人気ブログランキング |

ドアの閉め方


ハナジルや歩き方のついでに どうしても
もうひとつだけ、ついでに書いておきたくなた。ひとえに海外に来て日の浅い方への老婆心。こんな話ばっかりですまない。
えー

西洋におけるドアの開け閉めの仕方 

について。

ドアをパタンとしめること。これは、いかんというのは誰でもわかっているとおもう。
でも・・こちらでは、そのレベルがちがう。
んー こちらの人のいう 
Don't slam the door ! ドアをバタンと閉めるなっ
と表現聞いたことがあるとおもう。でもこれでは誤解が生ずるとおもう。
だいたい本人 は バタンとしめてないもん・・と思ていることが多いから。
だからアタ串も言えない・・・。

日本の人がドアを閉めて音をたてたとき こちらの人がいるときには言い分けする。あー、日本では あまりドアの開け閉めを気にしないから、悪気はないんだよお。と。(あーこういうことかいているといやみみたいでイヤだよお・・・)

えーと、
ドアをバタンと閉めてはいけない・・
の意味は
ドアは極力音をたてて閉めるな
っという意味かのう。
最初から最後まで手を離してはいかん。
といった方が良かろうか。まさか、そおっとそおっと・しめなくってもいいけど、とにかく音を立てないこと。慣れれば最後まで力を抜かずすばやく普通に音を立てずに閉めることができる。面倒くさいことはないのだ。慣れの問題。

スイス人は特に、土地柄アパート住まいが多いので、こういった道徳?にうるさい。幸いにして、始めのころ親しい人に随分と注意されたので、自分が音をたててドアの開け閉めをしているのに気がついた。注意してもらえてよかった。

これ、守るだけで海外生活 ひとつすごくスムースになると思う。周りの人々をイラつかせないから。(いい大人に、なかなか注意できないからね。)

日本も、昔はふすまをピシャリと閉めてはいけない・とかあったらしいではないの。ドアにはつながらなかったみたいで残念だ。
そういえば、うちの日本のオトッツァンは、パタンバタンとドアの開け閉めは派手だったなあ・・。かあちゃんにならわなかったんかい? って・・戦中、戦後でそれどこんではなかったのかなあ・・。
ま、とにかくドアは静かにしめるこってす。すると、きっといいことあります。ハイ。
by maryane | 2006-03-08 04:12 | スイスで・は


スイス在住 スケート ブロンプトン アカヒレ 


by maryane

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

応援念送信中:

++++++++++++++
真央ちゃんは戦う天使
カロやんのsk8が好きだ
あっこちゃんのsk8が好きだ
大ちゃんのsk8が好きだ
ゆづが楽しみでたまらない
ジェイソンブラウンが熱い
++++++++++++++++
外部リンク
たらのフィギュアスケート日記さん

最新の記事

久しぶりにBrompton ..
at 2017-08-21 05:48
猫の人間トイレトレーニング/..
at 2017-01-27 04:16
ブラックエディションかっこええ
at 2016-12-30 07:15
ブロンプトンTバッグをバック..
at 2016-12-23 06:43
フィギュア ワールド2015..
at 2015-03-30 06:13
宇野昌麿 日本男子現役最高の..
at 2014-12-21 07:18
宇野昌磨のジャンプ後流れ出し等
at 2014-11-25 06:15
ゆづの中国杯 フリー回りがと..
at 2014-11-09 16:36
あんどん掛け
at 2014-05-10 02:21
でかペットボトルでアクア
at 2014-05-08 22:27

画像一覧

以前の記事

2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
more...

カテゴリ

全体
サイバーがわからん
スイスで・は
泣けてくるのよ
花鳥猫風緑水空
ピアスな彼
スケベの捕らえ方
画面の前で拍手
ココロ日記
お手作り・・
ムスメら
がーデニング
アクアリウム
スケート
うーしースケート日記
花瓶でアクアリウム
本日もまたエコじゃなかった
今日はエコだった
テスト
大会
自転車
コスチューム
練習着
上と下だからうーとしー
電子書籍?自炊?リーダー?
未分類

記事ランキング

検索

タグ

(448)
(89)
(60)
(50)
(44)
(43)
(38)
(30)
(22)
(18)
(17)
(17)
(16)
(14)
(12)
(9)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル