人気ブログランキング |

大会二回目 10分前到着

クラブ内でのコンペを除いて 二回目の大会が終わる。

街の旧市街で毎年三日間にわたって開かれるクリスマスマーケットにムスメラのスケートクラブも参加していて ブルチートという ま、いうなればケバブのようなものを売るのも同時に行われた。
Co-責任者になったは良いものの ムスメラの大会が重なり 午前午後と二日間にわたり忙しく、日曜日にやっときちんと手伝うことができた。
えっ、うち? そんな時間ないわ・と全く手伝わない人たちもいてハラの立つこと。このスタンドだけで50万以上の売り上げがあるのだぞ。それでアイスも買っているのだぞ。
誰もが利益を享受しているというのに。
なんらかの形で年間クラブに労力を提供するのは義務といっているけれども ワタシが 義務だからと誰かのところに迫るわけにもいかず人集めが大変。結局決まった人数の人々が何回もシフトを組むことになってしまった。シフト表を組んだワタシとしてはまこと申し訳なかった。ワタシがいるべき時間にいられないためオットに会社の休みを取ってもらい急遽ワタシの代わりにいろいろと働いてもらってしまった。こういう予定ではなかったのだけど、ありがとう。すまん。

(それからねー。手伝おうとしもしない父兄のみなさまの中で選手にアイスをあげばかりというヒトたちもいるが、未成年の選手は年間規定の時間を練習することによってスポーツ協会から一人につき結構な額のお金がクラブに支払われるのだ。確か20万だったか・・??? 
選手だって氷使ってばっかりいるわけではないのだ。練習することですごくクラブに貢献しているのだ。このこと知らないと思うので今度 話しておかねば。これは役員の役目なんだけどなあ。)

が、そのマーケットも終わった。今年は寒かったなあ。

・・・・・・・・・・・・・




大会C太ショート: ウォームアップでルッツを降りたので本番でもいれたけど足が曲がって無いので上がらず。ダウングレードの両足着氷。あああ
フリップも降りたのに弱気でダブルダブルのところ二番目トウがシングルになりすごいマイナス。義務違反。スピードも前回に比べて落ちた。前回はショートは落ち着いていたのだ。

ショートが終わった時点で午後から学校へ。午前中学校だったうー助に家で落ち合い再び会場へ直行するもののC太のドローに間に合わず。お友達に頼んでおいたけれどもその子もいない。やはり学校にいってしまったらしい。電話番号もわからない。フリーのスタートリストをインターネットに乗せるからというのに真夜中になってもスタートリストがあげられず朝ぎりぎりにやっと上がった。
あら、C太順位そんなには悪くなかったのね・・などと信じていたら全くのうそ。間違いでした。スタートリストは上がっていないのでグループを数えて。
順位も違うのでとうぜんグループ一つ分間違っていた。
会場に着いたら 先生が 入り口で待っていて 今すぐにでもウォームアップが始まる。はやくはやくはやくっ。
えええっっ??
幸い近くの会場だったので服も髪もできていたので靴履くだけ。屈伸して腕ぐるぐるまわして股関節をまわして靴を履いたらすぐウォームアップ。
でも、おかげでC太は あがったりぐだぐだ考える余裕上がる余裕もなくスタートしなくてはいけなかったらしい。いままでよりは とリラックスしているようにみえた。
フリーでは 今までのショートフリーを通して初めてダブルルッツが認定されてフリップもはいり本人は最高にうれしかったらしい。しかしコンボにできず。三つジャンプのコンボも一つ回っていないと思って(着氷でぐるりんとまわりループがついたということになっていた) もう一つの二つコンボを三つコンボにしたところ 一つ目のダブルループ+シークエンスということになってしまい激しく点を失う。
まあ、これもはじめからクリーンにジャンプ構成とおりできれば問題ないことだったのだから練習であるのう。
それからぐるりんと一回転してしまったらジャンプとしてとられてしまうと・・勉強になりました。

試合前 最後に一言もう一度テレプしコーラ。そんな気分じゃなくても にっこりすると頭がネガティブなこと考えなくてあれれ、体がにっこりしているからもしかしてそうなのかな、って頭も思うよ。カッコイイプログラムなんでしょ。みんなに見てもらうんだからにっこりしなくちゃ。と吹き込んでおいた。
すると おー なかなかうれしそうに滑っており、良い感じ。
試合後C太曰く

うれしそうにすべるのって なんか効く気がする。二回目で慣れてきたのもあるけどにっこりするとどきどきが少なくなるかも。とのこと。

スピンも遅れるしスケーティングは なんだかぎこぎこ漕いでいてちっとも腰が深くなかったけれどドラゴンの発生全くなし。なによりもこれが 大収穫であったかのう。めでたし。

本人とにかく ルッツの認定がうれしかったらしく 
C太ねー、ルッツ初めて試合ではいったの♪ うれしーと翌日曜日もルンルン鼻歌 元気いっぱい。
試合の後なのに・・・よほど本人に大きな壁だったんだな。

しかし、なんだ。なぜショートでルッツトウの代わりに トウトウで手堅くいっちゃいけないのか。アグレッシブに狙っていってもガラスの心のC太はちっとも上にいけないし、安定度が低すぎる。何をそんなに無理して入れねばならないのだろ。彼女のトウはおおきくてすごくきれいだから(最近はみてないけど)プラスだってもらえるかもしれないのに。

オトコ先生がどうしてもルッツ入れたいのだ。ボカァ また一年まつのはいやだっと。今とにかくがんばっていれたいとわざわざいう。
点もでず、取りこぼしもたくさんあって順位も下から数えたほうが早い位置。たのに ルッツもフリップも入った 良かったよかった、オトコ先生はなかなかご機嫌であったのだった。

でも C太本人も入れたかったみたいだから いいか。
しかしなー。せめていつでもスイッチできるようにトウ+トウも練習しておいたほうがへたにあせらずにいいのでは。

うー助 はじめからショートにはルッツを入れないでいく方針。ショートは流れがあってなかなか美しいのだ。
スピンがなあ。最後。いくらなんでもL1じゃあ・・。このヒトいつもショートはよし。プログラムもいい。
あのクラッシックな黒のシンプル衣装 思った以上に曲にもあっていたし、黒なのに華やかさがあった。

フリー。とにかくスピーーーーードあげてくれと願いつつ終わった。ハエの二三匹でもたかりそうなとろとろスピードであった。ゆっくりすぎてループだってまわらないってば。二番目ダウングレード。
練習で失敗したルッツも認定された。
スピンね、スピン練習しませう。

しかし・・とにかく うー助は見ていて安心なのであつた。いろいろあってもこのヒトは決してパニックにならないのであった・・。上から数えたほうが早い位置で結果を出して彼女としては良かったのであった。
本当は彼女なら もっと出来るはず・・と思うのは無理があるのかなあ。

マーケットと大会の週末が終わってよかった。疲れたあ。
by maryane | 2010-11-30 04:31 | 大会


スイス在住 スケート ブロンプトン アカヒレ 


by maryane

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

応援念送信中:

++++++++++++++
真央ちゃんは戦う天使
カロやんのsk8が好きだ
あっこちゃんのsk8が好きだ
大ちゃんのsk8が好きだ
ゆづが楽しみでたまらない
ジェイソンブラウンが熱い
++++++++++++++++
外部リンク
たらのフィギュアスケート日記さん

最新の記事

久しぶりにBrompton ..
at 2017-08-21 05:48
猫の人間トイレトレーニング/..
at 2017-01-27 04:16
ブラックエディションかっこええ
at 2016-12-30 07:15
ブロンプトンTバッグをバック..
at 2016-12-23 06:43
フィギュア ワールド2015..
at 2015-03-30 06:13
宇野昌麿 日本男子現役最高の..
at 2014-12-21 07:18
宇野昌磨のジャンプ後流れ出し等
at 2014-11-25 06:15
ゆづの中国杯 フリー回りがと..
at 2014-11-09 16:36
あんどん掛け
at 2014-05-10 02:21
でかペットボトルでアクア
at 2014-05-08 22:27

画像一覧

以前の記事

2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
more...

カテゴリ

全体
サイバーがわからん
スイスで・は
泣けてくるのよ
花鳥猫風緑水空
ピアスな彼
スケベの捕らえ方
画面の前で拍手
ココロ日記
お手作り・・
ムスメら
がーデニング
アクアリウム
スケート
うーしースケート日記
花瓶でアクアリウム
本日もまたエコじゃなかった
今日はエコだった
テスト
大会
自転車
コスチューム
練習着
上と下だからうーとしー
電子書籍?自炊?リーダー?
未分類

記事ランキング

検索

タグ

(448)
(89)
(60)
(50)
(44)
(43)
(38)
(30)
(22)
(18)
(17)
(17)
(16)
(14)
(12)
(9)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル