千の風になって

千の風になって
あまりにも直接的で恥ずかしいなあ、小学唱歌みたいだ・・と思いつつも 心にひびく歌

作詞不明となっているけれど アメリカ人女性が元の作詞者だそうだ
↑ここのサイトでオリジナルの詩を読んだ。日本語に訳して歌にしなければならないのだから制約はあると思う。
その制約のない作品の静かな力。

今著作権のある別のバージョンがあるというので見にいってみた。比べ物にならない。どうしてこんな作品を作らなくてはならないのか。

ユダヤ教徒だかキリスト教徒だかとしてどうかんがえるのだろう。
魂は神様の御許にゆくわけだから遍在できないけど キモチとしてなら在るということなのかしら。
・・・・・・・・・・・・・・・・・

ワタシのとってのこの歌は

嘆かないで
私はどこにでも 在る
この 自然・世界の一部になって在る
そして あなたを見守っている
(もう)痛かったり苦しかったりしない(ワタシ激しくつけたし)

千もの風になって吹き渡っている。(死んだ人間としてそこに冷たくあるのではなく別の形で自由になっている。)

目が溶けてしまうほど泣いていたあなた(激しくつけたし)
顔を上げて 金色に輝く秋の陽の中にも私はいる
私はどこにでもある
自然の一部として(すべての自然が生をいとおしむのであるから その結果・一環として)あなたをみまもっている

ほんとは みまもるような次元な個人的な感情ではなく(というのはワタシの説明だ) いまや この世の一部となっていて大きな生命としての一部として輝いているよ。
(分かりやすくいうと 千の風になって大空を吹き渡っている)

原詩をみてみると そこには あなたを見守っています ということは一言も書いていない。
これ、大きな違いだと思うのだ。


繰り返しになるけど 言うなればコスモゾーンの一部となった亡くなった人は
もっと 大きく普遍的な存在になるのだ。
あなたを見つめていますというと なんだか守護霊 ご先祖様の霊みたいに思うひとがいそうで残念だ。 

(生きていること、この世があることが基本的に愛だから その一環として あなたという人間は愛されている。のは事実だけど)
[PR]
by maryane | 2007-01-16 21:29 | 泣けてくるのよ


スイス在住 スケート ブロンプトン アカヒレ 


by maryane

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

応援念送信中:

++++++++++++++
真央ちゃんは戦う天使
カロやんのsk8が好きだ
あっこちゃんのsk8が好きだ
大ちゃんのsk8が好きだ
ゆづが楽しみでたまらない
ジェイソンブラウンが熱い
++++++++++++++++
外部リンク
たらのフィギュアスケート日記さん

最新の記事

久しぶりにBrompton ..
at 2017-08-21 05:48
猫の人間トイレトレーニング/..
at 2017-01-27 04:16
ブラックエディションかっこええ
at 2016-12-30 07:15
ブロンプトンTバッグをバック..
at 2016-12-23 06:43
フィギュア ワールド2015..
at 2015-03-30 06:13
宇野昌麿 日本男子現役最高の..
at 2014-12-21 07:18
宇野昌磨のジャンプ後流れ出し等
at 2014-11-25 06:15
ゆづの中国杯 フリー回りがと..
at 2014-11-09 16:36
あんどん掛け
at 2014-05-10 02:21
でかペットボトルでアクア
at 2014-05-08 22:27

画像一覧

以前の記事

2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
more...

カテゴリ

全体
サイバーがわからん
スイスで・は
泣けてくるのよ
花鳥猫風緑水空
ピアスな彼
スケベの捕らえ方
画面の前で拍手
ココロ日記
お手作り・・
ムスメら
がーデニング
アクアリウム
スケート
うーしースケート日記
花瓶でアクアリウム
本日もまたエコじゃなかった
今日はエコだった
テスト
大会
自転車
コスチューム
練習着
上と下だからうーとしー
電子書籍?自炊?リーダー?
未分類

記事ランキング

検索

タグ

(448)
(89)
(60)
(50)
(44)
(43)
(38)
(30)
(22)
(18)
(17)
(17)
(16)
(14)
(12)
(9)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル