熱帯魚水槽・ボトルアクアリウム・アカヒレ

c0047812_743314.jpg引っ越したらお魚を飼っていいというムスメラとの二年据え置きの約束、のらりくらりとかわしてきたもののいよいよ果たせと迫られて ついに・・
熱帯魚水槽を購入。
買った水槽は底面がぼ正方形のオールインワンタイプの80リットル。
前からは60リットルの水槽よりも幅が狭く見える。

購入時点で、ワタシは冬眠病だったので水草のチョイス、石、流木など限りなく適当。
ムスメラに選ばせる。すべてそこで適当に買い物。
(・・が、魚はもっと回転のよい ピチピチしたコたちのいるとこで買おう。)

やっと買い物終了。
夕方家に運び込み、水槽を洗い、砂利を洗い、水草を洗い(タニシの卵があるから、よおく注意してくださいと言われた)。桃太郎のばあさんの洗濯だってこんなに大変じゃなかろ。
真夜中までかかった。ふうっっ
ちょっと水温低いけど、水草も植えて・・。あー、難しいなあ。どういう風に植えればよいものやら。
生体(生きているものをこうよぶとその道の人になったようだ。うふっ。魚やエビだ)を入れる前にバクテリアの育成に最低二週間、できれば三週間またねばならぬ。(バクテリア育成のためのスターターというものも入れた)
水も一杯になった。
よしっ
スイッチオン!
水草のたなびくさまの なんとうつくしいことよ・・

が・・(その1 お店で見たときも思ったが、水草の状態やっぱりかなり悪い・・いいのかこんなものを売って。)

・・・・・・・

(その2)
うるさい・・・。
モーターと蛍光灯の音が気になるほど大きい。
これがネックで実はそうとうへこんでいる。
この機種が特にうるさいのかしらん・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生きものは小さい頃からいろいろ飼ってきた。
猫たくさん 犬数匹 金魚 鯉 メダカ 小鳥鳥色々。
でも、今は猫だけでよいと思う。
猫は家から自由に出入できるし、アパート猫だとしても ケージにはいった動物とは全く違う自由があるから。
犬は散歩を十分にさせてやれないと思うし。雨だの槍だのふっても散歩にいくことは私には出来ぬ。小鳥・・空を生きものをケージに入れるとは。どんなに大きなケージでも空とは比べられぬ。

さて 魚の話。実はフィルターつけて保温してという熱帯魚水槽には抵抗があった。
私の理想はBiotop。コンラート ロレンツだったか名前、動物行動学の祖。
彼が 『ソロモンの指輪』で書いていたような そんな水槽。
十分な大きさの水槽に 小さな自然が出来上がり 餌もやらずに食物連鎖、空気も循環しているような世界。
時々覗きこんで 探すと 水草と苔の間に ああ、いるいる。元気にしていると わずかばかりのメダカが見つかる
ミジンコみたいな小さな餌になる微生物もいて 時々気がつかないうちに産卵繁殖。親が食べてしまって ごくごくわずかが生き延びて世代交代してたりして
(以前日本の実家にあった庭の片隅の小さな元 鯉の池はまさにこのような状態だった。鯉が死んだ後ぼうふらよけにいれた緋メダカ。投げ込んだクレソンがはびこっており、極端に少なくなった水の中でトックの昔に死んだとおもったメダカが世代交代して繁殖していた。三年間も全くなんの手入れも水換えも差し水もせず。)
そんな感じ。
餌をやらなくてもよい ビーチワールドとか ボトルアクアリウムとして、今ちまたで行われているのは これとはかなり違う。あまりにも狭い世界。

ボトルアクアリウムの方は 水換えもせねばならないし、餌もやる。
ミニチュアの世界ということで盆栽と同じ喜びはあるのだとは思うけど、そんなに小さな空間(?)では生きものだからやはりそれではかわいそうだ。環境もそうとう悪いのであろ。強いから生きていけるけど。
ただ、それでも水草と砂のバクテリアの助けによって バランスはずっとよくなっている。
バランスドアクアリウム。美しい響き。
c0047812_557165.jpg調べてみると ボトルアクアリウムは500ccも無いようなコップサイズの中で二匹も飼うらしい。
家には、4.5リットルのガラスのジャーがある。これなら、もうすこし魚に無理を強いない世界が作れるかも。
別に立ち上げ中の熱帯魚用水槽で余った砂利や水草などを植える。タヌキ藻だかなんかよくわからないフワフワのにはタニシがついていると大繁殖してコワイと思い、デカ水槽にはいれずにチビアクアリウムの方に使うことにした。
ああ、これだけでも美しい・・。でもここにチビのお魚が泳いでいたらどんなにきれいだろ。4.5リットルもあるのだから・・・
水道水はかなり硬そう、カルキが残るので外におっぽらかしてあった雨水が入ったまんまのデカジョウロの水、ロンドンでボトルアクアリウムをされている方の記事を参考に軟水ミネラルウォーター、口をあけてナベにうつして1日置いておいたもの。
カルキ抜きや重金属を中和する薬も少々。

熱帯魚屋に行ってみた。
アカヒレ売っていた。最低でも6匹でいうことなのでしょうがなく六匹購入。(これは群れを作りたがるのでその方がいいですよということで二匹でもよかったのであろ。後で気がついた。六匹が最低販売量だと勝手に勘違いしていたのであった。)

・・・六匹。大幅定員オーバー。
急遽 普段全く使っていない直径18センチ、高さ44センチの花瓶をセットしてコッピーちゃん(アカヒレ)四匹を移す。
ほっ。良かった。この位スペースが あればいいかな。右のは ボトルアクアリウムとはもういえないかのう。計算すると砂利の分を除いても約8リットルの水が入る。

コッピ-ちゃんには 迷惑だとは思うけれど、テーブルの上において久しぶりの魚に見とれる。眺めつづけるしまう。アルファー波でてる、きっと。
けれども 早くも、この子は水草の上でぼんやりする時間がおおい。すわっ、病気? などと思ったりも。

きれいだなあ。メダカもそうだけれど、こういう普通のお魚の見本のようなお魚、すごくステキだ。
(金魚でいえばコメット、猫でいえば バリニーズやソマリみたいな子もすきだけど)

掃除屋をいれて・・・んー ミジンコとかどこかに探しに行こうかしら。どこにいるかなあ。
一ヶ月、三ヶ月 水換え無しで保っていけるようなバランスのあるアクアリウムにしたいなあ。大きい方に二匹だけでも無理かしらん・・
[PR]
by maryane | 2006-12-16 06:05 | アクアリウム


スイス在住 スケート ブロンプトン アカヒレ 


by maryane

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

応援念送信中:

++++++++++++++
真央ちゃんは戦う天使
カロやんのsk8が好きだ
あっこちゃんのsk8が好きだ
大ちゃんのsk8が好きだ
ゆづが楽しみでたまらない
ジェイソンブラウンが熱い
++++++++++++++++
外部リンク
たらのフィギュアスケート日記さん

最新の記事

久しぶりにBrompton ..
at 2017-08-21 05:48
猫の人間トイレトレーニング/..
at 2017-01-27 04:16
ブラックエディションかっこええ
at 2016-12-30 07:15
ブロンプトンTバッグをバック..
at 2016-12-23 06:43
フィギュア ワールド2015..
at 2015-03-30 06:13
宇野昌麿 日本男子現役最高の..
at 2014-12-21 07:18
宇野昌磨のジャンプ後流れ出し等
at 2014-11-25 06:15
ゆづの中国杯 フリー回りがと..
at 2014-11-09 16:36
あんどん掛け
at 2014-05-10 02:21
でかペットボトルでアクア
at 2014-05-08 22:27

画像一覧

以前の記事

2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
more...

カテゴリ

全体
サイバーがわからん
スイスで・は
泣けてくるのよ
花鳥猫風緑水空
ピアスな彼
スケベの捕らえ方
画面の前で拍手
ココロ日記
お手作り・・
ムスメら
がーデニング
アクアリウム
スケート
うーしースケート日記
花瓶でアクアリウム
本日もまたエコじゃなかった
今日はエコだった
テスト
大会
自転車
コスチューム
練習着
上と下だからうーとしー
電子書籍?自炊?リーダー?
未分類

記事ランキング

検索

タグ

(448)
(89)
(60)
(50)
(44)
(43)
(38)
(30)
(22)
(18)
(17)
(17)
(16)
(14)
(12)
(9)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル