人気ブログランキング |

羽生結弦 ワールドのフリー演技2012

2012年ワールド フリープログラム ロミオとジュリエット

何度も 繰り返し見てしまうわけです。
で、また感動。

舞台とちがって 画面の中の結弦くんは このように反芻され感動をむさぼられても(なんかすごい表現だな)へろることなく また渾身の演技である。

日本語 アナも邪魔だし最後に荒川さんが 感動をぶちこわすダラダラ余分解説で嫌になる。



再生・・羽生くんスタート位置につく。
以下 いいのかなあ こんな事書いて


スタートのポーズ
右肘を高くあげて左腕に顔をふせるようなポーズ
上げた肘が こわれそうなティーンエイジャーの無防備感 弱さにぐっとくる
お腹みせているワンコのような いやワンコに美はないのでちがうな
腰のラインも 体重をどちらにかけてもいいんだけど このラインが絶妙。彼が一番美しくみえる立ち姿。
はっきりいうと エ○い。褒めてます。
スタートのポーズからぐるっとまわって バッククロスに入って行くまでのメッセージ量と観客の引き込み方がすごい。
そこから ドラマチックな始まりとともに 感情の疾風怒濤なんだけど 
はじめに危うい アンバランスな姿というのがもうばっちり示されているので ただの疾風怒濤じゃないわけ
同世代の若い子にはここがみえるかな。どうなんだろう
おばさん(きっとゲイの人たちにも、いや、彼らにこそ)には深くわかるぞ。
あやうい。あやういんだけど誰にもそれをコントロールすることはできない。
というのが いっきにわかっちゃう。
ということは考えないで クワドをおりるまでの20秒でどっと引き込まれる。

そのあとの
トリプルアクセルの前のイーグルの時のポーズ
トリプルフリップ ダブルトウループの時のダブルトウループが両手を上げたタノ(とはいわないかな)なんだけど 両手を上げたそのまま降りて 着氷後もそのまま。それ自体が着氷の時に上げた腕をおろして開くことよりずーっと難しいことなんだけど この時腕を上げたまんまで後ろからスリーターンがはいる。普通だったらタノで終わりにしちゃうところなのに これだけで観客は想像していた次なる動きの不意をつかれて もう一回彼に引き込まれる次の瞬間・・・まで腕は上 だけど顔は伏せられていて 高く上げたその両腕を開くときに ハッて顔上げるわけ。
こうしてみていると 両腕というところに 特に強烈にあらわれているけれども 片腕も高く上げる場面があってそれに顔が付いて行ったりちょっとおくれて伏せたりあがったり。
腕が上がるというところに 無防備感危うさ感の少年美 にじむ色気が散りばめられているなあと 
いやー しかし、今年の彼は少年・・よりすこし上。でも青年じゃない。

このプログラムは誰がつくったのかしら。
奈々美先生が こういう少年のはかなさの美とあやうさと暴走の混在を隅々まで 表現するのだろうか
ここはこんな感じとやっているときに 少年の美というのを自覚している結弦くんが 顔は下にふせていてここははっと上げるって 自然にやってしまうのだろうか。
それとも 奈々美先生は 結弦くんとやっているうちに ここはこうしたらいいと・・自然にその長い形容詞のつく美を演出できるのだろうか。

コリオテスップのところでと後ろからのループターンを顔を伏せつつおわったあと つつっとトウで前に行く時に伏せた顔前にあった腕をおろしながら顔と胸だけでちょっと進む
ループターンって ぐるりーんと回る おおきなターンでキチンとするのは 他のターンよりも時間がかかる。そういうターンなのだ。で、ここに何かいい振りをいれるってなかなかできない。みんなここで 結構つまらない動きをしちゃうのに この大きなターン、というところに このこのドラマチックな振り。曲の解釈でも振り付けでもなんでもいいけど このターンのためにあるような振りつけ(ここだけ切り取るのじゃなくて もちろんそれまでの延長にある振りなんだけど)
絶妙といわずしてなんといおうか。

シットボジションでのツイズルはの美しさは そのものの美しさもさることながら この姿勢から上がってくるとき彼は顔伏せている上体を伏せている
伏せたまま 腕をばっと前にだして あがいているのん
そこからあがいたまま 次のステップに踏み出していく


体を顔をふせたまま 
その時腕がうえだったり下だったり 顔や上体の動きからずらしつつ 

はいこの時上この時下ですよーって リズムにのってこうやったりあーやったりしているんじゃないわけ 
ずれている あがいているわけ それも大の男じゃなくて 少年が

で・・転倒。
申し訳ないが・・ここで 加点。
したい 

だって美しいんだもん。
他の誰が転んでも加点じゃないけど、
ゆづが来年転んでももう加点じゃない

今年、この世界選手権だし 彼の このいつもより荒くなっちゃているくくらい飛ばしに飛ばしてしまっている演技。このちょっと暴れた感じにさえなってしまっている(お披露目の時なんかと比べるとよくわかる)この 世界選手権の演技の ここで 

パタンっ

て(世界中の解説者の あっ・・この時の叫びで彼らの引きこまれ方がわかります)
それも 今までの 顔と上体が伏せてあり そこから また上へという いままでの振り付けのパターンの延長上にある転び方
少年のあがきを
ただ更にドラマチックにした 転び方。
立ち上がり方 も加点・・

してもいい (顔、上体伏せ から上がっていくっていうやつ・・でも、もう一度想像してみると・・この日の彼なら尻餅だろうが横に転ぼうが 関係なく やはり加点・振り付け要素になってしまうかも・ いや もうそう上で)

いや ころばなくっても もちろん いいんだけど 

・・・すみません。
ハアア
おちつかなくちゃ

で トリプルアクセル トリプルトウ。
まあ、みんなここで がくぜん 惚れ直す
羽生結弦に恋した全世界の視聴者 観客が もう一度。
心臓鷲掴みにされるわけ

ヨレヨレ感滲んでも ロミオのヨレヨレと大の男のヨレヨレはちがう。少年
その中での3-2-2の着氷。ここでこの場面でトリプルルッツよ。
着氷のしなやかさよ。 技術点ももちろんだけど演技構成点にはいる(かどうかしらないけど) と思う。

イナバウアーからのイーグルのスケートしての美しさと色気はどうだ。たくましいゴツイ男はイナバウアーしない。でも若木の強さとしなやかさで滑ってゆく足元、パンツがヒラヒラとなびくそのさままで美しいよお・・

おーい 世界。17歳でこれだけの色気がある子は男女ともに探して いるか。
それもべちゃっていない色気。

ステップに入る前のスピン ドーナツも美しくなった・・
音楽も 最高潮への予感
切り方がすごいなあ すごいです。
ここまで惹きつけておいて
ステップ前の彼の怒りの表情 
俳優ではあるけど 自身もこの演技の中に入り込んでいなければできませぬ
(ステップ前の 怒りの表情といえば、ノブやんの死の舞踏を思い出す。アレもよかった。)

このステップは以前聞いた日本語解説によると
ジュリエットの死を知ったロミオの怒り 
を表すそうで
まあ、圧巻。怒りだからね、もろさ 弱さがこぼれでる 振り、すなわち腕をあげることはあまり無し。
横方向の動き。
壁にぶちあたってもがくところ 出口のない中での怒りと苦しみのマイム最後の方にあり
観客とストーリーがまっすぐ続いているクライマックスにどっと流れこんでいく
観客としてはなんたるカタルシス。

すごいなあ、奈々美先生が全部つくったの???
滑る羽生くんもすごいし やはり合作なのでしょうね

サルコウは良くおりた。みな祈ってた。

フィニッシュのあとカメラ睨みつけて人差し指一本のガッツポーズまで で演技終了。
あの角度から正面でカメラで捉えられた時に彼が一番チーキーに美しくみえる姿。
彼は知っているよ。


なんだか やっぱり胸がいっぱいになって言いたいことの半分も言えないや
分析しちゃうと 細切れのカットのようになってしまうのう。
・・・・・・・・・・・・

大ちゃんもバイオリン協奏曲のころ ちょっと違うけど こんなリリカルな雰囲気あった
ジョニーも昔は リリカルだった
リッポンくんの額にかかった完璧なクリクリ巻き毛にも 彼のリリシズムを感じはする


言い古された言葉でいえば
ほころびかけた蕾と 満開の花とか でもそれはやっぱり少女の美を表現する言葉かのう

少女の美と 女性美はちがうわけで・・
男の子の良さは そこに 激しさがあるところ なのかな
春の嵐 来年は青嵐であろか


羽生くんは この圧倒的なロミオのあと 来シーズンどんな姿をみせてくれるのだろか
by Maryane | 2013-04-05 12:54


スイス在住 スケート ブロンプトン アカヒレ 


by maryane

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

応援念送信中:

++++++++++++++
真央ちゃんは戦う天使
カロやんのsk8が好きだ
あっこちゃんのsk8が好きだ
大ちゃんのsk8が好きだ
ゆづが楽しみでたまらない
ジェイソンブラウンが熱い
++++++++++++++++
外部リンク
たらのフィギュアスケート日記さん

最新の記事

久しぶりにBrompton ..
at 2017-08-21 05:48
猫の人間トイレトレーニング/..
at 2017-01-27 04:16
ブラックエディションかっこええ
at 2016-12-30 07:15
ブロンプトンTバッグをバック..
at 2016-12-23 06:43
フィギュア ワールド2015..
at 2015-03-30 06:13
宇野昌麿 日本男子現役最高の..
at 2014-12-21 07:18
宇野昌磨のジャンプ後流れ出し等
at 2014-11-25 06:15
ゆづの中国杯 フリー回りがと..
at 2014-11-09 16:36
あんどん掛け
at 2014-05-10 02:21
でかペットボトルでアクア
at 2014-05-08 22:27

画像一覧

以前の記事

2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
more...

カテゴリ

全体
サイバーがわからん
スイスで・は
泣けてくるのよ
花鳥猫風緑水空
ピアスな彼
スケベの捕らえ方
画面の前で拍手
ココロ日記
お手作り・・
ムスメら
がーデニング
アクアリウム
スケート
うーしースケート日記
花瓶でアクアリウム
本日もまたエコじゃなかった
今日はエコだった
テスト
大会
自転車
コスチューム
練習着
上と下だからうーとしー
電子書籍?自炊?リーダー?
未分類

記事ランキング

検索

タグ

(448)
(89)
(60)
(50)
(44)
(43)
(38)
(30)
(22)
(18)
(17)
(17)
(16)
(14)
(12)
(9)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル