人気ブログランキング |

これまでの流れ・・しー太

締めたら 回れた・・・と びっくりするくらいすぐにダブルサルを降りたしー太。はじめのころ 春。あれから・・

まわしゃあいーんだよね、と勝手に解釈して 締めるしめる
同時に 踏み切りもどんどん早くなってゆく
ジャンプの高さ 二センチ(かどうかしらんけどそんな感じ) が降りている
けれどもそのうちジョジョに踏み切りがはやくなり
①ついには
完全にぐりんこで降りるようになる。エッジをつかってぐりーんとカーブを描かないのでその力もイキオイもないし、丸々2回転しなければならなくなり間に合わない

間に合わないので 腕をぶん回す 右肩が前に出るようになる
身体がねじれて 着氷すら出来なくなる

シングルにひたすら戻り エッジでグリンっのタイミング イチ ニ グりん のタイミング 
再び降りるようにはなるが どうしても 必要以上に早くしめようとするので 高さを全く無視。ダブルになったとたん エッジと踏み切り全く無視。
②早めの踏み切りながらも降りると 今度は
遠くへ 高さをだして飛べといわれて 再び 右肩がでる。(だからちがうって) こける。

再びシングルにもどり肩と腰が一緒っという状態を確認する。
踏み切りはまだ早いので 相変らずぐりんこ。
ところが ぐりんこじゃだめだといわれたっと 高さ高さ、高さね、と 
③今度は 右手で高さを出すために下から肘といっしょに引っ張利上げるのではなく ひしゃくですくうようにすくう。結果左肩があがり 右肩が下がり 空中姿勢も 斜めーになり着氷全くできず。
そーんなことしなくても シングルおっきいので 十二分な高さがでている。下にかがんで上にぱって行くだけで 手はホイサッって一緒についてくるだけ。両足ジャンプ地上でするときもそうでないの。手はほいさって下から上にいくけど 引っ掛けは無し。跳んでるのは足。脚。

その後④
シングルでみていても軸がシングルで跳んでも弧の中心側内側にかぶさるように傾く。まわしてくる右足が間違いアクセルの時のように外側にひょいと飛び出すへんてこなのを編み出す。修正。番外編間違い技。

⑤上記修正したハズ 右肩だけ前にでるのも直った。が
注意していても 右肩が落ちるのはなぜか?? 踏み切りは以前よりはおそくなった。ハズ。
しばらくわからなかったけど もしかしたらこうかもしれない。
ぐりーんとインサイドエッジでカーブを描いてから最後のとこで跳ぶはず。
ところが
ぐり・・くらいでばっと飛んでいる。(以前は ぐ くらいで跳んでいた)身体は回ってきていないのに 正面(スリーターンからさらに180ど回った状態)むいて階段低いの登るといわれる。その形をつくるために右側をすごく早く前に持っていこうとする。左足はまだインサイドにのってまわりかけているから脚は斜めが右に傾いている。体幹はそのまま、傾いたまま(つまり右側がおちたまま)空中に飛び出す。

それをカバーしようとしてさらに 右側を早く前にもっていこうとする。
これするところび着氷時に左足が前に撒きつくようにのこっているのでわかる。
右側が左にかぶさっちゃう感じ。体重移動はしているので右足は後になっているけど・・

もちろんこれが全部あってるとは思わんけどだいたいこんな感じの間違いなのでは・・。

ジャンプに入る前のスリーターンのあと90度くらいの時点でトウがギリギリはなれるくらい このあたりがどうなってんと疑問なのだけど
ここをちっと 練習段階としては無視(これをいうと早くテイクオフしてしまう)
トウが180度回った状態で離れた瞬間・離れた直後という設定で その時 (先生が教えてるのは)身体はしっかり前 左手前 低い階段を右足が上る感覚。その時が ぐりーんとエッジがまわって氷から離れる瞬間。
これはアクセルよりもシミュレーションがむずかしいけど。

この状態だと 肩は氷と平行 体幹も飛ぶ方向に対してまっすぐ(ちと前傾だが横方向に斜めになっていないということ。かつ、背骨も横に曲がったりしていない)

・・・・・・・・・・・
身体の位置 反対側にこないと 身体まっすぐにならないもんね
エッジが弧を描いているのだから 脚は傾いているわけだ。その傾斜が立ち上がってまっすぐになるとき、それが90度まで回ったとき でいいのかな?

回転はつづいているんだから 瞬間的にすぐ もうちょいまわってしまうわな
限りなく微妙な残りの90度。これを直そうとすると ずっと手前で跳んでしまう。

今は180度まで待つ つもりでで跳ぶのが課題だな
それとも エッジがぐりんとまわって体がまっすぐになるまで まつと言えばいいのかしらん

・・・・・・
いろいろ編み出しているけど これもすべてマワサナクチャ症候群。

エッジにのって ぐりんとしてジャンプ しめたらまわる。

はじめは素直にそのとおりにして出来た。あらー簡単。シングルとんだのかとおもっちゃった・・はずなのに 
その後、なまじノーミソ使って かくも難しいものに してしまう。

この症候群に罹っているコを直すのには 

症候群矯正ギブスというのをはめて してはいけない動きを封じ込めるとか
自分で振り回すとおそろしいことがおこる・と催眠術をかけるとか
催眠術でマワサナクチャをシメてボウニナラナクチャに置き換えるとか
シングルをとんだ瞬間にびっくりさせて体を締めさせ 二回転まわしてしまうとか

・・・・・・・・・・・
マトリックスでもいきなり カンフーの名人になれるくらいだからねえ。
ノーミソに書き込むってのはなかなかいいアイデアだとおもうんだがねえ。

しかし、かれは電脳世界だけでなく 映画の中の現実世界でもカンフーできたかね。そういう場面はなかったような気がする。・・・映画でも駄目なんだからやっぱりだめだよね・・ブツブツ・・

・・・・・・・・・・・・・・

その後 とにかく踏み切り踏み切り踏み切り 時々右肩前ですぎ注意で
何度かに一回は大きめのエッジにのって回転したサルコウを下りることができた しー太。
いまねえ、シングルっておもって跳んだの。へへえ。
(あのう、どのくらい前からいわれてたか知らないけど、キミの耳にはいってからノーミソにとどくまで一ヶ月、いや、二ヶ月くらいかかったみたいだね)
この前、できたときにそういったよ。確か。じゃ、忘れないように3回同じようにエッジにのって飛べたらやめよう。
ずばっ ころび だから踏み切りはやいって
ずばっ ころび はやすぎるって
ずばっ ころび もっと まちなさいってばあああああ

ステップで 左バックのスリーターンした直後にトウで押して前にでるというのをぐるぐる練習させられていたので それをして(つまり極端な話プレロテ踏み切りの練習にみえる)から、も一度とんでみい。

あー降りられた・・・

センセにならったこと、どうしたらいいのか 姿勢、軸、タイミング確認練習 ちゃんと自分でできるようになってくれ。

・・・・・・・・
が、曲かけるとまったく スーパーすばや踏み切りでぜーんぜんだめだ。
ころんで姿勢を立て直すより ゆっくり落ち着いて踏み切ったほうがちゃんとできるよ・・・

あー、つぎの大会、せまってきてるよお。
脱、ビリッケツ(あ、言ってしまった)





 
by maryane | 2008-11-19 19:03 | うーしースケート日記


スイス在住 スケート ブロンプトン アカヒレ 


by maryane

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

応援念送信中:

++++++++++++++
真央ちゃんは戦う天使
カロやんのsk8が好きだ
あっこちゃんのsk8が好きだ
大ちゃんのsk8が好きだ
ゆづが楽しみでたまらない
ジェイソンブラウンが熱い
++++++++++++++++
外部リンク
たらのフィギュアスケート日記さん

最新の記事

久しぶりにBrompton ..
at 2017-08-21 05:48
猫の人間トイレトレーニング/..
at 2017-01-27 04:16
ブラックエディションかっこええ
at 2016-12-30 07:15
ブロンプトンTバッグをバック..
at 2016-12-23 06:43
フィギュア ワールド2015..
at 2015-03-30 06:13
宇野昌麿 日本男子現役最高の..
at 2014-12-21 07:18
宇野昌磨のジャンプ後流れ出し等
at 2014-11-25 06:15
ゆづの中国杯 フリー回りがと..
at 2014-11-09 16:36
あんどん掛け
at 2014-05-10 02:21
でかペットボトルでアクア
at 2014-05-08 22:27

画像一覧

以前の記事

2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
more...

カテゴリ

全体
サイバーがわからん
スイスで・は
泣けてくるのよ
花鳥猫風緑水空
ピアスな彼
スケベの捕らえ方
画面の前で拍手
ココロ日記
お手作り・・
ムスメら
がーデニング
アクアリウム
スケート
うーしースケート日記
花瓶でアクアリウム
本日もまたエコじゃなかった
今日はエコだった
テスト
大会
自転車
コスチューム
練習着
上と下だからうーとしー
電子書籍?自炊?リーダー?
未分類

記事ランキング

検索

タグ

(448)
(89)
(60)
(50)
(44)
(43)
(38)
(30)
(22)
(18)
(17)
(17)
(16)
(14)
(12)
(9)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル