人気ブログランキング |

全日本 女子すごかったなー

今年こそは別のアナになるかと思っていたが・・各選手、及び視聴者がかわいそうになる。

全部はみてないけど女子。
鈴木明子ちゃんのフリー。
すばらしかった。この人はなんて踊りをするひとなんだろう。なんでトップスリーにはいらなかったんだろうなあああ。こういう演技を人はもとめているとおもう。本当に全日本はトップスリーを5人くらい認めてほしい。

すぐりふみえ
この人の ここぞ力 ものすごい。
クソ真面目だし、クラくみえるし、パワーが炸裂するタイプでもなし、華でもないし 繊細な柔らかさ・・というものもない。個人的には体が硬いのと演技しすぎ(エキジビジョン)で 応援してしまうスケーターではないけど こういうこの場での フリー演技見てしまうとやはり尊敬してしまう。
すごい人だ。火事場力ではなくて 練習の裏打ちがあってこそ。
ここまで、やるなら すごい、応援するかも。
(しかし、すぐりんって ルッツジャンプが得意な人でなかったっけ?? 真後ろからとられてめちゃめちゃフルッツではあった。昔からこうだったのかな?)
バンクーバーが目標なんだよね。その件に関しては、彼女の年齢と体力が心配だけど。きっとみんな心配だろうなあ。それから、これから 伸びてゆくのではなくてもっているものを 直したりよくしたりするってことだし。

それにしても
どーんな雑音にも負けない。
自分が求めるものに向かってきた。
すごいなあ。この強さ。
真央ちゃんは(もちろん素晴らしいメンタルな強さをもつ人だけど) タラさんがそばにいてすごく力になっているのも確か。
そして、みきちゃんは モロゾフ無しではどうにもならないかもしれないけど、
すぐりんは いーのだ。
だーから
安藤みきを気にしてモロゾフコーチはここにいませんなんて あのアホアナが言ってたけど
ワタシはきっと すぐリンが
私はヘーキですから、(気になる)ミキちゃんとこいてていいですよ。
といつたのだ。
外国人モロゾフは
そーか、そーか。フミエがそういうなら遠慮なく。じゃ・・おーい、ミキ・・
と 行ってしまったのだ。

でも、すぐりんは傷つきもせん。
そーんな、こころよそにある人に近くにいてもらっても しょーがないのはよくわかっとるのだ。
コーチとして ハウトゥーを与えてもらう、と。試合で何が大切かももう百戦錬磨でわかっている。最後は自分との戦い。全てを出し切ると。

ああでも、もしも すぐりんが オリンピックに行くとなると みきちゃんと ふたりオリンピック選手を抱えることになって、、、いいのかなあ。どうしたって2人平等にはいかんだろう。むずかしいだろうなあ。

バンクーバーまで魔法がとけない・・と トリノのすぐあとすぐりんがいったとき、ま、まさか・・・。すぐりんあたま わいてしまった。むりだよ、いたいたしい。と思った。
本当に、本当に、去年一昨年とみていてボロボロだったし、ここまで肉薄してくるとは。おそろしい人。(とライバルたちはマヤ風に言っとるのだ)

みきちゃんは ジゼルよりこっちのこっちの曲のほうがずっといいよ。衣装もこっちの方がすき。みきちゃんも曲線の人じゃないからすぱっと切れる感じ、イロっぽい感じでも ふんわりくねくねより、アタシこわいのよ 風のほうがずーっといいもん。がんばれっ。前の曲、チュッてやるやつあれがアナのいってる火の鳥だっけ。うん、そんな感じ。
それにしてもモロゾフ本当にすごかった・・正直な人だ。笑

ええっと真央ちゃんおめでとうだけど・・気のせいかなんだか迫力は前の方があったような。疲れているのかな。インタビューでも 疲れをとって といってたもん。
もしも、トリプルアクセル認定されたのだろか・・NHKのジャッジだったら認定されなかったかも。などとドキドキしながスローみてしまった。Mizuさんのブログ読んで以来 みてるだけなのにダウングレード恐怖症。セカンドのトリプルループはどうなってるのだろ。
自国開催の大会、ジャッジは全部日本人なのかしらん。
自国選手をいためつけてもしょうがないものね。トリプルサルコウは残念。
タラちゃんはかわいい。ぷちゅぶちゅってしてて 真央ちゃんをかわいがってるんだな。これからもよろしく。

あー、youtubeでつづけてみただけなのに 非常にドキドキ疲れてしまったぞ。ドラマであった。本当に日本の選手たちすごいなあ。
みんな、おつかれさま。
みきちゃんは だいじょぶなのかい?

いつもいうけど ひきつづき みんな体大事にね。

・・・・・・・・・・・
ええっと でも、やっぱり今バンクーバーに行ってほしいのは 真央ちゃん 鈴木明子ちゃん みきちゃんだろか。
あきこちゃんは 緊張にまけることないなら すばらしい。世界の人に見せてあげたいなあ。
美しいといわれた太田ゆきなちゃんより、この人の踊りの方がすきだ。バレエからの演技というのは 自己をみつめて美を表現して 観衆をそれを鑑賞する感じ。
でも、鈴木明子のすべりは、観衆に訴えかける。観衆をつかむ。
見ている人は、つかまれる快感、感じる。パワーだ。こういう人、世界に出してあげたい。

みきちゃんは いったい 満身創痍とはいわないけれど バンクーバーまで無事? 次はどこを故障? などと思ってしまう。
中野ゆかりちゃんは 世界選手権のときよかったけれど、なぜか今年の にーっこりっというのがあまり好きではないのだ。アナの演技力演技力とかいうので作為を感じすぎるのかも。
ジゼルのストーリーが単純すぎるのかな。
世界選手権の時のスペイン何とかかんとかは 高らかに始まり高揚感のある 選手も人をも引っ張ってゆく曲だったもん。それにあの朱色のようなオレンジのような衣装。よかった。表現力というものを磨きに磨いているみたいだけれど、それはよいのだけれど この人の本当のよさというのは クラッシックのバレエにはないとおもうんだなあ。(じゃ、どこよ)
というわけで もしかして この人にはまるプログラムをまた手にすることができたら、ワタシはまた コロッとかわって ばんばん応援してしまうかも。


それを言い始めたら ロクサーヌや上げひばりのキムヨナはすばらしーだったけど 翌年のは? ちっともピンとこなかった。感動しなかった。
それから今年の ショートは 演出としてすき。黒くって 怖いアタシの演出いい。

シュテファンランビエールのポエタはいいけど EXや他のプログラムは特に好きじゃなかった。Art on Iceのガールズとのナンバーは最高にかっこよかったけど。今度のスペシャルゲストとしてのナンバーも ?? どこに盛り上がりがあるん? ま、きれいだけど。でお仕舞い。

所詮 ワタシゃ 曲 振り付け 踊り能力 エレメントの技術 お衣装さん、見た目が大事で スケーターにほれているというわけではないのかもしれない。だから、その偉大なスケーターがつまんないナンバー踊ったら がっかりしてしまう。そう、シュテファン。

鈴木明子ちゃんが 来シーズンまたしても びったしのプログラムでみられたらうれしいなあ。
by maryane | 2008-12-28 01:15 | スケート


スイス在住 スケート ブロンプトン アカヒレ 


by maryane

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

応援念送信中:

++++++++++++++
真央ちゃんは戦う天使
カロやんのsk8が好きだ
あっこちゃんのsk8が好きだ
大ちゃんのsk8が好きだ
ゆづが楽しみでたまらない
ジェイソンブラウンが熱い
++++++++++++++++
外部リンク
たらのフィギュアスケート日記さん

最新の記事

久しぶりにBrompton ..
at 2017-08-21 05:48
猫の人間トイレトレーニング/..
at 2017-01-27 04:16
ブラックエディションかっこええ
at 2016-12-30 07:15
ブロンプトンTバッグをバック..
at 2016-12-23 06:43
フィギュア ワールド2015..
at 2015-03-30 06:13
宇野昌麿 日本男子現役最高の..
at 2014-12-21 07:18
宇野昌磨のジャンプ後流れ出し等
at 2014-11-25 06:15
ゆづの中国杯 フリー回りがと..
at 2014-11-09 16:36
あんどん掛け
at 2014-05-10 02:21
でかペットボトルでアクア
at 2014-05-08 22:27

画像一覧

以前の記事

2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
more...

カテゴリ

全体
サイバーがわからん
スイスで・は
泣けてくるのよ
花鳥猫風緑水空
ピアスな彼
スケベの捕らえ方
画面の前で拍手
ココロ日記
お手作り・・
ムスメら
がーデニング
アクアリウム
スケート
うーしースケート日記
花瓶でアクアリウム
本日もまたエコじゃなかった
今日はエコだった
テスト
大会
自転車
コスチューム
練習着
上と下だからうーとしー
電子書籍?自炊?リーダー?
未分類

記事ランキング

検索

タグ

(448)
(89)
(60)
(50)
(44)
(43)
(38)
(30)
(22)
(18)
(17)
(17)
(16)
(14)
(12)
(9)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル