人気ブログランキング |

近頃の低空飛行

クリスマスから年始にかけて、お休み。久しぶりにのびのびさせてやりたいという気持ちと、あーこのチャンスに休みまくった補修校、漢字を・・とか、算数苦手のC太に基本の100マス計算してほしいとか、いやいや、うー助はそれど頃ではないぞっ、受験に向けての塾の宿題をもっと掘り下げねば・・

と思う。が そんなことは全くせずに どんどん過ぎていく冬休み。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スケート:

C太のルッツが逝ってしまった。・・・二週間ほど・・
とにかくアイスの上でつかれているし(生活が乱れているから)出来ないしで べそる。
しかし、べそりのC太をみるのが一番ハラがたつ。クソムキなジャンプなぞして、ころび べそ。またクソムキ間違いジャンプ。

おみさんはぁっ・・なんだあ、あの転び方ァ。あたしったらできなくてかわいそうなのってか。
なにをパーフォーマンスしとるだっ。ヒロインしとるヒマないだがっ。こっぱずかしい。
スポーツマンなら黙って立ち上がって冷静に分析し、次にトライっ。誰も助けてくれないんだから、自分で前にすすむしかないでしょがっ。(スポ根世代)

プログラムをすべると ジャンプを失敗したとたんに うっと息がとまり その後呼吸がろくにできなくなってしまう。
必死にすべりとおして終わったとたん うわああ 胸が痛くなって死にそうと ダアアッと滝涙。

知らない人がみたらほんとにどこかおかしいのかと思うである。
どこもおかしくない。
プログラムおわったら 息できるもん。ほら、なおった。
ま、しかし、本人は苦しいからどっと反応しているらしい。

こちらではスポーツマン喘息とかなんとか名前がついているらしいけどそんなしゃれ名前つけなくてもよろし。

完全にメンタルの問題。メンタルで問題発生するからそれが肉体に反映されるから確かに息が出来なくなるのだろうけど。

だって痛く転んだわけでもないし、うまく着氷しているときはそのまま息が止まることなく三分滑れる。
転んでも、メンタル快晴なら 楽勝で流していくし・・

今はルッツでぐちゃぐちゃしているからメンタル低気圧。
そこで あーーーっ、失敗したっ。かあっとその瞬間にドラゴン誕生する。
龍の巣だあああっ。

とそのように、いろいろあったけど、
またルッツ復活。たぶん。
間違ったところ直したら出来るんだよ。
君には できる足、できる背中、できるからだあるんだから。全部道具はそろっているしついこの間までできているん。なんかどっか変なことしているからできない。
(例えば・・右足のトウをつく位置が異常に近くなる。これではタメが全くつくれない。回りきれない。以前よくやっていた間違いがまたまた復活していたのであつた。)
あー疲れた。ちょっとしか時間がなくてもなるべく家にかえる。みてると疲れる。

ルッツ。復活・・したのかのう。アレで。ぜんぜん前のルッツと違う。あのやり方あまりすきじゃないなあ。

・・・・・・・・・・・・・・
うー助は ダブルアクセルやトリプルを練習しているせいですっかり右肩が前に行く典型的症状が定着。コンボなどみんな右から引っ掛けていく。フリップもタメなし、右でているってば。左が先に開くというよりもう、右が完全に腰より先にいっている感じ。
こうなったらアイスの上では修正できない。
オフアイスで治すしかない。時々 氷からあがって落ち着いて確認してからもう一度氷にもどったほうがいいと思うが、かああっとなっているのでそういうことができず、間違ったものを延々と・・あー。悪い癖がどんどん染み付いていく。
一昨日の晩 右の腕、胸つかいまくって引っ掛けオフアイスジャンプをしている(と何度いってもなかなか認めない。だからあつつ、カアチャンはけちさけているんじゃなくて、見たことを君に伝えているの。かあちゃんがみて、こうであったということをそうでないっと否定するなら、かあちゃん何も見る必要がないので言ってくれ。・・・・見るのもすごく集中力いるのだ。じっとみて そのあとでさっと頭の中でスローモーション再生みたいなのするのだけれど、集中しないとこれができない。)

回ろうとして右腕右大胸筋にたよっているので、違ううごきをシミュレーションしなければ。
オフアイスにて エラスティックバンドを引っ張る動き。まわして締めるのではなくひっぱる動き。
大胸筋も胸のセンター使うのではなく乳の下からわきの下の方にある感じの筋肉をつかって締める。
あってるかどうかしらないけど・・
大胸筋 胸の中心の方にあるところがムキッとなる使い方だと結局肩全体を前に引っ張ってしまう。
肩甲骨 肩の丸い骨、肋骨まで前に行ってしまう。
それは避けたい。

へろへろのよろよろ ノロウイルスにやられたあとのうー助ムキになってやっていたけれど最後にちゃんとしたフリップが出来た。
エラスティックバンドでやった締め方を思い出してやったら出来た。と。
うれしいなあ。しかし、その前の20回は全部間違い。同じ間違い。
うーむ、。。。一回できただけで上がってきていいのか。まあ、あの時はヘロヘロだからしょうがないといえばしょうがないけど。

この引っ掛け癖が現在の大変な課題。これじゃあ ダブルダブルダブルのコンボもできない。昔からそのケはあったんだけど・・認めない。

右手が前にでてるって右からだが前にでてるんだよ。だから グりんとすごいカーフ゛で着氷する。先生にいつも11時20分くらいの腕の形で着氷いわれているでしょが。君の10時10分だよ。

休みの間のスケート今回は特によくなかったなあ。
風邪ひいたり アイスが少なかったり お客さんがあったりお邪魔したり年末年始、集中力ぜんぜんなしというのもあり。いつもと違うリズム、ご馳走、デザート、チョコやビスケット甘いものたくさん。
そういえば 甘いものをたくさん食べすぎると疲れるといっていた。

それから、もういっかいスピンの見直し。
うー助
これとこれとこれと・・入れられる?
できないよお・・そんなの
出来ないから レベルもらえるんやん。
そういうのは獲らぬ狸の皮算用っていうんじゃないの。
おー うー助えらいっ。使い方あってるやん。 じゃなかった。だからあ、君は、そのズンドーにみえるくらい上半身の力があるんだからさ、やればいっぱいできることあるってば。
安定させる力あるんだから。
うーん やってみる。でも回転が速くないからなあ。
そうだよねえ。そこんとこ、がんばってみ。キャメルから入るときとかさ、足の内側の筋肉ばしっと使いそう。腹筋とコンボで・・

C太
これ・・できる?
できない。
・・・そうだよね。できないよね。じゃここはレベル取れないよね。ところでさ、C太最近ビールマンがすごいじゃないの。(オフアイスで・・)
うん、背中長いし。曲げやすいと思うの。最近出来るようになったら体一気に前にぐいっとやるから息もらくらくできるし、肩も痛くなくなっちゃった。
ここで曲げると背中の負担になるからココでまげなきゃいけないんだよ。D先生がいってた。
ふーん、そうなんだ(何回みてもおそろしーポジション。)
で、入れられないの。
うーん、時間が足りないんだよね。
そうだよねえ。ノロノロスピンだもんね。最後の最後で二つのスピン。もうよれってるもんね。ママはいつもあそこでヒヤヒヤだよ。早くまわれないとね・・
by maryane | 2011-01-05 15:30 | うーしースケート日記


スイス在住 スケート ブロンプトン アカヒレ 


by maryane

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

応援念送信中:

++++++++++++++
真央ちゃんは戦う天使
カロやんのsk8が好きだ
あっこちゃんのsk8が好きだ
大ちゃんのsk8が好きだ
ゆづが楽しみでたまらない
ジェイソンブラウンが熱い
++++++++++++++++
外部リンク
たらのフィギュアスケート日記さん

最新の記事

久しぶりにBrompton ..
at 2017-08-21 05:48
猫の人間トイレトレーニング/..
at 2017-01-27 04:16
ブラックエディションかっこええ
at 2016-12-30 07:15
ブロンプトンTバッグをバック..
at 2016-12-23 06:43
フィギュア ワールド2015..
at 2015-03-30 06:13
宇野昌麿 日本男子現役最高の..
at 2014-12-21 07:18
宇野昌磨のジャンプ後流れ出し等
at 2014-11-25 06:15
ゆづの中国杯 フリー回りがと..
at 2014-11-09 16:36
あんどん掛け
at 2014-05-10 02:21
でかペットボトルでアクア
at 2014-05-08 22:27

画像一覧

以前の記事

2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
more...

カテゴリ

全体
サイバーがわからん
スイスで・は
泣けてくるのよ
花鳥猫風緑水空
ピアスな彼
スケベの捕らえ方
画面の前で拍手
ココロ日記
お手作り・・
ムスメら
がーデニング
アクアリウム
スケート
うーしースケート日記
花瓶でアクアリウム
本日もまたエコじゃなかった
今日はエコだった
テスト
大会
自転車
コスチューム
練習着
上と下だからうーとしー
電子書籍?自炊?リーダー?
未分類

記事ランキング

検索

タグ

(448)
(89)
(60)
(50)
(44)
(43)
(38)
(30)
(22)
(18)
(17)
(17)
(16)
(14)
(12)
(9)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル