40フランだったはず・・母)
かっこいい振り付けだろうなー・・・C太。

いや、君のもかっこいいって。それに途中で曲変るから ハッとしてフレッシュ感あるし。D先生の振り付けもきれいだって・・

以前カンフーパンダの時も どかちあってしまい、試合で続けて滑らねばならず ちょっとへこんだことあり。
C太はひょろ君で 同じ曲の子は まさにカンフーウォリアー並のパワフルさ。

こんなに狭い世界で同じ曲の子、がいてあとは試合で他所の子とかちあわないのを祈るのみ。

(後半の曲はちょっと使いにくいはず。〆がないのだ。ワタシが別のところから 高さのあるジャンという音を切り取ってきてそれをびよーーーーーんと伸ばしてエンディングを作ったのだからね、フフフ。)
[PR]
by Maryane | 2013-05-15 17:15 | うーしースケート日記


スイス在住 スケート ブロンプトン アカヒレ 


by maryane

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

応援念送信中:

++++++++++++++
真央ちゃんは戦う天使
カロやんのsk8が好きだ
あっこちゃんのsk8が好きだ
大ちゃんのsk8が好きだ
ゆづが楽しみでたまらない
ジェイソンブラウンが熱い
++++++++++++++++
外部リンク
たらのフィギュアスケート日記さん

最新の記事

久しぶりにBrompton ..
at 2017-08-21 05:48
猫の人間トイレトレーニング/..
at 2017-01-27 04:16
ブラックエディションかっこええ
at 2016-12-30 07:15
ブロンプトンTバッグをバック..
at 2016-12-23 06:43
フィギュア ワールド2015..
at 2015-03-30 06:13
宇野昌麿 日本男子現役最高の..
at 2014-12-21 07:18
宇野昌磨のジャンプ後流れ出し等
at 2014-11-25 06:15
ゆづの中国杯 フリー回りがと..
at 2014-11-09 16:36
あんどん掛け
at 2014-05-10 02:21
でかペットボトルでアクア
at 2014-05-08 22:27

画像一覧

以前の記事

2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
more...

カテゴリ

全体
サイバーがわからん
スイスで・は
泣けてくるのよ
花鳥猫風緑水空
ピアスな彼
スケベの捕らえ方
画面の前で拍手
ココロ日記
お手作り・・
ムスメら
がーデニング
アクアリウム
スケート
うーしースケート日記
花瓶でアクアリウム
本日もまたエコじゃなかった
今日はエコだった
テスト
大会
自転車
コスチューム
練習着
上と下だからうーとしー
電子書籍?自炊?リーダー?
未分類

記事ランキング

検索

タグ

(448)
(89)
(60)
(50)
(44)
(43)
(38)
(30)
(22)
(18)
(17)
(17)
(16)
(14)
(12)
(9)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル