カテゴリ:スケート( 325 )

宇野昌麿 日本男子現役最高の踊り手 

先日 宇野昌麿ジュニアグランプリファイナルを制した。 世界よ驚け。ほんと 驚いている? 驚いてる?

一週間後のシニアの全日本が非常に楽しみである。

宇野昌麿17歳になった2014年12月。
そろそろかわいいとかやめないかのう。世間。

彼は大輔に憧れて今や世界に冠たる踊り手の一人。大輔の正当なる後継者。

むろん二人は別物 別のスケーター。そして声を大にして言いたいのはショーマは大ちゃんのコピーではないということ。

ショーマのスケーティングを見よ。
真央ちゃんが佐藤コーチのもとで徹底的に基礎からやりなおして手に入れた上下運動のないスケーティング。
上下運動に逃げやすい力をぐっと我慢 封じ込め足の先に送り込む伸びるスケーティング動作に
佐藤コーチマオちゃんうんぬん以前の昔から意識している。

そしてジャンプ ジャンプとは飛ぶ前の入り方から空中姿勢高さ姿勢の美しさ、そして流れ出し。彼ほどこれを意識してジャンプというものをスケートという流れの中に取り入れた選手がいるかね??

残念ながら2014年シーズン シニアと戦うことも(来週全日本)視野に入れ繋ぎの多さに十分な流れだしの時間をとることができなくなっているけど、それでもしっかりと着氷後の流れを意識した彼のジャンプを見るのは快感。

背中の張り 胸の張り、肩から入るときの風の切り方 腕の動きは言うに及ばず 頭 ぶりんふりんのパッション系表現も抜群。

イーグルも美しい。こういう滑る部分での美しさを魅せるというのを非常に意識し大切にしているのもショーマの特徴だ。

確かに背は低いけど そのプロポーションのよさはどうだ。腕長い、脚長い、肩幅広く、顔もキレイ
男子シングル氷の上で一人、全く問題なし。

音のとり方の素晴らしさはどうだろう。微妙な年齢の美しさを余すことなく表現した名プロ

水色の衣装が まだ男を演じるには早い彼が そのみずみずしさを十二分に表現できる色であったのだ。曲の選び方も秀逸。シークレットガーデンの精霊が出てきそうな雰囲気。

2014年のフリー プログラムはドンファン。16歳12月に17歳になった。
衣装は黒。

確かに背伸びはしている。男を演じてもいいころでしょう。あまりにも完成された演技なのだけど やっぱりそこにある年齢と演技・そのギャップに萌えるのはオマケだな。

2013 あたりまでは表現したいと思うあまり 腕の動きががんばっている感もちょっぴりあったけど どんどん洗練されてきている。

大ちゃんの動画をみるとやっぱり傑出しているのだけれども しょうまが彼なりの世界観を大ちゃんレベルで表現できる時は近い。

彼をみていると彼(のチーム?)は、はっきりと具体的で明確な目標を持っている。スケーティングにもジャンプにも。

騒いではいるみたいだけど どうして大騒ぎにならないのかよく分らん。

今年の全日本次第でもう今年から、そこまでの食い込みを見せないならば来年ショーマがシニアに上がってから またうんざりするようなアオリが始まる。

来年あたりのシナリオとしては正当なる大輔の後継者しょうま 対 絶対王者ゆづる なんてありがちだな。

楽しみでしかない 宇野昌麿である。
[PR]
by Maryane | 2014-12-21 07:18 | スケート

ウクライナ人のスケママと雑談

こちらのスケママ スケートオタクじゃない人が多い。

知っている日本人スケータも 真央 大 ゆづ・・は若い子ですごい子という表現かな そのくらい

他所のクラブでは スケートファン スケオタの スケータが沢山いるところもあるけど・・

うちのクラブでトップスケータの話ができる子やスケママ・・ええっとあの子とあの子と・あのママとあのママと・・

あれれ、全部ロシア関係だ。
スケータちゃん二人ロシア人のハーフで 二人とも良く競技をみいるし 自分の意見ももっている。
ママの方は一人はロシア人ママ。一人はウクライナ人。ロシア語ぺらぺらなので先生ともロシア語。
ウクライナとロシアの関係ってどういうんだろうなあ。いろいろ複雑なものがあるみたいだけど・・

で、昨日はそのウクライナママとちょいと雑談。

ウクライナでは、スケートってナショナルスポーツなのよ。どのくらいスケート人気あるかわからないわ。ロシア人とかウクライナ人が出てこないときでもスケートの番組ったら、家族みんなでテレビの前に陣取ってガン見するのよ。
小さい頃からそうやって育ってきて あたしどんなに沢山のスケータをしってるかもうシンジラレナイくらいよ。

+++++
ウクライナママ
いろーんなスケータがいるけど、私一番スケートが綺麗だとおもうのは アラカワなの。(えーーーっ!!)
彼女のすべりすばらしいわ。エッジづかいといいなんといい。
バンクーバーのトゥーランドット(と日本人でもないのにスラスラとでてくるのがすごい)なんて少なくとも100回以上 娘とみたわ。(と感きわまった表情・)
(ええーーっ! マジッ? そんな、うれしいっ)(人にほめてもらうときって直接よりも第三者がほめているのをたまたま聞く方がもっとうれしいというような そんなうれしさ!! )
エキジビジョンの○○○ってプログラムもすばらしかったわ・・・

ワタシ
xxxのプログラムもステキだったけど見た?
オリンピック・・あの時はサーシャとスルツカヤと・・と話始めるととたんにそれをさえぎり
サーシャのすべりは特にきれいじゃないじゃない。ポジションは良くても・・と。

おおおおっっ

日本人のスケオタと話しているような気になるぞ。

+++++++++
ところで日本のすばらしいペアはどこにいっちゃったの?

(ううう、感涙) うん、あのペアはね、日本代表として滑っていたけど男の子はカナダ人だったの。
今は解消して彼は経験者の女の子といい線いってて、彼女は新しいペアと一から始めたところ・・

そうなの、、彼女すばらしかったのに・・かわいくて出来ることがすごかった、いいペアだったのにね・・

++++

日本人はエッジ使いが素晴らしいとおもうんだけど 日本の伝統なのかしら?

またまた えーーーー??
クリスティー山口も素晴らしかったし(えーっと彼女は日系アメリカ人ですって・・)
(ちなみにもちろんクリスティーがペアで活躍していたことなんかも良く知っていた)

えーっと・・それはちょっと違う。選手コーチの努力でむしろ底辺ではなかなか練習時間とかが取れなくて難しいところなのでは・リンク混んでいるしフィギュア専用時間でも・・。

(でも、常日頃ロシア勢 スケーティングにはあまり気を使っていない・・ミーシンチームとか特に プルさんとか見ると思う。そういうのを見ていて ロシア勢よりスケーティングに気を使っている選手がいると 感じるところがあるのかも。それから ユカサトウとかをみていて思ったのかな。名前はでてこなかったけど。今度きいてみよう。しってる?って)

大ちゃんについては最大級の賛辞 彼こそが・・と。
ゆづもめちゃすごいけど・彼はこれからマチュリティーが備わる、これから・・と。

他アイスダンスとペアも熱いという話・・

彼女と話していると(というか、ワタシが一言いうと40倍くらい滔々と・・)筋金入りのスケートファンというのが良く分る。

彼女 以前 金さんが好きっていっていたけど、さすがに今年のクロアチアの試合は見ていないみたいだ。
みたらなんていうのかな。 

+++++++
大変 大変なことを書き忘れていた

ミドリイトウ ミドリイトウ とにかくすごい。すばらしいスケーターだ。ロシア人はみんなミドリイトウが大好きだ(といったと思う。でも彼女はウクライナ人だけどどういうことだろう)

うん、素晴らしいよね、彼女男子並みに飛んでいたわ。踊りがどうとか言われていたけど・・
といいかけると それをさえぎり

いかにミドリイトウがすごいかということを力をこめて言ってくれた。

じーん。
[PR]
by Maryane | 2013-12-20 17:58 | スケート

ロステレコム 駄つぶやき

もちろん 演技が一番大切なんだけど・・

ワタシの次の興味はあの妙ちきりんなカロヤンがあのままあの衣装で滑るかどうかっ・・だった。
もっといいのできるとは思うけど ほっとしたよ・・ だがしかし、スカートがいかん。
どうやらカロリーナ怪我している間に太った? ウエストあたりが太いのに スカートも妙にもっこりしているのがいかん。
アラビアンな布のあしらいを意識したデザイナーの意図はわかるけど トータルでみて今のかろやんにあってないぢゃん。
彼女がジャンプ決まるとすごいんだけどなー あの迫力・・誰にも出せない。
グランプリに行かないですむのだから(まさに、済むだと思う。それよりきちんとレンガを積みなおす時間大切) 
シエラザードはイマイチあっていないかと思ったけど 前回より おっ と思ったよ。キレキレに良いプロになるのかも。楽しみにしている。

かなちゃん 衣装 できるやん。ショートはもっと明るくてもいいけど(かなちゃんが元気になるようもうすこし明るい色ってことで・・)すっきり良くなった。けど、やっぱりこのプロはいかん。ばたばたしたカナコちゃんの欠点をわざわざみせているような。変えられないかなあ・・この曲。
フリー。すっきりと綺麗な青。
この青は誰が来ても本当にきれいで素敵。きれーだよーかなこちゃん。そしてがんばりました。

町田君・・誰もが思う。襦袢の色へん 立ち襟はいらん。ぬのじが厚すぎ
あとワタシは炎風が下に位置しすぎでおなかが太くみえる。短足にみえると思った。
プラス スパンコールにビーズ止めのデコはやめたほうがいい。手が込んでいる割に輝かない。やはりもたつき感がでるし太くみえる。モチーフにキレがなくなる。
スワロフスキーでキリッとしたラインを作ってほしい。たくさん使わなくてもいいからさ・・なにもそんなにメラメラしなくてもいいと思うの男子だし。

さとこちゃんの紫の衣装 もしかして腕がいらないのでは・・
いや、腕あってもいいけど身頃とつながっていたほうが良い。
[PR]
by Maryane | 2013-11-25 15:59 | スケート

ドスコイの壁

宮原さとこちゃん15歳 スケートの美しさたぐい稀なり
ジャンプが低いので これから横幅がでてくる時期どうにか乗り切って欲しい。
もしかして横幅でてこないかもしれない? そんなほっそり女子もなかにはいる。

スピードもあるスケーティングも美しい 表現力も まだちょっとなぞっている感はあるものの抜群

このままどうにか乗り越えて 上のレベルで伸びていって欲しい。

つらつら思うに 女子のジュニアからシニアへの上れるか上れないかの階段は横幅の階段。

ぱつんぱつんの子もいるし どっこいしょの子もいる。
ドスコイ体型になる子もいる。健康な女子である証拠。


あのシーちゃんだって この頃はパツンパツンしていた。
今は・・しーちゃんもうちっと肉つけてほしい・とおもうくらいほそほそだがのう。

トップ若手女子の上るべき山は 3-3とかではなくて体型変化だのう・・
もちろん日本女子のみならずオソロシアンガールズもアメリカンガールズも妖精→ドスコイ(一歩手前)例 あまたありけり・・がんばっているんだけど・・

がんばれー みんながんばってドスコイの季節をやりすごしておくれ・・けがなどしないよう

++++++++++++

それにつけても そういうドスコイを一度として感じさせることなく今まできた真央ちゃんというのは奇蹟的存在なり。
[PR]
by Maryane | 2013-11-25 06:36 | スケート

ナンデス君オーサーみたいで

男先生はスポーツ観戦が趣味なのでよくスケートの大会もチェックしている。他のコーチたちは・・驚くほど大会を見ていない・・人が多い。ゆえ、驚くほどトップ選手のことを知らない・・ だから男先生とは だれだれが どーしたこーしたと感想を言い合ったりする。 
男先生はワタシがいくら熱く語っても、(もう初めからわかっているからかもしれないけど)引かないし、いやー僕は ○○が好き・とかタカハシの今年の(ブルースのときだったか)やりすぎできらーい とか 好きなこといっている。 (こづのスケーティングがすき・・と名前は思い出せないけど良く言っている。) 日本人選手の動向など喜んで聞いてくれるし・・・ 他の選手のことも。 


 で 本日は彼が生徒待ちのところ グランプリシリーズの話に。 Pちゃんの話になり、羽生君の話になり 羽生はオーサーんとこでトレーニングしてる。ハビエルも二種類の4回転だし彼も二種のクワド目指してて男の子同士で競い合うのでいい環境かも・・という話になったところ 突然 あーハビエル。あのスパニッシュガイね。 オーサー良くないよー。なにやってんのかねー。飛べてないし・・ それに最悪、ハビエルまるっきりオーサーみたいに 滑るようになっちゃったじゃいか・・うわーもうあんなすべり古臭くってたまらないよ。ここであのペンギン風のすべりをちょっとまねる。 (もしかして英ユーロとかでもそういうこと言ってた??) 

 ワタクシ我が意を得たり。 そう? そうでしょ、そーですよねっ。あれって一体どうしちゃったんかしらと思いますよね。 チャップリンの頃はなんだかもってよかったのに どんどんオーサー化。 とひとしきり盛り上がり、 羽生君も体力も改善されないし チームクリケット ウィルソンもいるのに表現力はかえって減退しているようにみえるし(ごめんなさい。ワタシにはそう見える。少なくても注力していないようにみえる。)体力も相変わらずないし  なんだかおかしい・・ でも、オーサー曰く 今がピークじゃなくて全日本がピークっていってますけどね。 (でも、スケーティングや体力はそこにピークをあわせるのではなく、既に出来上っているか 出来上がりつつあるものを見せられるはず) タカハシはどうなったというので(タカハシなんかジャンプきまらないじゃーん、オリンピックには彼以外のほうがいい なんていっていたのだ。)  ふふふ、ところがですよ。NHKで4回転ばっちり二回きめて ファンを狂気させました。彼は絶対オリンピックにでてきますよーーっ  ふーん・・そうなんだ。(あ、イマイチ信用していないな) ショートはこうでタカハシワールド全開、フリーはエッジワークの美しさ全開、チャンに近づいてきてますってイタリア解説もいってるくらいなんですから・・もうステキで・・ チャンも表現力がんばってますけどね、、 そう、コーチが変ったんだよね。(おっ、良く知っているじゃないですか、男先生。) それより、アメリカ代表の男の子見ました? ゲイっぽいの嫌いだから先生キライかもしれないけど、マイエンジェルのジェイソンブラウン君ですよ。 んー それをいうなら僕ウィアの方がすきだったけどなあ。 ジョニー君ですか・・全盛期はよかったですけどねえ。ワタシ的には比べられませんよ、 彼らは・・ ジェイソン、マイエンジェル、彼は今クワドはありませんけど、彼のジャンプへの入り方とかアプローチが他の選手と全くちがうじゃないですか・・ すべてがアーティスティックとうっとりしているところで 話はおしまいになった。 

 ++++++++++++++ 

 ところでオーサーのコーチとしての実力 それに・・アレ(♀)がまだカナダにいた頃 こちらのスケータたちがカナダに合宿に行った時の感想を覚えているのだ。 テクニカルなことは全然アドバイスしてくれなくって まったく特にたいしたことなかったよ・・手ごたえゼロ な感想だったのだ。 ワタシの思う良いコーチというのは テクニカルなことを論理的に説明してくれて ちゃんと選手の腑に落ちる指導 彼はミスタートリプルアクセルなんていわれて きっとジャンプの天才で、本人はできる。でも人に教えるのはイマイチというタイプなのではと疑っているのだ。 アレは?? アレはジャンプの才能はあるのだと思う。基礎を作ったのは彼ではないもの。 既にシニアデビューのときにあのトウジャンプの形はできていたし うまくいくときのトリプルサルコウの省エネで合理的な飛び方は オーサー以前に出来ていた。 ++++++++++++++ 


 そう、なんかピークは今じゃないとオーサーいっている、けれども どうなのかなーーと最近猜疑の目で見てしまうのだった・・ (羽生君、ハビエル君共に 逸っているのかもしれないけど、若き駒なりけり ) まあこんなこといっていても 結果出たら世間の評判は やっぱり チームクリケットはすごい、ということになって もしかして オーさーってそれなりにやっぱりいいってことになるのかなあ。

[PR]
by Maryane | 2013-11-22 21:41 | スケート

さすがおフランスのエリボン杯の壁の色/ジェイソン

エリックボンパール杯の壁の色。 地色は青一色で統一されて広告も青と白のみ。 みていて演技が非常に引き立つ。美しい。 取っておきたい映像になる。 もう一度良く見てみるとスポンサーの数がすくない。経営大変そう。 
 ------------ 
 ジェイソンブラウン君 マイ天使。 グランプリシリーズでの3位獲得おめでとう!! フリー残念なところもあったけれども、ワタクシは いつものようにぐたぐたにされました。  
早くトリプルアクセル安定や クワドが出来るようになってほしい。 
そうすれば彼の演技をみる機会が増えるから。 
 私的には ジェイソンはもう、クワドなんてなくてもいいくらいなんだけどね マイ天使。 彼の胸、見た? ステキにはっている。 観客を殺すには胸で殺す・・ いや、胸だけじゃなくて演技すべてでやられているんだけど。 あたしゃ、君の演技になら何度でも殺されたい。 キスクラでの彼の相変わらずのオトメ振りも 萌える。なんてかわいいのマイ天使。 
 ところで 今回ユーロスポーツにあの 例の真央ちゃん貶め女解説者が再出現。 コメントの仕方がいやらしくてたまらん。いやなやつだなー。 ジェイソンのだって すばらしーポジションって言えばいいやん。 男にしては とかいちいちつけるとは。 技の解説もどうにもケチをつけているようにしか聞こえん。 この女解説者がもっと出張ってきてソチまでくるのだろうか・・暗澹。 追記: あの・・もしやとは思っていたんだけどチャン君 生胸? 襦袢無しであそこまであけているの? いやーん大胸筋がみえる。・・胸で演技しろとはいったけど 生胸は・・うーーむ。いい場合もあるがあの衣装であそこまではあけなくていいや。 でも、ゆるせるのは胸毛ば生えていないつるりんちゃんだからかな・・


[PR]
by Maryane | 2013-11-18 16:39 | スケート

男の胸に宿る色気 ゆづに欲しい

ショートすごかったのう。ゆづ。
チャンをしのぐ点数を出す意気込みでありましたな。

さすがに二年目持ち越しの自信のプログラム、磨きがかかっている。
スケーティングも ぬるぬるになってきているし このプログラムはオレが操るという感じ。
猫背も改善された。
競技者として素晴らしかった。

でも、なんかもっと欲しい。

私的に 希望を述べさせた頂くとですね

胸ですよ。
この年齢のゆづに色気というのは おしょうゆ男のゆづには無理なのかもしれないけど フィギュアはスポーツであるとともに芸術も伴っているはず。
芸術というのは 色気だと思うのです。セクシーってのが色気ってわけじゃないっすよ。
簡単にいうと 肉体の美しさを感じさせるのが色気だとおものであります。(セクシーな色気と肉体が美しくあるという色気のつながりと違いということに関する考察はココでは略)

胸襟を開くという言葉があります。
胸は人間の弱点の一つ。
胸は心の宿るところ
表現者が この 胸 を差しだすとき 胸を使って表現するとき 
人の心ははその男が差し出した心 つまり表現しようとすることに 同期するのであります。

表現者を見る離れた立場に居るのではなくて そばに立つ、その表現者の演技に引き込まれるのであります。

なぜ 男の胸がセクシーなのか。もちろん
肉体美の一部ではある。 でも、こんな風に演技者の息遣いを感じられるようなニュアンスを伝える胸だからこそ、まったくムキムキの大胸筋(げ)でなくてもセクシーになりうるのであります。

というわけで ゆづ もうすこし胸を使って欲しい。
胸を使うということは 肩の使い方にもつながるのでありますが・・

胸のつかえるゆづの演技楽しみにしている。

男性スケーター全員に お願いしたいところであります。

ステファンランビエール ジェイソンブラウン 高橋大輔 ジェフリーバトル 
甲乙もつけがたい 胸の魅力の男達

町田君はすごくこの胸の魅力というものを意識していると思う。それゆえか、ときどきやりすぎ感を感じることあり。演じたいと思うあまりのやりすぎ感というのは他の部分でもちょっと残念なところ。

追記: EXのノートルダム見ました。このプロには胸ハリやや入っています。それだけでぐっといい。 もっとほしいけど。腕の使い方ももう少し・・ 彼に中世的な魅力は今シーズン感じないなあ。 少年の殻は脱ぎ捨ててしまったし、堂々たるオスでもありませぬ。 なんだろう。 すごいアスリートすごい闘志。 でも、現在身にまとっている肉体は その中間の お兄さん。ちょっと違うけどたとえて言えば今は生身の高校野球児のような 男に変身中な年のもと少年というか。 だから、ノートルダムも今年のフリーの衣装も あまり似合わなくなってしまった・・と思う。 んー・・ライオンのタテガミが強き者の印なら スケーターの男はたくましい上半身(もちろん下半身も)ときゅっとくびれたウエストが際立たせるキンニクでありましょうか。 それは無い。 (しかし、ムラ君なんかその最たるものなんだけど ムンムンは感じないし(どーしてそんなことばっかいってんだろね、最近) 個人的な嗜好の問題ですかね。) 何歳になっても妖精バックみたいなケビン君タイプでもないし・・ 彼はどんな青年スケーターになるのかな。 逆三美の男達とは 彼らの若いころと比べてももともとの体型が違うし。 もしかして、ずっとこのまま?
[PR]
by Maryane | 2013-11-17 02:25 | スケート

鈴木明子EXが素晴らしすぎる件

NHK フリーでは残念だった。
あっこちゃんは 本来ジャンパーではないのだ。
基本に忠実に 集中して一生懸命こうすべきというものをトレースしながらジャンプしているようにみえる。
うまく焦点が合ったときにはジャンプも決まるけど、カードを使い切ってしまうと いろいろなミスがでてくる。
それでも、最大限の努力をし、目標に向かって進む彼女のひたむきさ。


このEXを見たらもう何もいえない。 極上のスケーター。
氷の上で上半身がゆれないうつくしいフットワーク。
クロスするときに(あまりないけど) 内側の腰が全く落ちない 腰の高さも微動だにしないうつくしいスケーティング。
佐藤由香さんがいっていた 彼女の理想とする パンにバターを塗るような滑らかなスケーティング・・ではないか。
そして その類稀なる表現力。コリオグラファーが出会いを熱望し、恋焦がれ、夢にまでみる
こう表現したい というものを消化し鈴木明子を通してあらわす力。
彼女ままた巫女だと思う。

スケートとは何か・といわれたら色々な答えが出てくるけれども、彼女の例えばこのエキジビジョンも一つの答えだ。美しい。
(唯一注文をつけるとしたら EXの暗い照明の中でもう少しはっきりみえる色目の衣装がいいな)


すばらしいプログラムは それがスケートだというとを忘れさせる、と思う。

この人のこの演技を見た人は ただただその世界を魅せて貰い味わうのみ。
------------

去年の シルクドソレイユのo がカメレンゴさんだったからこのシルクドソレイユも?と思っていたら みやもとけんじさん。
今までにない魅力。これもアッコちゃんなくしては表現できない世界。
邂逅であるのう。
[PR]
by Maryane | 2013-11-11 08:04 | スケート

NKH杯ショート 汚染

ちょっとだけ 見たもの

真央ちゃん 良かった。
けど・画像も灰色気味で 遠いショットなどあるしもどかしいカメラワーク。NHK杯ってこんなんだっけ。工作か・と疑心暗鬼。
生き生き感が少なく感じた。新しい振りにまだなじんでないのかしら。

英ユーロスポーツいつものおじさんコンビに戻っていて安心。
あの女性解説者が つなぎがどうたらオーラがどーたらジャンプばっかりがどーしたとかいうコメントはもちろんふれず スケートアメリカでの真央はそりゃすばらしかったです。・・なんて出だしではじまったし。

トリプルアクセル 決まってるよ、これ、ね認定しないはずないよ、(ほんのちょっとURだけど)そうだろ ぼくたちゃこりゃ認定だよ みたいな感じだし 一人は金はトリプルアクセルもってるってことが 金と銀の分け目になる グランプリでもワールドでもオリンピックでも・・maybe・・。とにかく真央はは世界でたった一人のトリプルアクセルを試合でとんんで来る女性なのです、と とってもアゲな解説。

でも、ココまで聞いてて悲しいことに・・3A ちょっとでも失敗したらそれが原因で勝てない、と強調するための工作か・・と悲観的になるワタシ。

するとクリスさんとおもわれるほうの解説者が 
僕ぁそうは思わないね。と。今度のトリプルアクセルが6.5だったというのはすぐにスコアとしてあがってきたし・・うんたらかんたら このあたり一体 彼が何をいいたかったのか良く分らないんだけど・・

ワタシとしてはそうだよ、トリプルアクセルだけじゃないんだよ。トリプルアクセルもだけどと鼻息を荒くして聞いていたのでありました。

大ちゃん・・はじめてみたとき全然びんとこなかった、このショート。ごめんなさい、すばらしすぎる。
ループを描いたあとのストップモーションのところに来るたびに きゃーーん とか かーーっこいいとか 叫ぶワタシに うるさいっとムスメラのお叱り。すみません。大ちゃんでもやるのは難しく何度も練習した場面なのだとか・・

のぶやん 素晴らしかった。彼の持てるものをすべて出したショートだった。
4-3も完璧 。
UR判定は 完全にジャッジ側の黒。テクニカルコーラーは誰だ。
悲しい。悲しすぎる。のぶやんは なにかやらかしそうでオリンピックに送るには不安なんて思っていたけど(ごめん) こんな採点はありえない。
のぶやんのところに せめてファンからの義憤と励ましがとどいていることを願う。

+++++++++++++

日本枠はとにかくタカハシね。と配る饅頭の数は決まっている と。

バンクーバーの時も、黒髪で丸い頭の東洋人を三人表彰台に乗せたら 北米スケート熱は一気にさめるだろうからのう・・と。ロシェットを銅にねじこまなくちゃならんかったのだと。

でも、そんな饅頭くばりの戦い、誰が真剣にみるっちゅうのだ。

大ちゃんは素晴らしかったけど、のぶやんがURなら大ちゃんだってUR。
いや、大ちゃんギリ認定でいいよ。でも、ギリ。
いや、のぶやんみとめないから 大ちゃんの4Tまで引き合いに出され始める。
黒判定はなにもかもめちゃくちゃにする。

ファビエル君。
スケーティングのぬるぬる感がハンパではありませぬ。こんなにうまくなっていたのか。すべてをコントロールしている感じ。
ジャンプの軸がシンジラレナイくらい細い。
ただ、このプロを見た後 えーと どういうプロだったっけ、、と印象に薄い。のが王者になるには欠ける点、のような。
うーん、先ほどとは矛盾しちゃうけど。

大ちゃんはこういうの滑った、のぶやんはこういうのすべった ハビエル君は・・えーと ぬるぬるしてたけどどんなんだっけ・と。

それにつけても思うのは・・ココではすべっていない ゆづのこと。ハビエルくんと同じチームに教わっているのになぜ スケーティングがちっともぬるぬるしてこないのかなと。筋力体力がないとぬるぬるスケートはできないのだろうか。
振りもなおざりだったし、4回転二本で頭いっぱいという感じ。あれではPCS全く伸びてこないと思う。


未来ちゃん
この人は恵まれた体を持っているのに、何故だろう。今までずっと感じていたことだけど昨日改めて思った。
何を表現したいのか? 何を踊っても同じように感じてしまう。

モティベーションがないのかしらん。。もどかしい。
[PR]
by Maryane | 2013-11-09 16:09 | スケート

真央ちゃんの腕にノックアウト

腕 限定で語ります。

画像お借りします。
c0047812_743141.jpg
袖つきの衣装が多い真央ちゃんの今シーズンのショートの衣装は、
真央カラーのライラックでノースリーブで多分裁ちっぱなし?のすっきりとした 肌色ネット。

お借りします。
c0047812_7445043.jpg真央ちゃんの美しい柔らかな曲線を描く、腕が惜しげもなく伸びているのが見えて、なんて美しいの。



曲線がなんて 色っぽいの。色っぽいって語弊があるけど、こんなに清純で作為が無くて透明感があるのに、彼女の腕の美しさはどうだろう。


氷上のバレリーナそのものと英ユーロの解説者コメントだけど、本当のバレリーナはきっともっと 体脂肪が無くて女性美ではなくて バレエダンサーとしての美。真央ちゃんのこの曲線の美はないように思う。
この、すべてのパーツが絶妙なカーブからなる腕。
女性美の極み。


この彼女のショートでの美しい腕をみて、真央ちゃんに惚れ直した老若男女数え切れますまい。


下卑た色気を表現するのはたやすいけれど、こういう清純さを併せ持つ色気というのは、そんじょそこらにはころがっちゃいない。そこにプラス天性のすばらしいプロポーションと鍛え上げられた肉体だけだ持つ美しさ。

眼福。

愛の夢、二年続けて着たあのライラックの衣装は長袖だからこそ、美しかった。めちゃめちゃ。

けど
試合でこんな風に腕をだしている真央ちゃんを見ると、

今まで真央ちゃんと彼女を応援するサイドの間にあったものが、無くなって浅田真央Pure なものに触れているような気がする。
これほど真央ちゃんに自信とクリアーな目標があったとがあったろうか。
そこで まおちゃん Pureで勝負できる。肌襦袢、プロテクターはいらないのだ。


・・・ってフリーの長袖衣装はあれですばらしいから、この妄想はショートだけで終わるんだけど・・
++++++++++

去年のI got a rythm でも 生腕かしらと思ったけれども肌襦袢でした。
かなり良い感じなんだけど、やっぱり違う。
バラードの白衣装は すくっと美しくピュア真央でした。

エキジビジョンナンバーも肌襦袢なしで、ステキ。(はじめはなんともぼんやりした衣装と思ってたけど。いつも意見がどんどん変ってしまいます)

オーバータイツにしていない足元とともに 生のスケーター真央ちゃんというものが一段と近くに感じれるのもうれしい。
[PR]
by Maryane | 2013-11-08 07:59 | スケート


スイス在住 スケート ブロンプトン アカヒレ 


by maryane

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

応援念送信中:

++++++++++++++
真央ちゃんは戦う天使
カロやんのsk8が好きだ
あっこちゃんのsk8が好きだ
大ちゃんのsk8が好きだ
ゆづが楽しみでたまらない
ジェイソンブラウンが熱い
++++++++++++++++
外部リンク
たらのフィギュアスケート日記さん

最新の記事

久しぶりにBrompton ..
at 2017-08-21 05:48
猫の人間トイレトレーニング/..
at 2017-01-27 04:16
ブラックエディションかっこええ
at 2016-12-30 07:15
ブロンプトンTバッグをバック..
at 2016-12-23 06:43
フィギュア ワールド2015..
at 2015-03-30 06:13
宇野昌麿 日本男子現役最高の..
at 2014-12-21 07:18
宇野昌磨のジャンプ後流れ出し等
at 2014-11-25 06:15
ゆづの中国杯 フリー回りがと..
at 2014-11-09 16:36
あんどん掛け
at 2014-05-10 02:21
でかペットボトルでアクア
at 2014-05-08 22:27

画像一覧

以前の記事

2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
more...

カテゴリ

全体
サイバーがわからん
スイスで・は
泣けてくるのよ
花鳥猫風緑水空
ピアスな彼
スケベの捕らえ方
画面の前で拍手
ココロ日記
お手作り・・
ムスメら
がーデニング
アクアリウム
スケート
うーしースケート日記
花瓶でアクアリウム
本日もまたエコじゃなかった
今日はエコだった
テスト
大会
自転車
コスチューム
練習着
上と下だからうーとしー
電子書籍?自炊?リーダー?
未分類

記事ランキング

検索

タグ

(448)
(89)
(60)
(50)
(44)
(43)
(38)
(30)
(22)
(18)
(17)
(17)
(16)
(14)
(12)
(9)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル