人気ブログランキング |

ブロンプトン試乗

パスポート更新の用紙をもらいに領事館へ行ったついでに・・
すぐ近くのブロンプトン取扱店へ。

ハンドルの形
荷台ありかなしか
ギアは3段か6段か
すべてにおいて なやむである。

一応6ギアM字ハンドルに荷台付きという風にしぼってみたんだけど 乗って触ってみると またまた果てしない悩みのぐるぐるにはまってしまった。以下 だらだらと その悩みのぐるぐるをぐるぐるのまま羅列。


P型のハンドルはおいていなかったけれども 
スーパーライトの数年前の四段ギア ストレートハンドルのと
六段ギア 普通の去年の暮れごろのバージョン荷台つきを試す。こっちがほぼ 考えているものに近い。

まず思ったのは・・メカニックはすごいけど意外とちゃっちく見えるということだろか。ごめんよブロンプトン。特にギアのアタリが子供のおもちゃのベルにみえないこともない。
開いたり閉じたりお座りさせたりしてみる。これね、これこれ。すごいわ。
でも、泥除けがなんだかべろんとああなったりこうなったり、意外とすぐ破れたりしそう。
 
M字のは どーにも前傾できないので 踏ん張れない気がした。

じゃあ ハンドルの感じだけでもとストレートハンドルの スーパーライトの方に乗ってみる。
今度は前傾過ぎるかんじ。それになんてハンドルの巾が狭いのん。
店のおじにいさんが サドルを前に直してとがったところを下げてくれた。もう一度・・うん、いい。こんどはこぐとき力がはいる。踏ん張れる。
でも、大きい自転車に乗ったときみたいには がんがん行かない。
なんというか中途半端。こんな風に中途半端なら別にわざわざ前傾しなくてもいいような気もする。
自分でもわからなくなってきた。

前傾して ぐががああと走るのか・・?
それとも 輪行して ぷらぷらはしるのか・・

冗談ではなく、首が長ーいので 前傾姿勢は人より早く疲れる。前傾して長い時間首がらくだ状態はきびしい。


さらに、別の視点からいうと
しかしながら夢としては オットと二人 ブロンプトンをもっとヨーロッパの都市に行って ぷらぷら街を観光したり イギリスの(なるべく平らで短き距離)街から街へ移動したりね、したいわけ。

パンフレットみたりすると なんだか ツーリングっぽいことにはP型がいいってかいてあるのね。テントなんか張っちゃってる写真があって、いいなあ。(しかし、根性がないのでテントはるツーリングまではやらないであろう。)

が しかし、そういうツーリング目的にはPハンドルと・・。
ふむふむ、しかしながら 普段使いとしては 荷台がついててP型ハンドルなんて重たくなるじゃないの。

その後Mハンドルでも 試乗させてもらったものより さらに3センチくらいまでは前に倒せるとのこと、サドルの位置を後ろにずらして高くするとやや前傾でかなり好みのポジションになるというのがわかった。

うーむ やはりMハンドルかな。

・・・・・・・・・・・
さて持ち運び。
ちょいと段差をもちあげるのでさえ スーパーライトは スーパーライトである。すごい。かるいいいいい。これは すごい。女子供でも オッケーだなあ。いいなあいいなあ。10キロ切るっていうのは本当にすごいことだなあ。ほれぼれする軽さ。
それにね・・・ライトバージョンの色がね、またかっこいいん。後ろ三角の部分とフォークのとこがね、チタンの色のまんま。ぬれるのかもしれないけどそのまんまがカッコイイ。くくく。
と まあもだえてみたけど、普通バージョンだって高嶺の花なのに 触って乗ってみただけでよしとしよう。


試乗した 荷台付きMハンドルでさえ 持たせてもらうと全く運動らしきしていない現在 12.4キロだったかはなかなか重い。ダイナモ無しで 取り外し式トーチにしたら多少軽くなる。
Pハンドルだったらさらに重くなるのう。

・・・・・・・・・
要するに どのようにブロンプトンを使いたいか・を明確にしてないといけないわけね。当たり前だけど。

あと用途としては 車に積んでキャンプに行ったときに そこから買出し号としての役割が非常に大きいのでは。前だけじゃなくて何かしら 後ろの荷台にもつみそうな気がする。食器洗い場まで どんっとぷらケースにいれた汚れた食器積んでいったり。
キャンプしてやそこから サイクリングして その先でピクニック。前かごだけで足りるかしら。

それに 輪行で何より楽チンなのはでっかいウぃールというかキャスターで 転がしていくことだというではないか。
持つのは重いけど 転がすと楽。転がすのには 三輪よりも 荷台で四つ行ったほうがずっといい気がする。
イージーウィールがデフォルトかオプションか2011年のスイス版では良くわからないのだけど ここは絶対にイージーウィール以上(ローラーブレードの輪なんてチョイスも)絶対に転がしたいところ。
ね、そしたら転がすばっかりで担いで歩く時間が少ないから重くても平気なわけ。
・・・・と思うんだけどなあ。

転がすなら
三輪でもいけますよ、と見せてくれたのただけど石畳でたがたしている道なんかだと泥除けフレームが傷ついてしまいそう。



あまりにもギアが軽いので これなら3Lでもいいかも、と思ったところも悩みどころ。
しかし、スイスはとにかくアップダウンが多いから ここはやはり安全パイで6ギアにすべきか。
それとも 軽いほうが 良く使うようになるかなあ。3ギアで十分かなあ

二つのハンドル共にだけど 小径車にしては抜群の安定感・・という 伝説的な評判を聞いていたけど他の小径車に乗ったことがないのでなんともいえない。
やっぱり 今のママチャリのあづきちゃん号より更に早い。小豆ちゃんは黒ちゃんに比べるとかなりハンドルがはやいんだけどね。
しかし ブロンプトンが不安定というのではない。まったく普通にのれる。しかし伝説で期待しすぎ。

スイスでは去年の暮れアタリから44Tが標準になっているとやらで とってもすいすい。かろやか。ペダルが重いときいていたけど 昔のは50Tとかだったっけ・・? こんなに軽くいいいのかな・・とちっと思う。
もっと早く進んで欲しい。

普段 自転車に乗っているときって いつも 大急ぎで買い物にいったり大急ぎで駅まで行ったりだから 全速力でギコギコこいでいることが多いせいかも・・。

・・・・・・・・・・
さあて、お次は色。2011年のカラーは全体に 個人的にはイマイチな感じ。
そらいろの自転車 いいなあ。と思うんだけど 今の自分には似合わないかも。そんなことよりすきということの方が大切かな。
今年薄青はイマイチ色が薄すぎる気もする。

しかし、青い自転車というのも 非常に惹かれる。青も以前のものにもっといいものがあったような・・
エンジ色もよかっただけど ベタなエンジは見本をみてみるとつまらない色。小豆ちゃんみたいにパールがはいっているのをみなれてしまったからかしら。

とにかく 色がはげちゃいそうな感じがする。他の年のはもっと違ったのかなあ。

長い間かわいがっているうちに きっと傷がつく。はげたりすることもあるだろう。
その場合メンテが一番簡単なのは・・・黒。
クラッシック。シック。ブルックスなんかのサドルも似合う色。おばさんだしね。

白もステキだけど 汚れるよね。その時の姿がかわいそうかも。
マッハ号みていても すごくよごれるのが良くわかる。

お、見本の鉄板カードの最後に クリアーラックというのがあった。raw カラーってやつ。
今年のバリエーションにはクリアーラックないと思っていたんだけど、というとすぐに代理店に電話をして聞いてくれた。
できるできる。しばらくこの仕事の下請けがなくて作ってなかったんだけど今年からまた 別のところに注文できるようになったって。工場が違うからか色がずいぶんと違う。ワタシは今年のやつの方がいかにも生金属ですという趣があって好き。スキスキスキッだってばっ。
普通のは6週間待ちだけど クリアーラック仕上げは8週間待ちだって。クリアーラック仕上げだと溶接の部分が特に綺麗に仕上がっているのえらばなくちゃいけないしね。(本当にそうなのかどうかしらないけど、それならますますちゃんとした仕事だろうからうれしいなあ。)

かっこいい。

見本の鉄板のクリア仕上げは お店においてあるスーパーライトのクリアーラック仕上げとまたぜんぜんちがっている。
お店のは全体にグレーな感じ。
見本は茶色い筆あとのようなかすったような模様が全体にある。しらないでいるとさびているみたい。でもちろん溶接部分は 金色。いやん、ワイルドでステキっ。ステキだってばっ。
お店のおじにいさんは ワタシがその かすれた茶色の模様を嫌がっていると思って うーんうーん、灰色じゃないみたいだよ、と心配してくれている。

ただ日本のサイトで見たのは あんまり まだらじゃなくて かつ ステキな茶色っぽい濃いベージュのような色にみえたんだけどなあ。どうだろう。

・・・・・・・・・・・
というわけど 本日の時点での スペック希望は

M字ハンドル
荷台付き
クリアラック仕上げ(1万7千のオプション)(オプション料金無しの四色ならやっぱり黒かなあ)
6段ギア
ライトは取り外し式
イージーウィール
フロントキャリアシステムは必須だなあ。


でも、フレーム 下がプラスチックではないもの 日本製の買っていろいろ手作りしたい。
カバーなんぞもね。
純正品はずいぶんと頑丈にできているみたいだけど重そう。一番ぱっと使いやすそうな 口広まんまバッグも真っ黒けで 閉め忘れたビジネスバッグみたい・・
by maryane | 2011-03-31 21:46 | 自転車


スイス在住 スケート ブロンプトン アカヒレ 


by maryane

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

応援念送信中:

++++++++++++++
真央ちゃんは戦う天使
カロやんのsk8が好きだ
あっこちゃんのsk8が好きだ
大ちゃんのsk8が好きだ
ゆづが楽しみでたまらない
ジェイソンブラウンが熱い
++++++++++++++++
外部リンク
たらのフィギュアスケート日記さん

最新の記事

久しぶりにBrompton ..
at 2017-08-21 05:48
猫の人間トイレトレーニング/..
at 2017-01-27 04:16
ブラックエディションかっこええ
at 2016-12-30 07:15
ブロンプトンTバッグをバック..
at 2016-12-23 06:43
フィギュア ワールド2015..
at 2015-03-30 06:13
宇野昌麿 日本男子現役最高の..
at 2014-12-21 07:18
宇野昌磨のジャンプ後流れ出し等
at 2014-11-25 06:15
ゆづの中国杯 フリー回りがと..
at 2014-11-09 16:36
あんどん掛け
at 2014-05-10 02:21
でかペットボトルでアクア
at 2014-05-08 22:27

画像一覧

以前の記事

2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
more...

カテゴリ

全体
サイバーがわからん
スイスで・は
泣けてくるのよ
花鳥猫風緑水空
ピアスな彼
スケベの捕らえ方
画面の前で拍手
ココロ日記
お手作り・・
ムスメら
がーデニング
アクアリウム
スケート
うーしースケート日記
花瓶でアクアリウム
本日もまたエコじゃなかった
今日はエコだった
テスト
大会
自転車
コスチューム
練習着
上と下だからうーとしー
電子書籍?自炊?リーダー?
未分類

記事ランキング

検索

タグ

(448)
(89)
(60)
(50)
(44)
(43)
(38)
(30)
(22)
(18)
(17)
(17)
(16)
(14)
(12)
(9)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル