人気ブログランキング |

男オーラ?

いやー 最近ブラウスから感じられる胸のラインがセクシーとか、石油会社の制服はいかんとか ナンデス君の上半身の逆三具合とか そういう方面ばかりに目がいってますねえ。

いえ、もちろんお尻も演技もみています。 

で、なんとなーくですが 特に男子スケータのテストステロンの量なんて測ると面白いのではないかなーとおもうわけであります。(演技の話じゃないぢゃん) 個人的な量の推移とかも興味深い。
個人情報だからたとえ測っても公にはならないだろうけど・・

例えば大ちゃんなんかをみているとですね。
最近は円熟 ですが 以前のギラギラとしたものを感じることはない。
求めているものも違うし・・
でも、怪我前の eyeとか あの伝説の尻ぺんプログラム バチェラレットとかのですね。あふれ出てくる男感 フェロモン。日本にはこの 男フェロモンに拮抗するだけの女フェロモンを出している人はいない という旨のことも言ったりしてました。
今でももちろん ダダ漏れフェロモンなんですよ。
ただ オダカズマサが愛をうたっても 昔は男女の愛だったのに今は家族愛人類愛へとシフトするように、
若い男性の中でさえ 男度レベルというかそういうものが変異していくんじゃないと思うわけですよ。

それプラス動物(人間)でも群れのリーダーになるとテストステロンの量がバーンと跳ね上がる・らしいですし。
まあ、それに対して 常に(だいたい若き)挑戦者というのものが存在するわけですが

今のナンデス君あたりも そのオス(きゃ、いっちゃった)がピークにいる感じがムンムンしてくるじゃあないですか。
Pちやんなんか そのオス具合が わりと安定して長続きしている感じがする。

町田君も攻めの姿勢がそんな挑戦者のオスを感じさせますね。自信も相当ある。

ノブヤンはあれだけ仕上げてきているのに、トップ争いに絡むかというと どうも役どころが違う気がする。
彼の役柄がどうしても ジョーカー的 幇間的(ごめんなさーいごめんなさい)。こういう存在は貴重だけど トップではない。ごめんなさい。
でも、ジョーカー実はすごい実力で忍者的 身体機能をもちあわせていたりしいるっていう役。
あ、でも良くあるそういう役の凄みとか裏の冷酷さとかぜんぜんないから 
どんでん返しがあるのではないか・・・と読者視聴者 ファンをドキドキさせることも無い(ごめんなさい。)
実力から行ったアリかもしれない、すごくアリかもしれないのだけど。。

ノブヤンの はじけるテストステロンを感じたこともあったな。あれは・・いつだったかのエキジビジョン。でもやわらかく軽くまとめてしまう彼のキャラのせいで その後いい意味での ギラ感がも突出するのを見ることはかなわなんだ。それに彼は家庭もっちゃったからねえ。安定感はいいかもしれないけど ギラ感はでて来ようがないわけです。

羽生君。あの頃 17歳の必死 冷静だけどやっぱり必死だった。
自分ではわからない17歳男子のあやうさみたいなのはすごーくアッピールした。こぼれてくる はっとするもろさのような演出ではできない魅力があった。

が・・今の彼は はかなくももろくもない。
途上にある。(オス関係ですよ)

なんつうか オスが並び立つ中 若さが目立つ感じ。角がまだ柔らかいというか 
そうだ、実は脱げばかれもすごいのかもしれないけど なんつうか背広がまだ似合わない感じ。
胸板ですかね。線の薄さを感じさせるのは。(そこしかいってないぢゃん)

彼的にはテストステロンも上昇中なんだけど 和風男子の細さが目立つというか。
日本女子的にはギラギラ感のないそこが良いのだろけど・・
競技の中での 押しというか威圧感というのはやはり見た目ですよ。
今の彼は オスs の中でみるとフェロモン、ホルモン、オーラというのが弱いような・・・

ケビンも同じようなタイプだなあ。

ロシアの巨大自意識ボーイ ガッちゃん(名前思い出せなくて思わず検索してしまった ガチンスキー君だった)
彼の現在を実は見ていないのでしらん。けど 出ていました。彼も テストステロンが。暴走してましたけど。

プルシェンコをみても・・うーむ。このオス度ではのう。怪我からの回復などいろいろあるが、放射量が少なすぎる。
伝説のヤグディンプルシェンコ対決のころは・・画面から二人とも男があふれ出ておった。

結局なんですかね。
このヨタ話に結論めいたものをつけるとすると
超ハイレベルの 男子シングルフィギュアスケートの戦いを見る喜びは
すなわち
だだもれてくる 男エッセンス すなわちテストステロンと技術と芸術性と個性の融合の 数分間を見る喜びってことですかね。スリリングであります。 (えーと今適当に考えただけだけだけど・・)

++++++++
追記:
今 スケートカナダの羽生君のSPを見てみた。クワドの着氷がみだれルッツがパンク。
その後のキスクラの表情がいい。イメージ薄かったけど 現在の彼は若き白竜ですね。
強さ秘める若き白竜。力強く堂々たる白竜にもなっていく。オス度 というのとちょっと違うダイメンションに居る感じです。いい・・かも。なぜ白竜って だって普通の龍じゃないでしょ、彼。
by Maryane | 2013-10-25 15:53 | スケート


スイス在住 スケート ブロンプトン アカヒレ 


by maryane

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

応援念送信中:

++++++++++++++
真央ちゃんは戦う天使
カロやんのsk8が好きだ
あっこちゃんのsk8が好きだ
大ちゃんのsk8が好きだ
ゆづが楽しみでたまらない
ジェイソンブラウンが熱い
++++++++++++++++
外部リンク
たらのフィギュアスケート日記さん

最新の記事

久しぶりにBrompton ..
at 2017-08-21 05:48
猫の人間トイレトレーニング/..
at 2017-01-27 04:16
ブラックエディションかっこええ
at 2016-12-30 07:15
ブロンプトンTバッグをバック..
at 2016-12-23 06:43
フィギュア ワールド2015..
at 2015-03-30 06:13
宇野昌麿 日本男子現役最高の..
at 2014-12-21 07:18
宇野昌磨のジャンプ後流れ出し等
at 2014-11-25 06:15
ゆづの中国杯 フリー回りがと..
at 2014-11-09 16:36
あんどん掛け
at 2014-05-10 02:21
でかペットボトルでアクア
at 2014-05-08 22:27

画像一覧

以前の記事

2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
more...

カテゴリ

全体
サイバーがわからん
スイスで・は
泣けてくるのよ
花鳥猫風緑水空
ピアスな彼
スケベの捕らえ方
画面の前で拍手
ココロ日記
お手作り・・
ムスメら
がーデニング
アクアリウム
スケート
うーしースケート日記
花瓶でアクアリウム
本日もまたエコじゃなかった
今日はエコだった
テスト
大会
自転車
コスチューム
練習着
上と下だからうーとしー
電子書籍?自炊?リーダー?
未分類

記事ランキング

検索

タグ

(448)
(89)
(60)
(50)
(44)
(43)
(38)
(30)
(22)
(18)
(17)
(17)
(16)
(14)
(12)
(9)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル