タグ:アクセル ( 17 ) タグの人気記事

着氷姿勢

以前ムスメラが行っていたオフアイストレーニングの先生。スケートをしたことはない人だと思う。

彼女の教える着氷姿勢の教え方、納得できなかった。

ワタシがテレビに出てくるような選手をみていて 思うのは
腰が背中がぐっと入っていて かつ上半身の重心・胸のあたりにある感じ・は膝の上にある感じ。
誰がみても あ、きれいな流れだしのある着氷と思える姿勢。あれだよ、あれ。これだよ、これ・といつも やっぱりおかしいと疑問に思っていた。

でも、彼女は 背中を張る。胸をはる そこまでしたら後ろにそっくり返ってしまうでしょう。といって背中をまっすぐにしたまま(ほんの少しははっているらしいけど) 腕を前に伸ばすようなことを指示。

?????ばんざい? ぜんぜんキレイじゃない。腕でバランスとっている。

特にフーちゃんが後に倒れる着氷しているのでそうしろというし、せっちゃんの着氷もとても前のめり。
フーちゃんは ループが得意でトウループが大嫌いだったから ループのコンボばかりはいっていたけれど 前のめりのばんざい着氷ではどういう風にコンボにつづけていけばいいというのだ。

後に倒れるのは踏みきりが間違っているからのはず。
(オトコ先生と話す機会があって彼もそういう)
はっきり言うと絶対にまちがっていると思う。そんな着氷みたことなし。
腕の動きなどいいとおもったけれどムスメラにもあの着氷姿勢を学んで欲しくないので、彼女のところに行くのはやめた。
(この疑問を♀先生に聞いたのだ。あああ、間違っていた。彼女ら長年のお友達らしい。ワタシのこの疑問をオフアイスの先生に向かって彼女に対する批判をしていた馬鹿ママがいると相当叩いたらしい。というのはやめるといったときの反応でわかった。)

・・・・・・・・・・
だが、うー介もこのばんざい着氷を身に付けてしまい、直らない。直らないったら直らない。
が あった。いい矯正トレーニング。
D先生が四ヶ月ほどしてくれたオフアイスのトレーニングでのダブルアクセルの練習。
ダブルアクセルそのものに関する部分よりも(いやそれもいいんだけど)着氷姿勢の練習になるっと思った。

両腕を胸で組んでスリーターンのような動きをしてからシングルアクセル。右肩が後に残らずに 腰と一緒に内側に巻き込みしまいこむ動きにすごくいい。
そして、着氷。

いつものようにうー介が 背中を張らない着地をすると 腕でバランスとれないので おおっっとおおおっと前のめりになってしまう。
ぐっと前傾しつつも背中を張らないといかん。

こ、これだっっ。理想の着氷の上体の形。
たぶん普通のその場ジャンプで腕をくんでやっても
アクセルみたいに三角帽子のラインにそって上体を内側に倒すという練習にならないので 着氷のこの形にならないのだ。

これ、オフアイスで是非、やっておこう。
[PR]
by maryane | 2010-02-23 06:32 | うーしースケート日記

うー介アクセル症候群・・発病

キャンセルもありアイスに乗っている時間も数えるほどだったうー介。(もともと一人分くらいのアイスやレッスン代を2人で分けているのだから全く足りないんだけど)

来週に迫る試験だが 課題のアクセルプラスダブルジャンプというコンビネーションがここにきて全く出来ない。

みるとアクセルの着氷がいかん。
左に流れている。
さらにみると 今までは後に腕を引いてあがるのができていたのに 引っ掛けタイプの形になって かっこんできている。まだ極端ではないけれど。
かっ込みアクセルでもちゃんと着氷する子はいるけれど、今まで上げて締めるアクセルしてきたうー介には ムリムリ。

先生にも 腕をうしろに引けっと なおされている。

今から急にこれをなおすのはむずかしいかも。徐々に悪化していって一気に劇症。

家でオフアイスでやらせてみると 踏み込むときに体が外側に傾いている。右肩が下がっている。円錐にそって体を中心に倒す のではなく 踏み込んだときから 体が外に流れている。極端に絞めようとして 右肩が空中で前に出るかんじ。

それプラス 腕のかっこみ。

相当重症だ。
・・・・・・・・・・・

アクセルの極意 を ちゃんとやれば すごく簡単。
でも、できないと まったく出来ない。

遠く離れてしまったみたいだ。
こうしなくてはいけない。こうして跳ぶというポイントを すっかり忘れてしまったみたいだ。

アクセル以外のジャンプの時、右手を下からすくい上げる部分を強調しつつ締め方に変えて以来 うまくできるときはいいけれど そうでないと 腕が下横からすっと ムネに繰るのではなく 前にでてからすくい上げる軸ぶれバリバリのフォームになる。

アクセルに、それがでている。

あまりにもアイス少なすぎた。し。
ちょっとおかしいと思いつつも そのままほって置いたのもいけなかった。
ママ友が送ってくれたので ワタシはうー介のレッスンを見なかったことが数回。その間にもドンドン悪くなっていったのだ。特に先週見なかったのが悔やまれる。

本人は何をしているのかも分っていない。

それぞれにジャンプは なすべきこと のポイントが違うのだから それをちゃんと頭にいれて 瞬間だけれど集中してトレースすべき。

でも、ちがう。たーだ 跳んでいる。

考えていても 体がつい癖で他のジャンプを引きずるのに 何も考えずにやっていてはどうなる。

ちょっと これは直すのに時間がかかるかも。

ムリヤリ時間をつくっても試験まで4回しかアイスに乗れない。冬ならアイスがあるから そこの修正をする時間も作れるけれど これでは テストまでには ムリかも。

あー。アクセルで躓くとは・・・

こうなっているよ。こうしないと・・
だから、そうしてるの。

あのね。できてないでしょ。自分では分らないから どうなっているかをいってあげているんの。(そうとうムッとしているハハ。うー介は 間違っているというと攻撃されていると思うんだな。)



ね、今のも 体外に流れていたよ。
今のはバッチリだった。(なら、なんであんな着地になるのだっ)

いつものことだけれど 言いたくもなくなる。

が、気を取り直して ケータイで 撮って見せる。

ホラ・・とストップモーションでみせて やっと自分が何をしているか は受け入れたみたいだ。

が時間がなくて そのまま。

・・・・・・・・・・・・・
本日 オフアイスの先生の予約を取った。
どうにか アクセル症候群の手当てしてもらえるだろうか・・・


手当てやテクニックとは別に、ムスメラはこの先生が大好き。
今日 予約取ったよ といったら

2人してウキッ と喜んでいた。
[PR]
by maryane | 2009-06-12 15:20 | うーしースケート日記

山中スケート② ドロドロアクセル

はあ・・・・ サマースケートコースにスイスの山奥まで一週間。
その前から しー太のアクセルがとんでも無いことになっていたのだけれど、
なおらないいい。

3時間アイスと45分オフアイス とにかく、マチ時間はゆっくり 張り切り過ぎないように言われているものの、誰がコドモタチを押さえられようか・・
ぶっとばしつづけ、疲れをため、目の下のクマがどんどん濃くなってゆく コドモタチなのであった。

初日から アクセル全く降りられないしー太。
疲れたアタマと体に 違うよ、アクセルは階段をのぼるんでしょといっても全く染みとおらない。

とにかく 内側に倒れ、外から足をもってこようとする。
踏み切る前から回転している。よくあるパターン。

コシを入れて 足と手を階段のぼり。
アクセルって 巾とびじゃなくて 高飛びだよ。ほんとのじゃなくて上にとべっつうことだけど。

体があんなに内側に倒れて どうしてアクセルができよう・・・ 回転が先に始まってたらどうして 空中できちんと体重移動できよう。
アパートで その場アクセルしてご覧といって練習させた翌日にはやはり先生に その場アクセルをさせられ できないーっっと キイッとなったらしい。
確かに彼女はその場アクセルは嫌いである。
が、必要だから先生はやらせているのだよ。
先生は またアクセルができるようにしようとして やってみれといってるんだから キミが試してみなかったら 何時までもそのまんまやん。
(と、あとで、がっつり叱る。)

その時は、しー太が
その場アクセルはできないーっといったら 
あ、そ。じゃ。
と先生はそのまま、もう1人のコのところにいってしまって 2度とみてくれませんでした・のパターンだったらしい。(目撃ママ友談)

はあ。ま、先生はこういう子供の面倒は見ない、か。が、
「キミが そうなら僕は教えられないから・・。これは こういう理由で必要だからだよ。」とくらいはいってくれてもいいんだけどね。
あ、そ。じゃなくて。

そんな話を聞いたり、みたり。子供なムスメと 先生のやり方 しまいには ジャンプセッションは見ていられず。
もう、この週は諦めるだ。はるばる山奥まできたけれど。
うー助も トウループが全く降りられず。

(が、やはりそうはいっても、オフアイスで何度も確認。あー、どうして好き勝手に作り出す。教わったこととちゃウ。毎日矯正するだ。巾とびじゃなくて高跳び。ふう。)

金曜日、土曜日になってやっと しー太のアクセル もどり
うー助のトウループも 戻ってきた。

ほっ。
・・・・・・・・・・・・・・・

うー助は 一つ年下のレッスン友達のフーちゃんと ただの友達だったのに 莫大な友達になり 2人でいるだけでたのしくってしょうがない。
練習も互いに刺激しあったようで よかった。

1人のしー太は、もがいてばかりだったかな。
丁度 彼女のレベルのお友達というのがいないのは、かなり残念。1人ってよくないな。
[PR]
by maryane | 2008-08-10 04:10 | うーしースケート日記

今週の昨日までのスケート状況

しー太 その場で アクセルといわれて出来なくなっている。
先生頭 掻いて・・じゃ、バッククロスからと。

バッククロスからだと踏み込めるから ちゃんと すちゃーと
美しく着氷。
距離も高さも(彼女なりに)ある。
姿勢もいい。手の引きも脚の蹴り上げも。着氷後の流れ出しもきれい。
とても安定している。じーん。いつもこんな感じでよろしくたのむよ。
サルコウやトウループを練習するヒマなし。リップも遠すぎて どうなっているのかよくわからないや。

うー助
水曜日は今までで一番うつくしー ダブルトウ降りたんだけどなあ。
みてて思わず手をうって 親指立ってしまった。
先生も両手で親指立てていた。
なのに、木曜日は なさけないなー。
特に着氷後の動き。
ダブルループもどうにか降りた(そうだ)。グリンコかどうかしらない。

が、しかーし、それにしても ステップやいや、それはまだしも踊りがなさけないなあ。
そっち担当のオンナ先生の授業を一度も受けてないし、オトコセンセもジャンプばっかり教えたがる。

クラブで同じコースの女の子のスタイルのスケーティングみたら うつくしーーーーーっ。これぞフィギュアよ。
・・・が、彼女はジャンプが苦手なのと、ママ。

ワタシが、あまりにもなさけないうー助のスケーテイングをこぼすと、全部が素晴らしいスケーターなんてなかなかいない。うまいところと苦手なとこがあるあるもんよ。と友人ママはいう。

うまいってわけでもないけれど・・

うー助に 踊り、もう少し気をつけた方がいい というと
でも、スパイラルはいいんだよ。すごく脚あがってるもん。
そ、そだね。

・・・・・・・・・・・・

水曜日 やさしそーな よその女性のコーチがやってきて、しー太の曲はなにかしら。すごく素敵で今、すぐではないけど将来つかってみたいんだけど、よかったら教えて欲しいといわれる。
そーんなこと言われるとうれしくなっちゃう。
大好きなジブリ、ドイツ語圏ではイマイチ知名度が低い。
スタイルのテスト用だし、将来多分つかわないと思うので んじゃ、コピーしたげます。
というと、わっ、うれしいわ。じゃ、お代支払いますね、と。
支払うまでもない。最近のCDの安いこと安いこと。

しー太の使っているのは ジブリの 紅の豚から。
カット編集した分とCD全部コピーして 紅の豚の絵をプリントして、調子にのってテキトー英語訳の題名つけたのくっつけて、明日持っていってあげるのだ♪ 
久石譲の名前も教えてあげた。彼の曲はサラマイヤーも使ったことあるんですよ。
(しかし、飛行機にのったポルコの絵をみて???であろうなあ・・)

いろんなコの素晴らしい曲、こんな風にして情報あつめているんだろうなあ。
でも、なかなか真似できないや。ついね、遠慮してしまう・・・ みな企業秘密でもあろうし、ね。
[PR]
by maryane | 2008-06-27 19:06 | うーしースケート日記

ダブルアクセル話

お嬢さんがダブルアクセルを練習しているスケートママから聞いた話。

踏み切りの時にね、左足のアウトエッジを こう、くっ て氷の上で滑らせるんだって。

youtubeで幾つか見てみる。

ふーむ、確かに。
踏み切りの直前 踵の方が外側にすべっていて トウは孤に対して完全に内側になっているように見える。
見えないのもあるけど。

真央ちゃんがなぜ 3axel転倒したかの説明のビデオでも 3Axelは回転しながら で、トウで引っ掛けると。(トウの引っ掛けが浅かったから外れたと・・)

Yagudin の Axel なんてエッジは真横まで滑っている。

アウトサイドでインがわに滑っている・・ということだよね。?? エッジでストップするときみたいにちっと氷削るのだろか????? すごく難しそう。

シングルと全然ちがうのう。

できる人には常識なのかもしれないけど、そんなの言われてみるまで 見ても気がつかなかったなー。
[PR]
by maryane | 2008-05-30 04:39 | スケート

明日はできるかどうか分からないというシー太

またまた、春休みである。
この前はスポーツホリデーで そのあとイースターで 今度は春休みなのだ。いつも お休みが一杯で、本当に共働きというのが成立しない国だ。故に働いている人はみんなおばあちゃんがいる・・ケースが多し (第一コドモラ昼間にご飯食べに帰ってきて一時間、2時間と休むし)

えっと、そういうわけで春休み 
二週間のうち一週間だけスケートウィーク。毎日2時間アイス。一時間オフアイストレーニング。

一時間はスケーティング
もう一時間はジャンプ やスピン。

今年はやめていったコ、住んでいる地区がまだ春休みに入らないコなどいたためか 人数少なし。それもあって シー太はお姉ちゃんたちに混ぜてもらう。

ジャンプは アクセルから始まり ダブルサル ダブルトウ ダブルフリップの先触れシングルフリッププラスバックスピン ルッツプラスバックスピン。
・・・
という構成だった・・らしい。

らしいというのはアクセルのところまでは 家に用事があってリンクにはいなかったため。

リンクから上がってくるムスメラ迎えると 出来た出来たっ。とシー太。
シー太アクセル降りたよっという うー助。

えーーーっ、ほんと? ちゃんとしたやつ? バッククロスからのやつ?
3回のうち2回できたよ。
ちゃんと着氷のあとすべりだしまでできたの? おっとっと?

ちゃんとできたよ、ちゃんとしたアクセルだよ。

いやーん、そりゃ残念。見たかったヨおお。

でも、明日またできるかどうかは分からないや。とシー太。
そーれよりねー、また ダブルサルコウやらせてもらったんだよ♪ ハーネス無しで。できなかったけど。
としあわせそう。

うー助はおんなじだなあ。トウループ。お友達もみな いう。コワイ。ふーん。
センセには 体ほどかないでしめたまんまね、とまたいわれる。
しめたまんま、うむ。体重移動できないものね、しめなきゃ。

 
[PR]
by maryane | 2008-04-21 22:09 | うーしースケート日記

しー太アクセルその後のその後いつまでつづく

調子よくいってるとおもったけれど 氷の上にのらないせいか、以前なおした、右足がまた、おかしい。
着氷時につま先で降りたり 背は左にくねっとなりつつ右に転んだり・・むむむ・これはなんだ。足がけりあがっていないのはわかるけど その後が早すぎてよく分からない。

で、オフアイス(オンアイスと同じではないけど癖はでるのでは・・と)ビデオ。
今度は横にはでないものの 蹴り上げの時にけりあがらない。
膝から下が後に折れたまま回る。

右足への体重移動が遅い 
体の軸がまっすぐにならない
右足が曲がったままなので 
回っている間に左足のうしろに右あしが絡みつくような感じ
右足が着氷への用意に移るのがおそい
背骨も曲がった右足とシンクロするようにちょっと曲がっている
(前回もそうだった右肩が落ちる 背骨が右に曲がっている。背骨をまっすぐに保つということは以外と難しいことらしい)
腰も伸びていない

膝から下が曲がったままでどうして階段を踏みしめることができよう。
どうして右足に体重移動することができよう

その場がきれいに着氷できてたのが一週間前。どうしてこんなんなってしまう。

どういう風にするべきか、でも、どんな風になってるか説明してビデオもみせて・・本人納得するも、
・・・どしても直らない

とにかく何度やっても同じなのだから 
自分では直しているつもりでも 同じことをしているのだから
思い切って違うことをしなければならない
もしそれが見当ハズレならまた、直そう。

他はどうでもいいから とにかくボールでもけるつもりで膝から下をのばす 感じ 振り上げる感じ
というと そっくりかえる。その時には だから、お腹でえいって足をひっぱるつもりでやったげないと上体が取り残させるというと納得。
振り回し気味だったりもすりけど その方がまだましかも

としばらくやっていたら 膝から下は だんだん治ってきた

もう少し背中まっすぐ 棒になる
右足は踏みしめる 体重移動
チェック

が課題

ためしに うー助の撮って見た。
実に普通に階段のぼって普通に引き締め 踏みしめている。いと易し♪ 

ほんと、上ったら ほーんのちっとの階段なのになあ。
されど、上る前はいと高き階段。
ああ、紆余曲折

・・・・・・・・・・・・・・・
夜、じゃ復習やってみたら
せっかく伸びてきた膝けりあがってきた膝 元の木阿弥 今度はどんな風にしても直らない。

うーーーんん うーん
ええっと 

じゃ  ここをおまたぎするつもり ひょいって足でとびこすつもり と右足に体重移動して踏みしめるであろう位置に 降りてご覧というと(おまたぎなんていうと振り上げるときに足がぴょこんと真横に飛び出すという最初の癖がでるかもしれないから 本当は避けたい表現。なので条件をつける・・) 
ただし、そのおまたぎ時、足のつま先をこれから登る階段に向けて踵よりも上にあげること・・と

おおおっ、すばらしい。膝から下伸びている。
着氷の左足裏側にまきつくような右足も無し。
右に体重移動できた しっかりとした空中姿勢。

すごくいい。
ほぼ背骨もまっすぐ

・・・けど、何時まで この正しい姿勢つづくことか。
明日ポンと飛ばせたら またまたあの 不思議な右足が左足にまきつく変則巻き足アクセルになるのでは・・・・

つづく
[PR]
by maryane | 2008-04-06 23:12 | うーしースケート日記

その場アクセルしー太編

スキー休み中、おっきなお姉ちゃんたちに混ざって アクセルほとんど降りた(1/8くらいグリンコ)後 出来そうでできなかったしー太のアクセル。
大会やテストなどが入っていたので中断、氷の確保もむずかしくなってなかなか練習できない。

ハーネスつけているとちゃんと降りる。
「全然支えていないよ。今のとおりにしなさい。」といわれてすぐにハーネスとってもう一度・・
怖くて体がちぢこまってしまって 着氷に失敗。
ということの繰り返し。よく見かけるパターン。

本日は最後の5分でその場アクセルの練習。
ハーネス無しで 四回続けて着氷。やたっ。また戻ってきた。
すぐに製氷車がきてしまって残念。ここでもう一度クロスからのをやらせてあげたいところだったのに。

センセにgood 頭ポンポンとしてもらって晴れやかなシー太であった。

何時でも何処でも アクセルが飛べるようになりたいっ。来シーズンのプログラムにアクセルいっぱい入れられたらかっこいいなあ。

とシー太、鼻息あらし。
バッククロスからのちゃんとしたアクセル、早くできるようになるといいね。

(氷があればいいのに残念、次までにわすれてしまいそう。みなを見ていても、できたっと思うっても まただめで、またよくなってと、一回できるようになったら OKのシングルジャンプと やっぱり違うアクセルなのであった。)
[PR]
by maryane | 2008-03-29 00:07 | うーしースケート日記

まちがいアクセルしー太の場合

えいって踏み切る
その瞬間まで 前傾だけど
足に振り回されているので 足だけさきに 上がってゆき上半身がうしろに取り残された感じ
一生懸命体重移動をしていても体は斜めになったまま回っている
そっくりかえり気味なので 降りるときに カラダが前に折れるみたいだ。

しっかり胸(というより肩と肩の間って感じだとおもうけど)を前にだして上体もいっしょに踏み込んで踏み切れると ちゃんと美しく降りられるみたいだ。

・・・・・・・・・・・・
それからぶん回すときもある。軸がぶわんってひろがってしまう。両足着地になる。
おちついて、落ち着いてはじめのころやってたみたいに 階段のぼりぃ。
そんなにまわろうとして 足も手もカオもふりまわさなくて平気だよ。

ほら、でけた。
ぶんまわし うー助が、やっていたほどではないけど・・やっぱりみんなのとおる道なのかのう。
[PR]
by maryane | 2008-02-14 15:39 | うーしースケート日記

うー助曰く氷の上にアリが/シー太のスタイルプログラム

ビデオを撮ると なかなかいい。
降りてはいても、ちゃんと出来てるときと 早めに引きすぎてるときのまだばらつきがある うースケのアクセル
氷の上では まちがっている点を指摘しても、ちゃんとやってるもん・とかそれしかできないんだもんとかいうけど 

ほらっ、この時のアクセル 内側下側みてるけど
この目線の点点テンテン・・っていった先の氷の上に、何か落ちてるの?
と聞いたら 

アリの行列が歩いているんだよ・・
ほほぅ、そりゃ、珍しいこともあるもんです。

ビデオを先にすすめ

シットスピンもほーら、ちゃんと座ってないよ

トイレにいきたくって・・ね
だって。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日は しー太の スタイルのテスト用プログラムをつけてももらう。
ジブリの紅の豚の中の なかから 1分20秒くらいに切ったもの。
スタイルのテストはジャンプやスピンはなし。スケーテイングをみる。
で 流れるような曲・・というのが大切。
うー助のは スタイルのプログラム曲は早すぎて元気すぎて ターンがいっぱい入ってしまい、彼女には すこし無理のある仕上がりになってしまった。10月の試験に失敗した一因かな。
しー太のは 手元にあるものからで 選んでしまったけどスケートリンクで聞いてみると なかなかよかった。

シーズンもそろそろ終わり、来期の音楽さがさなくては。
みんな どうやってプログラム用の曲をみつけてくるのかしら・・
[PR]
by maryane | 2008-02-13 23:09 | うーしースケート日記


スイス在住 スケート ブロンプトン アカヒレ 


by maryane

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

応援念送信中:

++++++++++++++
真央ちゃんは戦う天使
カロやんのsk8が好きだ
あっこちゃんのsk8が好きだ
大ちゃんのsk8が好きだ
ゆづが楽しみでたまらない
ジェイソンブラウンが熱い
++++++++++++++++
外部リンク
たらのフィギュアスケート日記さん

最新の記事

久しぶりにBrompton ..
at 2017-08-21 05:48
猫の人間トイレトレーニング/..
at 2017-01-27 04:16
ブラックエディションかっこええ
at 2016-12-30 07:15
ブロンプトンTバッグをバック..
at 2016-12-23 06:43
フィギュア ワールド2015..
at 2015-03-30 06:13
宇野昌麿 日本男子現役最高の..
at 2014-12-21 07:18
宇野昌磨のジャンプ後流れ出し等
at 2014-11-25 06:15
ゆづの中国杯 フリー回りがと..
at 2014-11-09 16:36
あんどん掛け
at 2014-05-10 02:21
でかペットボトルでアクア
at 2014-05-08 22:27

画像一覧

以前の記事

2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
more...

カテゴリ

全体
サイバーがわからん
スイスで・は
泣けてくるのよ
花鳥猫風緑水空
ピアスな彼
スケベの捕らえ方
画面の前で拍手
ココロ日記
お手作り・・
ムスメら
がーデニング
アクアリウム
スケート
うーしースケート日記
花瓶でアクアリウム
本日もまたエコじゃなかった
今日はエコだった
テスト
大会
自転車
コスチューム
練習着
上と下だからうーとしー
電子書籍?自炊?リーダー?
未分類

記事ランキング

検索

タグ

(448)
(89)
(60)
(50)
(44)
(43)
(38)
(30)
(22)
(18)
(17)
(17)
(16)
(14)
(12)
(9)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル