感動がスポーツ

昔、おばが スポーツ観戦をするたびに うるうるしていたのを 不思議に思っていた。

JSTV 欧州でみられる日本語サテライトテレビ、朝から番組キャンセルしてずっと試合を放送。
既に勝敗は決していたのだけど・・それでも見てしまった。
オバサンは胸がもういっぱいになってしまったよ。
もう、みちゃあいれらないようだったよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昔、甲子園に出場した高校に在籍し、甲子園まで応援しにいったことのある友人が言っていた。
燃える。そして燃え尽きる。
あんな体験は以来していないと。

今の世の中、スポーツほど人を感動させるものがあろか。
人を感動させるというのが、スポーツ。
選手は自分のために 戦う。(個人競技でも)
そして、人は感動する。
素晴らしい。
(なんぞとワタシがいまさらいうまでもないか・・)
何かの利害が絡まっているわけではない。(いや、スポンサーとか絡まってるか・・)


メディアが 人々の感動を利用と煽り立てて商売しよう というカタチが、あまりにも目に余ってきてはいるけれど、(ヘタッピでも勝算十分と喧伝。大衆は結果裏切られたとおもう。でもそもそも実力が無いんだからね。メディアがそんなことばかりしていると、人々がスポーツから離れていってしまうよ。)
高校野球にはそれが(少)ない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オバサンは考える。
あの、ドラマの中 大応援団の音、太陽、マウンド、汗 プレーしている一瞬一瞬。
生まれてから、今まで生きてきた中で 最高度の緊張。
神経とカラダはどんな刺激にも的確に反応しようと張りつめている。
この緊張の場面でどんなホルモン、どんな刺激が脳やカラダの中をふきあれていることだろう。

彼らの脳裏にまさに焼き付いているだろう強烈な体験。

こういう体験はほとんどの選手にとって二度とないだろう。
この後の彼らの人生にとってどんな意味をもってゆくのか。
[PR]
by maryane | 2006-08-22 16:41 | 画面の前で拍手


スイス在住 スケート ブロンプトン アカヒレ 


by maryane

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

応援念送信中:

++++++++++++++
真央ちゃんは戦う天使
カロやんのsk8が好きだ
あっこちゃんのsk8が好きだ
大ちゃんのsk8が好きだ
ゆづが楽しみでたまらない
ジェイソンブラウンが熱い
++++++++++++++++
外部リンク
たらのフィギュアスケート日記さん

最新の記事

久しぶりにBrompton ..
at 2017-08-21 05:48
猫の人間トイレトレーニング/..
at 2017-01-27 04:16
ブラックエディションかっこええ
at 2016-12-30 07:15
ブロンプトンTバッグをバック..
at 2016-12-23 06:43
フィギュア ワールド2015..
at 2015-03-30 06:13
宇野昌麿 日本男子現役最高の..
at 2014-12-21 07:18
宇野昌磨のジャンプ後流れ出し等
at 2014-11-25 06:15
ゆづの中国杯 フリー回りがと..
at 2014-11-09 16:36
あんどん掛け
at 2014-05-10 02:21
でかペットボトルでアクア
at 2014-05-08 22:27

画像一覧

以前の記事

2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
more...

カテゴリ

全体
サイバーがわからん
スイスで・は
泣けてくるのよ
花鳥猫風緑水空
ピアスな彼
スケベの捕らえ方
画面の前で拍手
ココロ日記
お手作り・・
ムスメら
がーデニング
アクアリウム
スケート
うーしースケート日記
花瓶でアクアリウム
本日もまたエコじゃなかった
今日はエコだった
テスト
大会
自転車
コスチューム
練習着
上と下だからうーとしー
電子書籍?自炊?リーダー?
未分類

記事ランキング

検索

タグ

(448)
(89)
(60)
(50)
(44)
(43)
(38)
(30)
(22)
(18)
(17)
(17)
(16)
(14)
(12)
(9)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル