人気ブログランキング |

モホークからのサルコウ

お尻の打撲も 痛み止めを飲んでいるうちになおってよかった・・のしータ。
今度 サルコウへの入り方を スリーターンからモホークに替えることになつた。

Cタ大の大の苦手のサルコウ
どうしても エッジを無理に動かしている。
高さもなく おりてももう早すぎて 開くのが間に合いあわないこともある。

スリーターンから入るサルコウ、正面でとったビデオでみると ダウンしている左足よりも右膝の方が前にきている。左がまだ 正面向いているのに 右側は早くも回転に入ろうとして折りたたみ始めていると言う感じ。
でも、体というカマボコ板は折りたたんだら回らない。
で、どうしてもどうしても 直らないというので 先週 先生が モホークからのサルコウに変えた。

モホークからのすばやい入りかた、この人のせっかちな気分にタイミングがあうのか かなりましになった。
体が斜めに発射されて転ぶというのはなくなってきた。

ほんの少し高さも出るような・・
本人は大満足。あーここで転ぶかも・という風に考えないですむ。と
苦手意識が随分とへって 荷が軽くなったみたいだ。

でも、ちょっと不思議。では何故 今までスリーターンからのにこだわってきたのかしらん???

とにかく着氷させるためだけの応急処置???

・・・・・・・・・・・・・
これをみていて こんちゃんママも疑問を口にする。
先生は こんちゃんがドイツで習ってきて 降りていたジャンプフリップとルッツ以外入り方を全部変えてしまった。

こんちゃん 苦しんでいる。トウループなんて どうしても トウが内側に入ってしまう。着氷していても それじゃだめだと言われている。

ここにきて、Cタのジャンプの入り方を変えるなら なぜ こんちゃんは 以前の入り方でできないのだ。・・と

うん。そうだ。ワタシも その理由というか 理論を是非聞いて見たい。
いろんな入り方とその 長短所。
by maryane | 2009-10-06 05:23 | うーしースケート日記


スイス在住 スケート ブロンプトン アカヒレ 


by maryane

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

応援念送信中:

++++++++++++++
真央ちゃんは戦う天使
カロやんのsk8が好きだ
あっこちゃんのsk8が好きだ
大ちゃんのsk8が好きだ
ゆづが楽しみでたまらない
ジェイソンブラウンが熱い
++++++++++++++++
外部リンク
たらのフィギュアスケート日記さん

最新の記事

久しぶりにBrompton ..
at 2017-08-21 05:48
猫の人間トイレトレーニング/..
at 2017-01-27 04:16
ブラックエディションかっこええ
at 2016-12-30 07:15
ブロンプトンTバッグをバック..
at 2016-12-23 06:43
フィギュア ワールド2015..
at 2015-03-30 06:13
宇野昌麿 日本男子現役最高の..
at 2014-12-21 07:18
宇野昌磨のジャンプ後流れ出し等
at 2014-11-25 06:15
ゆづの中国杯 フリー回りがと..
at 2014-11-09 16:36
あんどん掛け
at 2014-05-10 02:21
でかペットボトルでアクア
at 2014-05-08 22:27

画像一覧

以前の記事

2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
more...

カテゴリ

全体
サイバーがわからん
スイスで・は
泣けてくるのよ
花鳥猫風緑水空
ピアスな彼
スケベの捕らえ方
画面の前で拍手
ココロ日記
お手作り・・
ムスメら
がーデニング
アクアリウム
スケート
うーしースケート日記
花瓶でアクアリウム
本日もまたエコじゃなかった
今日はエコだった
テスト
大会
自転車
コスチューム
練習着
上と下だからうーとしー
電子書籍?自炊?リーダー?
未分類

記事ランキング

検索

タグ

(448)
(89)
(60)
(50)
(44)
(43)
(38)
(30)
(22)
(18)
(17)
(17)
(16)
(14)
(12)
(9)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル