カテゴリ:画面の前で拍手( 56 )

宇野昌磨のジャンプ後流れ出し等

何度か言っているような気がするけど ショーマがどんどん成長していくのをみながら やっぱりもう一度言いたくなる。

腕の柔らかな使い方 肩の使い方背中の張り 抜群のスタイル。厚い胸板、脚も長いし抜群のプロポーションではないか。背は低いけどシングル男子氷上でこんなにも濃密な主人公を演じられるなら そんなんどうだっていいではないか。
外野は酔えばいいのだよ。

彼に期待すべし。
高橋大輔にそうだったように。(最近大ちゃんの競技プロを続けてみて改めて戦慄したが)

言うべきことは沢山あるのだろうけど、まずは彼のスケートに対する意識について
彼が他のスケータと違うところはね、(勝手な想像だけど) 賢いところ。
小さい頃からはっきりとどんなスケートがしたくて そのタメにはどうしたら良いか。戦略的に分析し、練習してきたとしか思えない。永遠の浅田真央さえ、最後まで引きずったルッツ カナも今でも出来ないルッツ
飛んでいる。明らかに真央とカナと違う方式で。

彼の直接のコーチがどんな風に彼を指導しているのかは知らない。
時々横にすわっている山田コーチの指導の賜物ではないとは思う。
(以下、事実とちがっていたら失礼)

真央ちゃん カナちゃん ともに上下運動の激しいクロス。真央ちゃんは佐藤コーチの下で見事にうまれかわったけれどもかなちゃんのクロス スケーティングは上体をたおしていたずらにスピードを求めるスタイル。
美しくないし、スタミナ的にも無駄な動きが多い。
下半身がしっかりと安定してこそ上半身を自由に使えるのだけど、それが出来ていないから腕の動きがばさばさと鳥の羽のよう。
柔らかな表情を作ることに失敗している。ごめん、上下に動くからゴムマリのような印象を持ってしまうよ。繊細な表現は難しいし・・

宇野しょうま はどうだ

彼は 上下運動をしないで粘るスケーティング、最後まで送るスケーティングを実現している。
背中の張り 肩を柔らかく動かせることも実現。
彼があれほどまでに背中を張った姿勢で滑っているのは推進力を得るための上下運動のないスケーティング、結果的に全て上半身の表現力を得るための下半身と切り離させた動きのできる上半身。

いろいろすっとばして そしてジャンプの着氷。
彼のチーム全体が意識して ジャンプをプレパレーションから着氷後の流れ出しまでを強く意識していると思うの。

大ちゃんは右ひざの怪我の後 ジャンプの流れ出しが詰まってしまうようになったので 振り付け師はそれを補うようにすばやく次の動作をいれたけれど 本当はそうじゃない
ジャンプは美しい流れ出しがあってこそのもの。

昨今の改定に注ぐ改定の詰め込み新採点方式の中で 美しい流れ出しに時間をとるなんて ちょっとした美しいスパイラルを見るような 流れを見る快感を味あわせてくれるではないか。

あえて しっかりとジャンプの着氷後の流れ出しに十分な時間を取る。本来そうあるべきだよ。シニアにあがって詰めこみプロになってこの流れだしが無くなるようなことにならないよう切に願う。


今期のまっちーの第九などみていると ドイツ曲の縦にきれるようなメロディーとあいまり なんか 詰まってる詰まってる 盛りだくさん・・もう いっぱいだよ。
となってしまう。採点方式のせいなんだけどね。


もしかして 続く
[PR]
by Maryane | 2014-11-25 06:15 | 画面の前で拍手

ゆづの中国杯 フリー回りがとめるべきだった

オリンピックチャンピオンとしての誇り負けん気が滑らせたのかのう。
パーフェクトな演技じゃなかったのもいかんかったのかもしれん。なんぞいう奴らがいたからのう。

若者らしい気負いである。
冷静沈着 分析なんかばっかしているゆづより若者らしいよ。
あの後の涙もわかる。

が、やはり無謀。美談にしちゃいかんというのに100%同意。
危険。
これを機にルールを改定して欲しい。それから医療班の初動遅すぎる。

回りの人間、特にオーサーあんた何やってたん?
何のためのコーチ、何のための年の功 経験だ。ばかだな この男。

衝突の衝撃随分らしかったので鞭打ちになったんじゃないだろうか。
首だけじゃなくて骨がほんのわずかずれただけで大変なことになる。後遺症もでる。
nhk
いや全日本まで間に合うとはとても思えない。
シーズンを棒に振ったのでなければいいが。

もちろん 彼の健康と活躍祈っているよ。
いろいろいったけど がんばれ ゆづ!
応援してる。
[PR]
by Maryane | 2014-11-09 16:36 | 画面の前で拍手

白井君潰しとか来そうな・・

体操のベルギー大会

白井君の 後方伸身4回転捻り 美しいです、きりきりと。

でも・・
いやー フィギュアスケートの世界を長くみているからかもしれないけど・・
なんつうか 内村選手の演技の方が well balanced program でみていていかにも体操という感じがするなーと素人ながら思ったのでした。
確かに彼のひねりは 4回転が入っていないので ゆったりした感じ。いやそれでもなんかすごいのはいっているけど。伸身後方三回転?
他にも多彩な技がはいっている。
たいしてシライ君はひたすらほぼ捻りのみで攻めていく。
しまっててかっこいいんだけど・・

うーん・・なんかのう
スケートではザヤックルールとかエレメンツの規定がショートもフリーも細かいからこんな風に感じるのかもしれん。

もしコレでシライ君が捻りを存分にいれた(入れられるのかどうかしらんけど)総合で強くなってきたりしたら
例えば
捻り3回以上の技は○回以上はいれてはまかりならん・・
なんていうルールができそう。
・・・

シナリオ1
捻りまくってシライ快進撃をつづける。つづけすぎる。
捻りつぶしのルールが導入される。
シナリオ2
白井君が小さいころからトランポリンで捻りの感覚を養った・なんてことを聞いて世界各国でトランポリンをつかった捻り技のトレーニングが導入される。
みんなめちゃくちゃ捻るようになる。

まだ若い白井君 内村選手にオールラウンダーになれとの指令を受けたとのこと。
われわれも楽しみにしている。

(内村選手の動画みていたら 彼も中学のころ?ご両親が長さ12メートルトランポリンをアメリカから輸入してどんどん難しい技わ習得していったそうな・・。そういえば 今は補助器具が発達していて昔よりも技の習得のスピードがめちゃめちゃ上がっていると聞いた)
[PR]
by Maryane | 2013-10-15 04:33 | 画面の前で拍手

エリジウム

最近 とんと映画館に足を運ばなくなったけど

エリジウムのトレーラを見たら

えーと 昔読んだSFにこういう設定にあった・・
リング型の居住区衛星みたいなので コンピュータが管理するもののドンドン暴走していって困っちまうていう話

話の詳細は結構思い出せるんだけど 作家もタイトルも思い出せない・・

昨今のSFは 完全オリジナルなど無い。すべて互いに影響しあっている・・とマトリックスの時にも言われていたなあ などとも重いつつ

設定懐かしで 見に行ったら

ぎゃあああ
すぷらったじゃないの。げばるとじゃないの。アクション映画じゃないの。
もっとSFが全面にでている話だとおもってたよお。

画面効果は・・
綺麗だし、なかなか満足 

でも・・設定に突っ込みどころおおすぎるでしょ。B級すぎるでしょ。割り切ればいいのかもしれんが。
マンガだと思えばいいのかね。

主人公の勤める会社のインフラが旧式すぎ。
あんな高度なろぼっとを作るのに 人間がガガーとかジジーとかネジしめてたらいかん。
最高度の精密機械であろうから、ホコリの繊維一本でもはいらんような工場でなきゃ。
まあ、ああいう工場にしないと 主人公の事故が起こらなくて話が進まないからかのう。

エリジウム、ラピュタ? 環っか型コロニー居住区などというスゲーテクノロジーと巨大資本と政治が動いている
共同体が 地球からの不法侵入者を追撃するのに あんな精神異常者を一人に頼っているわけ?
なぜ リングコロニー側では 結局はジョディーフォスター一人で 動いているの?
システマチックな防衛機構、防衛軍的組織とかあるのが当然ではないか。

エリジウムの世界、ビョーキ 治るのはいいけど 顔が半分ぶっ飛んだのが30秒もかからずに治るって 細胞組織どうなってんのよ。

主人公おなかざっくりさされているのにずっと 戦ったりしてるし 出血多量でぜんぜんしなないし
それより 被爆してて もう死にそうなはずなのに 始めのうちだけクマとかあって はいたりしてたけど後は元気はつらつでめちゃめちゃすごいバトルしてるし・・パワースーツみたいなの体に接続しているけど・・

頭に埋め込んだ媒体だの体にねじ込んだネジとか すべて開いた傷口であるわけで、もう敗血症で発熱で痛みで もうめちゃめちゃ何回も死んでるでしょ。とっくに。


絵はこれでいい。
が、プロットが荒唐無稽すぎ。
不必要なスプラッタアクションおおすぎ。
★★
[PR]
by Maryane | 2013-09-11 05:59 | 画面の前で拍手

Game of the Trhrons

アンマキャフリーとか 恥ずかしげも無く大好きな ファンタジー好き 
(ガチハードなSFもすきである。とんでもない設定の昔のSFも結構すきだった)

ごっちゃり 隅々まで詰め込んである物語。そしてどんどこ詰め込んである。

つーぎから次へと うははははー こう来るかよ、というのと やはりここはこうきたか
えーーーっ そうなのっ とか おいおいっとか
を このゴージャスな映像の世界で繰り広げられるのだー

この沢山感、このスピード感 このいっぺん間

もしかして ワタシ全然知らないけどこれって ゲームの世界なのかしら。

++++++++++++
キャストによる 番組の紹介のところで

出てくる人みーんな悪人・インボーめぐらせてて みたいなこといってて まさにそのとーりー。
いい。

+++++++++++

Game of the Throns
最策費用 総額80億円

豪華なセット ディーテイルをみる喜び
 
豪華な衣装 

ロケもいっぱい
すごいなー。

でもセックスシーン かなりモロだし さすがに勃起はしてなかったけど チンみせちゃっているし チチもいっぱいでてくる。(いったすぐ後にコウハイイから離れるんだけど ちんがただ普通にぶらぶらしていて ちがうだろう・・とか 一人で突っ込んでしまった。わざわざ見せるから妙なところが気になるじゃないか。)

ざっくり 殺しちゃうし 殺人シーン モロだしだし グロイし
いったいどういう枠で放映したのか・・
アメリカ・・だよね。いいの? いいの?? 18禁とかいう枠?


ここまで いろいろ必要ないとおもうんだけどなあ。見たいと思わないのに出てくるシーンの数々。
ここまでやらないと 現代にアッピールしないの?
7つの歯車 プラス スノーウォーカーだかそのあと 魔法とかでてくるらしいし とにかく沢山の歯車が いっぺんにディスクジョッキー

すごーく 濃いである。


久しぶりにファンタジーやSFを どっさり どっぷり読みたくなってしまったのであった。
原作買おうか・


+++++++++++++++

ひとつ 気になることが・・
オトコの役者さん 太った人多すぎない?

すらっとした男性の役も 結構いるけど ふつーの体型と思われる人々が暑苦しい。
顔に肉がついているというか体に厚みがあるというか
中肉中背の西洋人って体全体に 脂肪がついていて 夏のクソ暑さに ほっそりしてしまうアジア系とそもそもちがうのだけど それにしても もうすこしほっそりしてほしい。
画面に迫力がでなくなっちゃうかしら。

++++++++++
マントってかっちょいい。
カッとキビスを返して 去っていく人物が画面からいなくなるときそのマントの端が ひらりっ 
うきっーー

そうやってカッコよくマントを着こなすためには 広い肩幅が必要だのう

ジョン・スノウ役、北のガード役の人々は モコモコモさらに着込んでいて ボリュームだあ。
日本映画では絶対にでてこないボリュームだな。

++++++++++++
西洋映画って

ワイルドなオトコを表現するとき どうして ああ 臭そうなのか。あぶらぎっているし

???
邦画でも 茶色くって頭がぼさぼさで きちゃない服を着ている役ってあるんだけど その臭そう感がちがう。

1 日本人はもともと臭くない人が多いと自分が知っている

2 白人は脂身が まわっている。しんから筋っぽい筋肉の人はあまりいなくて マッチョッててちょっと脂がまわっている。というのを知っているので 脂→暑苦しいと思う

3 日本人は 庶民にいたるまで清潔 身奇麗にしている。ちゃんと綺麗にしないとダメだ。とイエズス会の修道士が本国に書いて送っていた・・ような気がする。つまり日本人は昔から綺麗好きなのだ。
(平安貴族はくさそうだけど。髪の毛なんか年に2-3回?洗えばよいほう。と習ったような。寝床で恋人としらみとりあうのってたのしーって 書いてあるんだよ、と田辺聖子さんが書かれていた。)
なのにヨーロッパでは(気候もあるだろうけど) エリザベス一世 処女王。ものすごくきれい好き 月にいっぺんも入浴する。とかベルサイユ宮殿にはトイレがなくて 貴族女子みなタチションで終わったら一番下のペチコートを脱ぎ捨てていったとか・記憶。事実かどうかおよび出典不明の記憶だが・・とにかく臭そう

4 働いていたコロ使っていた路線バス 暑い夏の日の夕方臭かったって・・あのにおいが蘇ってしまう。
  日本の夏の夕方の汗臭さ電車とちゃいまっせ。
・あのにおいが蘇ってしまう。

5 ひげがもじゃもじゃ生えている役の人は さらにニオイ感が倍増。

日本でオサムライがでてきちゃったら どうしたって 髪をきれいに整えている状態 
戦場で 大童 ヘア(元結がほどけて ばらけてるヤツ)にしてても もともとは綺麗だから。

というわけで きっと実際に臭かったんだろうし そういう風にするのが西洋における現実感アップのポイントなのであろう。

++++++++++++++++

というわけで 髪の毛がぼさぼさというか しらみがいそうなきたなさ感 も ううう・・いや、いいんだけどね。

ほとんどみてないつもりでも やっぱり 時代劇は 頭が綺麗にととのっている人がおおいし 悪党でも藁でくくってたりするし すっきりなのだ

オーサマなんだから 髪の毛くらい朝とかせよっ。とか 

++++++++++++++++
ティリオン役の人 すごい。多くのファンと原作者が切に希望した配役とか。
はまりすぎくらいはまっている。
異常に賢く 舌鋒鋭く ドスケべで 酒飲みで・・ 原作のキャラもよくもというほど濃く作ってあるし また 役者さん うまいいいい。


+++++++++++++++++++++

おっ、こいつはすぐ死にそう、と思う奴も うん、この人いい人 味がある・・と思う人々も 実に次から次へと死んじゃう。
見ている人は この人の話かな・・と思いながらつい見ちゃうけど そういうのは無くて バシバシ時が流れていくのだ。
[PR]
by Maryane | 2013-07-27 07:49 | 画面の前で拍手

あまちゃん 東京弁しゃべってみ

あまちゃん 
アキちゃんは たった一年間の留学で完璧に袖が浜の海女言葉身につけた。
東京に戻っても 東京弁がもう出ないほど。(いや、 オラのは訛りはオラ流だが とは言っていたな。)

っていうのはやっぱり設定として苦しい。

もうフィードバックの無い中でしゃべり続けるということは 訛るということは彼女のアイデンティティーのよりどころだから どんなことをしても死守したい部分とでも考えないと納得がいかん。

関西弁と標準語、他地方の訛りと標準語のバイリンガルを何人も知っているけど 
しゃべる相手からの訛りのフィードバックがないと なかなか訛れないらしいし。
ましてや16年間東京弁しゃべっていた言葉。
東京弁はどうしたってそこにある。だけど アキちゃんが選んで訛っているんだよね。そう思わないと段々技とらさが気になって気になって。
不自然すぎる。

ここはひとつ、ある時 あきちゃんが 故郷との関係にもちょっと挫折があり、あたしってなんなの・という状況で東京弁になってしまう。という話がほしい。

なーんて いってたらいつまでたってもドラマはおわらないか。
[PR]
by Maryane | 2013-07-13 17:21 | 画面の前で拍手

あまちゃんで思い出す

春子の役は ちょっと 佐藤恵利さんを思い出す。

小学生のころから スターをめざしていて そらあかわいかった。同じ小学校だった。こぎれいな服きておしゃれだったのう。

スター誕生だったか君こそスターだったか・・大会などでも良い成績。優勝したのだっけ・・
百恵ちゃんのそっくりさんとしても優勝したことがあるはず。
堀越学園に進学

ちょっと影のある感じ 百恵ちゃんに似ていて 番組でも百恵ちゃんの歌で勝ったはず。

そのあと 潮騒の撮影からはじまって 忙しい百恵ちゃんの 後姿とか 遠いショットとかの部分を彼女が演じていたのだ。
くわしくはこちら記事こちら
影武者を6年なんていう記事もあったし・・そうかそののち芸能雑誌ではそんな風に扱われたのだな。

ポスト山口百恵 百恵ちゃん風という売り出し方がいけなかったと思う。

デビュー曲 は、たぶんその時代風。・・けど その時には既に時代は先にいってしまっていた。
(レッツゴーヤングに出演していた。 かなり露出もあっていいポジションにいたんだけどなあ。3分25秒あたり ラブスケッチ )
サンデーズとかいう名の番組内オンリーのグループ(?)で松田聖子といっしょだったらしい(と今知った)。

プロデュースの仕方が悪かった・・もらった曲も。
素材は良かったのに。
歌だって とっても上手だった。もっとヘタなアイドルなんてごまんといる。

今は女優さんで時代劇などに出演しているらしい。ポテンシャルのある人なのにもったいないである。
今からでも 何かのきっかけで 来たらなあ。彼女の演技みてみたい。

++++++++++

佐藤恵利ちゃんは映画 潮騒のときから百恵ちゃんの影武者やっていたわけだし
あまちゃん の設定には 山口百恵の 潮騒 絡めてあるし微妙に えりちゃんという影武者がいたエピソード意識しているのではないか。

潮騒のメモリー は春子が歌っていた。と・・
だって 鈴鹿さんは アタシたまに入れてみるんだけど全然歌えないのよね。といっているし
潮騒のメモリー自体 全然記憶に残っていないみたいだし・・・

でも 春子と鈴鹿ひとみが似ていたという伏線は張られていないので 歌だけ春子が歌っていたと。

だって アリスで 潮騒のメモリーが話題になって 誰が歌っていたんだっけ・と聞かれて はやすぎる速攻で 鈴鹿ひろ美 と返しているもん。ということは違うという伏線。

それからアキちゃんは 太巻さんの子ではないよお。太巻さんの子ならオブすになってしまう。
潮騒のメモリーで歌手デビューが決まっていた 春子のをぶんどって 鈴鹿さんにあてちゃった。


それにしちゃ その程度の悪事で 太巻きさんがあんなに動揺するのもおかしい。
が とにかく太巻きは春子に対し悪事を働いた負い目がある・・
?
楽しみに展開を追うしかありませんね。

++++++++++++++++++
[PR]
by Maryane | 2013-07-10 16:41 | 画面の前で拍手

ArtonIce日本動画一言感想

アートオンアイス

ふみやくん・・・スーツ着用のこと・ていわれた? それも青 悲しすぎる君を見た

自分のコンサートじゃないので 勝手がちがうだろうな。
ゆずとだいちゃんのとこの一言コメントがどうもしっくりこない。普通にほめて登場させればいいのに。

サラマイヤー 競技者の時は 巫女さんのような雰囲気のあるでも、勝負する女で最後に掴み取った欧州女王の座。が、今は・・・ごめんよ。サラマイヤーでなくてはいけない理由がみえん。もっと踊りの上手なスケータはごまんといる。巫女さんではなくなったさらちゃんはどこに行く・・ 

みきちゃん あまりにもすてきだよ。ばらしい。年々進化していってこんなにも美しく。どの動きも堪能しました。スケーティングも美しくなって・・涙涙
競技戻るの? 戻るなら応援する。がんばって。この表現力であのジャンプだったら胸わき血おどります。
スケートっていつも これはスケートだから踊りほど 踊りのレベルが高くなくて別物だから・とどこかでハンディキャップを与えながら見てしまう。
そのハンディキャップなぞ 無しで見るものに感動を与えられるところまでいった人のみが プロとしてたえて生きていくことができる。(危ないことしたりとかキワモノを除く)
さらに美しくなったミキアンドウを世界にもう一度印象付けてから プロの世界にいくのが正しい。最後に勝負したいだけなのかもしれないけど。

ステファン いいんだけど 相変わらず。いいとこは略。それよりも胸がぐっと開いてて胸毛がみえてピカピカのあのへんてこ衣装はなんだあああ。
胸みせたいなら いっそ上半身シャツを脱ぎ捨てるくらいの演出の方がいいってば。

あっこちゃん EXナンバーはイマイチのことがおおいけど これは好きだなあ。相変わらず踊りの人です。

が、しかし ベロア長袖・・・衣装がもっさりしていて体のラインももっさりみえる。プラス ライトの色に沈んでしまっていて残念。

しーちゃん・・ えーと どうしてこの曲で・・それもふみやん
アートオンアイスはここがいやだよ。ミュージシャンも踊っているほうも なんだか もどかしさを感じる場面が多すぎる。
うまくコラボしているときもあるけどね。ステファンはいつもすばらしいの一言。

ふみやんとだいちゃん いちばん良かった。互いにぴたりといきました。しかし、あの青いスーツはないでしょう。不良でかっこいいおじさんの演出はできないのかねえ・・・

ゆづ
えーと 衣装がだめす。プロに作ってもらいなさい。
お金かかるのかなあ。全世界のユヅファンの中にはプロがいるでしょう。そちらにスポンサーとしてさんかしてもらうのってだめ? ゆづのためならなれないスケート衣装もがんばるっていってすばらしいものができそうな気がするんだけど。いや、すくなくともこれよりは。

えっと あと 歌がスケートの曲としてはつまらないので のっぺりですね。
編曲できないし。でも滑っているほうは意味もわかり気持ちいいのかな。

パリの散歩道 なんだかたくましくなった。あやうさ ありませんぬ。これはこれで 老若男女ずぎゅーん。
いくらでも語りたくなるけど自重。

ムラ君の曲が一番アップテンポでカッコよかったのに ムラ君まあでっかいジャンプで豪快、生で見た人はきもちいいだろうなあ。でも動画でみちゃうとちょい残念。
だいちゃんかゆづにこの曲でってほしかった。

ふみやんは でも、歌だけでずっとでずっぱりで 生で すごいんだな。
ごめんなさい こんな言い方。

結論 やっぱり日本のアートオンアイスはいってみたかったなァ。
[PR]
by Maryane | 2013-06-17 17:37 | 画面の前で拍手

re: Cyborg 009

かっこいい

かっこいいが・・ありえない設定をそのま受け入れられたアニメシリーズのころと違い くだらんことで突っ込みまくってしまう自分。

キャラクターはみんなかっこいい。かっこよくなった。
だがフランソワーズはもっと腰のあたりスレンダーでムネデカにしないと。胸はでかいのにおばさん体型にみえる。顔とのバランスがわるい。
服のセンスも悪すぎる。何だ後半のワンピースは。
003のキャラがよくわからない。
強くて 余計な恥じらいはなくてずっと男女の関係だけど 何? 009の私生活は観察したくなくて?
(もしかして、いろんなとこで高校生になるたびに ココロここにあらず、不思議なオトコでハンサムでガールズが次々にひきよせられてきて、ガールズそういうよくわけわからん男が大好きだからな。彼は次々とそこに餅があるからという感じで食ってしまっていたとか。自分にサイボーグという自覚がないならありがちな設定である。)
正気にもどったらすることはする。
が フランソワーズいきなり自分から下着。うーん??
愛の描き方失敗。(マトリックスで初めて観客がネオとトリニティーの関係に気がつかされるのがエレベータの中での突然のはげしいキス。ね、つづくセックスだってすごく自然だった。愛も伝わってきた。このくらいの描き方してくれなくちゃ。二番煎じはダメだけど)

009 万年高校生。
フランソワーズと抱き合ってそうい場面になるなら ちゃんとせい。手の動きがよろしくない(っていきなりポルノになるわけにもいかんのはわかる。だから設定というかいきなり下着というのがいけないのよ。)

009はキタロウ。もうちょびっとでいいから右目をもっと見せて欲しい。

004の体の厚みといい 男らしさがぷんぷんしていて非常によろしい。
002はサブキャラを張らなくてはいけないので イケメンにしすぎか・・
007はバージョンアップしたけど思わせぶりな登場なのに・・どうした。
005もいいおっさんになった。004とともに男気あるところ見せるはずだったけど・・まあ、見せ場か゛たりない。

002 004は体が こんなにばりばりサイボーグでは通常の触覚や痛覚は存在しないのではないか。
パートナー探すのむずかしいだろうなあ。だから今までもいないのか。

なぜジョーだけが3年ごとの記憶リフレッシュ
27年間もかわらないって どういうサイボーグよ みんなかわらないの 能力だけじゃなくて 皮膚とか臓器とかも年取らないの

ジョーとジェットの確執っていったい何? ナンなの?

あのユニフォームをあそこで着る意味はナンなのだ。インクレディブルズのようにユニフォームに機能がそのわっているのならわかるが・・
黄色いマフラーを巻くしぐさはね、そりゃあかっこいいって。無駄に・・

でも、その後イージス艦に三人でテレポートして(イワンいつからそんなにすごい能力になったか) 扉だのやぶっていくんだけど どうみても邪魔にしか思えない。ひっかかりそう ひっぱられそう。
暑苦しいし。(マンガだって・・漫画なんだっ。それにこの服を着なかったら009じゃない・・のかも。)

ミサイルでうちもらした核弾頭の上で 答えてくれ神よ なんて感じで叫ぶジョー
息できるのかしら
そもそもジェットはそんなに成層圏で通常のジェットが使えるということがすごい
彼は加速にもなれているのであそこからおちても生き延びるのだ

で 最後が分らなかった・・・・がーん。


あとみんなどのくらいの間年取らずに生きていくんだろう。
特に ハインリヒなんてかわいそすぎる。すでにポンコツ扱いなのに
ギルモア博士、ハインリヒを最新鋭にするか、もつと人間的サイボーグにしてあげてくださいよー。

wikiによると財団があるらしいし大富豪のちゃんちゃんこから寄付もらっているらしいし。
最後 みんな生きているんだか 幻想なんだか 天国なんだか分らん場所で水の上わたって集まるけど、もしいきているなら002も本人の意思次第では もうすこし人間的にアジャストしてあげれば? しかし、彼の場合は飛べなくなったら オレじゃないとかいうかも。

3Dでみてれば きっとここはすごいみせばなんだろうなあ・・というところ沢山あり。
残念ス。そういうもんを味わう映画だったんだろな。
[PR]
by Maryane | 2013-06-17 07:52 | 画面の前で拍手

ちはやふる/西郷名人

紀伊国屋の読書アプリkinoppyでダウンロードした漫画に ちはやふるの初回が載っていた。
なかなかおもしろそうである。
ということで ムスメラに アニメ1期をすすめる。

以下母 感想(結構見てしまったハハ)

かわいそうな太一(そこかよ。あ、でも少女マンガだから)。
新には最初から負けてる。恋もかるたも。
容姿 性格、スポーツできて勉強できて ま、非の打ち所なのに タイプが違う。
新の影のあるところというか 根暗っぽいところ うといところところ。新も容姿はかなりいいぞ。おしょうゆ系で。
あらすじを追ってみたけど 
新とちはやと太一の 気持ちが もっと具体的な恋行動に発展・・つまり 押し倒したり いや、押し倒さないまでもだきしめちゃったり わかってない相手にキスとかないんですかねえ。(一回だけちょっと太一のオトコがでてきて ちはやちゃん 一瞬あれっというか どきっというかありましたねえ。オトコの部屋なんかにいかないだろ、いかせないし。というのと 彼女がたべてたアイスかなんかのスプーンをパクってやつね。でも、それどまりなんだなーーー。)

そういうのがあると ちはやは あっちに動いたりこっちに でも やっぱり強烈にひっぱられたり という少女マンガ系にいかない、、とてもとても行きそうにもない。  のは かなり残念でもある。
まあ、そうなったら話が爆走してまとめられなくなるかもしれない。
しかし、もう少し色気はほしいところ。(がちらっとしか読んでいないのでしらない。すこしはあるのか。)

それから、せっかくだから 三枚目キャラ サブキャラもうすこし綺麗にして欲しかったなあ。
わたしゃ せっかくみるなら綺麗なキャラがすき。
綺麗でも三枚目 きれいでもはずかしいやつとか いくらでも設定できるのになあ。

とくにひょろ君の描き方が みにくすぎる。いや、肉まん君も机君も。設定だけブスでみためはどうにかしてやれば 恋バナでもバージョンアップ可能なのになあ。いやいやそこまで 話ひろがらないって。
でも、サブキャラが綺麗だとスピンオフなんかも楽しみにできるんだけどなあ。

+++++++++++++

で、youtubeにて 西郷名人の動画を見ました。
もう みててびびります。ものすごい緊張感が伝わってきます。
これはすごいスポーツです。

この方14年間名人でいらした方。
ちょびっと聞きかじりしただけのかるたですけど・・
15年目は名人戦を辞退なさったそうで。後進に道をゆずるとか。よくも精神的に14年間も続けることができたと感服。こういう人たちの頭脳はどうなっているんでしょうねえ。脳波とかの様子を知りたいものです。体のキレのよさも信じられないくらいです。

ええ、全く見えません。手が、出が。
すいっと かるく抑えているときのもあります。
対戦相手の方もものすごい方々なわけで ダイジェストのカルタを取った瞬間だけのビデオですが・・



このスポーツは 札の取り方のスピードがあったとか 腕の流れ出しがよかったとかでGOE加点とかなくてすがすがしいですね。(あ、すみませんスケートの話です。)
(クレームつけたりとか その他よくしらないけど それなりの汚い戦い方というのもあるのかもしれないですが)

100分の1秒をあらそうせかいだそうです。
[PR]
by Maryane | 2013-04-22 18:56 | 画面の前で拍手


スイス在住 スケート ブロンプトン アカヒレ 


by maryane

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

応援念送信中:

++++++++++++++
真央ちゃんは戦う天使
カロやんのsk8が好きだ
あっこちゃんのsk8が好きだ
大ちゃんのsk8が好きだ
ゆづが楽しみでたまらない
ジェイソンブラウンが熱い
++++++++++++++++
外部リンク
たらのフィギュアスケート日記さん

最新の記事

久しぶりにBrompton ..
at 2017-08-21 05:48
猫の人間トイレトレーニング/..
at 2017-01-27 04:16
ブラックエディションかっこええ
at 2016-12-30 07:15
ブロンプトンTバッグをバック..
at 2016-12-23 06:43
フィギュア ワールド2015..
at 2015-03-30 06:13
宇野昌麿 日本男子現役最高の..
at 2014-12-21 07:18
宇野昌磨のジャンプ後流れ出し等
at 2014-11-25 06:15
ゆづの中国杯 フリー回りがと..
at 2014-11-09 16:36
あんどん掛け
at 2014-05-10 02:21
でかペットボトルでアクア
at 2014-05-08 22:27

画像一覧

以前の記事

2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
more...

カテゴリ

全体
サイバーがわからん
スイスで・は
泣けてくるのよ
花鳥猫風緑水空
ピアスな彼
スケベの捕らえ方
画面の前で拍手
ココロ日記
お手作り・・
ムスメら
がーデニング
アクアリウム
スケート
うーしースケート日記
花瓶でアクアリウム
本日もまたエコじゃなかった
今日はエコだった
テスト
大会
自転車
コスチューム
練習着
上と下だからうーとしー
電子書籍?自炊?リーダー?
未分類

記事ランキング

検索

タグ

(448)
(89)
(60)
(50)
(44)
(43)
(38)
(30)
(22)
(18)
(17)
(17)
(16)
(14)
(12)
(9)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル