人気ブログランキング |

本日のポイント特にサルコウ

次の段階こちら式 6級でもでてくるサルコウ。

うーはいつもフリーレッグを振り回してしまう。
日本語でハの字 ハの字といっていたからか。






スリーターンした直後 フリーレッグは後にあることを意識。
それから前にでてくる。
ぐるりと輪をかいて振り回してはいけない。
エッジには載らなければいけないけれど 浅い3ターンをつくること。
(それならモホークの方がやりやすそうだけど、なぜ3ターンなのか?)

センセのポイント
ハの字でもすべり足の左足は曲がっているわけだから右足も曲がっている。
そのポジションになったとき右足は左足よりわずかに前にきていることを意識する。
右足は左足の前に階段が一段あるつもり。それを登るように上げる。(右足の振り上げ方)
1でターン2があって3でジャンプの呼吸

しーの場合はターンのあとフリーレッグの膝が曲がってしまう。振り上げを意識しすぎで 足がはやく縮んでいるらしい。


フリップはそっくり返らない。ジャンプ 手を締める ひろげてチェックの順。
やはり4分の1回転した状態でジャンプの踏み切り
ターンする前に右足を前に出す。これは何のため?
ストレートのラインでジャンプ練習。

ループは左足が右足の前にクロスのまま ジャンプするつもり。右内側に傾きすぎない。
踏み切りはエッジではなくエッジの前の方とトウをつかって踏み切る。
(そんなことは何処にも書いていなかったし、いわれたこともなかった。だけど現実的にはそんな感じで踏み切らざるえないはずと納得)

しーはシットスピン事始。 ひたすら 前に。腹筋がいる。スタンドスピンをしてからシットスピンに。

ジャンプの仕方を読むと 後ろ向きで踏み切るとかエッジで踏み切るとかかいてあるけれど 実際に 行われることは違う。らしい。
少なくとも このレベルでは。
by maryane | 2007-03-08 03:39 | うーしースケート日記


スイス在住 スケート ブロンプトン アカヒレ 


by maryane

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

応援念送信中:

++++++++++++++
真央ちゃんは戦う天使
カロやんのsk8が好きだ
あっこちゃんのsk8が好きだ
大ちゃんのsk8が好きだ
ゆづが楽しみでたまらない
ジェイソンブラウンが熱い
++++++++++++++++
外部リンク
たらのフィギュアスケート日記さん

最新の記事

久しぶりにBrompton ..
at 2017-08-21 05:48
猫の人間トイレトレーニング/..
at 2017-01-27 04:16
ブラックエディションかっこええ
at 2016-12-30 07:15
ブロンプトンTバッグをバック..
at 2016-12-23 06:43
フィギュア ワールド2015..
at 2015-03-30 06:13
宇野昌麿 日本男子現役最高の..
at 2014-12-21 07:18
宇野昌磨のジャンプ後流れ出し等
at 2014-11-25 06:15
ゆづの中国杯 フリー回りがと..
at 2014-11-09 16:36
あんどん掛け
at 2014-05-10 02:21
でかペットボトルでアクア
at 2014-05-08 22:27

画像一覧

以前の記事

2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
more...

カテゴリ

全体
サイバーがわからん
スイスで・は
泣けてくるのよ
花鳥猫風緑水空
ピアスな彼
スケベの捕らえ方
画面の前で拍手
ココロ日記
お手作り・・
ムスメら
がーデニング
アクアリウム
スケート
うーしースケート日記
花瓶でアクアリウム
本日もまたエコじゃなかった
今日はエコだった
テスト
大会
自転車
コスチューム
練習着
上と下だからうーとしー
電子書籍?自炊?リーダー?
未分類

記事ランキング

検索

タグ

(448)
(89)
(60)
(50)
(44)
(43)
(38)
(30)
(22)
(18)
(17)
(17)
(16)
(14)
(12)
(9)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル