カテゴリ:がーデニング( 43 )

あんどん掛け

ナスとピーマンに行灯かけをしてみた。
保温になのかな。期待。
c0047812_226726.jpg

[PR]
by Maryane | 2014-05-10 02:21 | がーデニング

クレマチス

三年目の今年 沢山の花。
c0047812_1735621.jpg

[PR]
by maryane | 2009-05-24 17:04 | がーデニング

猫の額畑→地べた付コンテナ菜園

猫の額のように小さな 畑パッチが 120cmx180cmを三つあった。

①超粘土質の土は改造しようにもなかなかできず、かといって一段ブロックでは土盛りがあまりできない。

②奥のパッチにはあまり日があたらない
③左側にすぐフェンスがあり仕事がしにくい。

というわけで畑パッチ大改造。思い切って2段ブロックに。場所も変更。
このブロックはチャチなわりにバカ高いので新たに買い足さずに まずお試し。

c0047812_1701830.jpg←これは180cmx60cm。
一番ちかいパッチはハーブが中心だったのを整理。りっぱだったローズマリーは凍死。新しいものを。ニラ チャイブ タイム セイジ 元気のないオレガノ。銀色のローズマリーのようなカレーの木。これは使わなし大きくなるので庭に直接植えることにしよう。
写真は生い茂ったものをかなりラディカルにカット、植えなおしたもの。多年生のルッコラがどこかにいっちゃった。
増えすぎたチャイブやタイムなどありあまってしまい鉢に植え替え知り合いにもらってもらう。でも残ったものがまだこんなに。花が咲くと疲れるのでどんどん食べて葉を更新させる予定。きれいにはえそろったら、また貰い手をさがそう。

c0047812_1723476.jpg
こちらは 300cmx60cm. 大量なので今まで畑だった盛り土部分の土も利用。元の粘土が混じっていてかなり重いけど・・。
でも、ああ、作付面積! (笑) ちっちゃくなっちゃった。これじゃあ畑とも呼べない。
見た目も大きさも コンテナ すこし大きめ地面付きと言った感じ。

家庭菜園で検索すると 小さい・・とおっしゃる方でも なかなか大きな畑もってらっしゃる。うちは庭全面畑にしないと・ボントに菜園と呼べる広さにはならないな。食糧危機になったらそうしよう。
それまでは、バトミントンができるように芝生(クローバーとデージーばっかりだけど)をとっておいて欲しいのだそう。

本当は畑の土、一ヶ月ほど余裕を持ってすると土壌の微生物のバランスもととのってくるのだろうけど、すぐに種を蒔いてしまった。

作業してみるとただの地べたの畑とはちがって格段にラクチンである。感激。
が、根がまわったらすこしはおちつくと思われるが、ブロックががたがた。土の重みで真中が膨らんでくる。植木鉢や敷石ブロックで支えることとする。

畑が半分になっちゃったので ズッキーニなど巨大植物はなし。
どうしても ぎちぎちに株間をとらずに種まきしてしまう。いいのいいの間引きするから・と言い訳しつつ。

カラフルスイスチャード(芽がでてきた。今年はガマンして苗を買わずにがんばるのだ) 春菊 紫蘇 コマツナ(これはすぐ収穫するからこの分左右ぎちぎちでも良し、という計画) こちらで買った小さめ肉薄ピーマン レタス(何年ものの種?)

あと、少し場所がのこっているけれどそこは シシトウ(遅すぎるかも。昨日種まき)2本の予定。

それから お店でみた 掻きセロリ のような名前のセロリを植えたい。ドイツ語でいうと カット という意味なんだけど根元からカットするのか外側から必要なだけカットしていけるのか イマイチわからず 悩む。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

北側の木のコンテナにはミョウガとミツバがあったけれど ミョウガは今年の冬が厳しすぎて駄目にしてしまった。とても残念。やっぱり掘りあげてやらなくちゃいけなかったのか・・
ミツバは健在。が、色がどうも? ミョウガとの混植は アブラムシがつかなくてよかったけれど、今年は大変だ。紫蘇でもアブラムシ除けにはなるけれど、紫蘇はミツバと植えるとほとんどそだたず。(でも、アブラムシ除けの役にたてばそれでよいのだ。収穫は別のところですればよし。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミニトマト2本。去年は黄色のミニトマトもつくったものの、味がイマイチ。今年は赤のみ。苗を2本、トマト用の高級土に植え付ける。あとから楕円形のミニトマト特に収穫量が多いですと書いてある苗をみつけて くくく、ガマン。来年ね。
トマト用に前があけられる 簡単なビニール温室が欲しい・・が、何処に置くというのだ。

ナス。これもスイスではとにかく温室がほしいところ。種は蒔いてみたものの 育苗に時間がかかるしどうしよう。ブロックの上にトンネル作っちゃおか。
それをいうなら オクラこそ温室無しでは絶対にムリな野菜。去年は苗4本だか6本で収穫にいたったのはたったの五つ。温度が上がらないとちっとも大きくならない。
モロヘイヤの種もあるけど、これも高温が好きなんて書いてあって・ムリだろな。

地這いキュウリ きぬひかり の種を頂いたので それをこのレンガ色チップの下の元畑の土に植え付ける予定。さつきみどりはいつもの北側の日当りのよい石垣の上でネットを張って作る予定。

メモ
その他種まき済み バジル テラコッタコンテナ(ナメクジよけのため2階へ) ウォータークレス プラスチックのコンテナ 底にすこしだけ水がたまるもの。これで保湿ができるのではと期待。
ポットに斑入りナスタチウム庭のすみずみ用 ランナビーンズ(花マメだっけ?)お隣との垣根用 
ミックスロベリア 木の植木鉢に直接
イタリアンパセリ ハーブガーデンの隙間に
フェンス側クロスグリ 奥小さいのアカスグリ 

・・・・・・・・・
[PR]
by maryane | 2009-04-27 14:36 | がーデニング

いちごの空中棚作り

昨日みたBBC4の番組。
いちごやトマト リンゴ農家の昔から現在までドキュメンタリで追うもの。
トマトには二酸化炭素添加の空気の中で育てたり一株から18㌔のトマトとれたりいろいろすごい。けど もう農業とは素人とはかけ離れた 領域にあるのだと思う。

それから いちごをはじめとするベリー類は人の手で摘み取ラねばならなく て大変である。と。
そうだ。ラズベリーなんぞも こわさないように細心の注意をもっていて摘み取って箱詰めにしなければならないはず。
で、いちご。
巨大ハウスの延々とつづく直線の通路をゆっくり進むトレーラー。そのトレーラーから地面に対して平行に左右に突き出した腕というか支えには人間が2人腹ばいになっている。一人につきいちごの苗の畝、一列。 いちごの苗に腕だけ下ろして苗を掻き分けて うれたものから摘み取ってゆく。頭を器具で支えている人もいる。
おおおお。これはすごい。うちの近くのいちご畑 屋根つきのカートでいちご摘みしてて すごいと思ったけど はるかに上を行っておる。
せっかくある地べたを利用するにはこれしかないかの。

もう一軒の農家は いちごの苗の幅(きっと50cmもないと思う)の 棚を人間の腰の高さに作ってあり、世話する人、摘み取る人は立ったまんまでオッケーというもの。
支柱2本が等間隔に立っており それに対して腰の高さに物干し2本を掛け渡したような構造。そのモノ干し2本の間にビニールじゃなくて不織布しいて土をいれて 苗を栽培しているらしい。

これは すごいっ。コロンブスの卵だ。地べたじゃないから風邪通しもよし、ナメクジ無し、または少なし、病気もまた然り。すごいすごい。かわいいピンクの花の咲くいちごをぜひこれでしたててみたい。
家庭用にハンギング仕立てのいちごもあるみたいだけど 沢山とれそうな この細長 空中いちご畑、やってみたい。しかしなあ。元手をかけずに空中いちご畑というのはやっぱりムリかのう・・ちと考えてみる。調べてみると高設栽培というらしい。
(日本ではものすごい勢いでこの栽培方式が広がってきているようだ。)

真似したいなあ。
コンテナ引っ掛けるところがあれば すぐにでもしたい。が、そういうとこはないし。
木のフェンスに引っ掛けてみるか・重すぎるだろなあ・・
昔階段状にコンテナ引っ掛けるちゃちい棚をもっていたんだけれど、引越しの時にパイプ部分だけまちがって捨ててしまったみたいで、残念。

・・・・・・・・・・・
[PR]
by maryane | 2009-04-24 03:50 | がーデニング

犯人はやっぱりキミか

雨の合間、冷え冷えとした庭にあいちゃんと出る。
1人でお出かけするようにはなったけれど、やっぱり家族が一緒に庭にでてくるのはすごーくうれしいみたいだ。

すたこらさっさとやってきて みててね、植木鉢や小プランターで防御しているデカプランターにさっとのり せせこまい防御隙間に入るとホリホリホリィィィィッッ

ちょっと湿っているのもおかまいなし。
あいちゃん、ほりほりうまいねえ・・などと 一瞬感心するものの ポジションを取る前に こらっ。

あーー。
まあ、畑も同じようなものであろ。友人のご主人は家庭菜園趣味。その話をすると。
問題なし。 土が肥えてよろしい。

と気にもとめていないのでした。
来年何つくるかね。
あいちゃんのおかげで 今年のキュウリは実りがいいねえ・・
などという会話になるのだろか。

いやー、あまりにも 直結はいやだなあ。
芝生や落ち葉の堆肥コーナーがあるので コンテナの土はそこにまずいってもらおう。そこで微生物ちゃんによくこなしてもらおう。

という予定でどうだろう。
[PR]
by maryane | 2008-10-04 18:22 | がーデニング

コガネムシにも種類が・・カナブン?

畑に苗を植えよう、という段になり、掘り起こして マルチングシートをかけて置いたパッチをまたまた掘り起こす。
またまたざっく ざっくと またまたコガネムシの幼虫。こんな感じで金貨とかトリュフがでてきたらいいなあ。一週間ほど前か、ざくざく掘り当て 鳥さんにプレゼントしたのに・・またしても。花壇風に芝生よりは15cmくらい上がっているけど 下ではつながっっているとなりの芝生には沢山いるわけだし地温があがって 引っ越してきたのかもしれない。

More
[PR]
by maryane | 2008-05-04 05:46 | がーデニング

猫のウン〇ョス

猫口密度がとっても高い 我が家周辺

直接のお隣だけでも
右おとなりは3匹 
前一匹 斜め前一匹 

よぼってはいても うちのコがいたときには まだ多少の遠慮があったんだけどなあ。

苗を植えようとして うっ と ふとぶととしたものを発見したときは 許せーん

うちの後の一軒家の巨大も樅の木のふもとがこのあたりの猫パブリックトイレットじゃなかったのかい。

猫が嫌いな匂いの顆粒というのを巻いたら クサイクサイ。ニンニクと何かがまざったような人間も嫌いな匂いだった・・・

その上、でかプランターの中まで 猫トイレとして使われた形跡っっっ

その上、みんななついてくれるんだったらいいんだけど、典型的 猫。
じーって見てて接近するとさっと逃げる。

はやく うちのコになるコが来ないかなあ。知り合いにいろいろと声をかけている。(そして 自分チの オバカ猫に庭をあらされる・・のね。猫っちゅうもんは・・ホント)

マルチングしなければ・・
[PR]
by maryane | 2008-05-01 20:21 | がーデニング

にっくきコガネムシの幼虫がどっさり

去年トマトを植えたデカプランター。

途中で雨にあたって カビ。元気がなくなって抜いてしまった。
 
土はいいものだし、養分使い切っていないはず。
どれ、去年の種がいっぱいあるから おすそ分け用のミツバでもまいてやるかね。

ザクッ ポロリ と白いもの
こ、コガネムシのヨウチュウ ぅぅうっ

ザクっ、ポロポロッ

ぎあああああ。ここはコガネムシの幼虫の巣だあああっつ

40cmx80cmくらいのプランターに おそらく50匹ほど。

ふっくらみずみずしいので 鳥さんに是非進呈したいと おおきな植木鉢の底皿? にいれて 庭においておいたけど、こわかったみたいでちっともたべてないや。
以前前の家で同じようにしたときは きれいさっぱりなくなっていたんだけどな。
ざんねん。

去年はズッキーニもこれでやられたし 今年は対策を練らないとなあ。

見たい人、いる?
[PR]
by maryane | 2008-02-26 16:52 | がーデニング

休暇後の巨大野菜と荒れた庭

やっとやっとスイスも天気がよくなるという日に雨雨雨のイギリスに二週間休暇に行く。

帰宅して庭をみて・・・スイス天気すごくよかったらしい・・・というのがよくわかった。
c0047812_20385086.jpg

ミニトマトやキュウリやラナビーンズ(花豆)はすごーく収穫してくれたそうだ。
キュウリなんて毎日できちゃってできちゃって。ラナビーンズは三軒でわけたよ、とのこと。ふーん、でままだまだこんなに生ってた。
ピーマン(コチラでかったけど日本のみたいなやつ 実がうすくって さっと炒めるとうまいのっ)やナス(千両二号)は手付かず。
ズッキーニはでかいのが三つ。でも、実のつくツル(というのかしら?)が2本あったのに1本はほとんど死んでる。多分クソ暑い時に上から水をかけられちゃったのだろう・・。

さや大根も大きくなりすぎて食べられない状態のものがたくさん。煮込めばたべられるかしら・・・

キュウリは瀕死状態。水不足。

今日は ピーマンとナスの野菜炒めにして欲しいっとのうーちゃんのリクエストによりそのようにする予定。
ラナビーンズは胡麻あえにしよう。
さや大根は味噌汁にどうかしら・・

スイスチャードはざくざくきって庭にでていたお隣にたくさんあげちゃっう。キッシュにでもすればよかったのかな。まだあるけど、今日はたべられないな。

コマツナもでかくなってる、はやく刈りとらなくちゃ。
オクラは相変らず小さいまんま。すこし大きくはなったけど・・

そして芝生は 見渡す限り(って一目だけど)クローバーの花。
もう、2度と芝生を芝生として眺める日はこないだろうなあ・・こんなんじゃ。
[PR]
by maryane | 2007-07-29 20:41 | がーデニング

菜園の収穫

c0047812_169160.jpgコリアンダー タデ食う虫も近寄らず。
今のところコリアンダー食いたいという虫は いないみたいだ。すごくきれい。でも、トウ立ちしはじめたものがある。
おおあわてで刈り取り、冷凍。早いなあ。草ハーブはせわしない。バジルもすぐに花が咲いちゃうし。根っこを引き抜かないで根元から刈り取り。また二番芽でてくるだろうか。


c0047812_16104686.jpg黄色のズッキーニは鉄錆びでも散らしたように 赤くなってきて乾いてきたので撤去。残念だけど。
場所足りなかったし。ズッキーニ甘くみてた。去年つくったのに。やはり半径60センチくらいはみておかねば。うちの畑パッチの幅の真中に一株だな。
マルズッキーニも下の方の葉からうどん粉病らしき白い斑点が・・
去年もやられたやつ。
それでも 結構元気に実つけている。沢山小さい実予備軍がみえるので 小さめのものも収穫しておこう。 
今日はラタトゥイユかの。
[PR]
by maryane | 2007-06-14 16:12 | がーデニング


スイス在住 スケート ブロンプトン アカヒレ 


by maryane

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

応援念送信中:

++++++++++++++
真央ちゃんは戦う天使
カロやんのsk8が好きだ
あっこちゃんのsk8が好きだ
大ちゃんのsk8が好きだ
ゆづが楽しみでたまらない
ジェイソンブラウンが熱い
++++++++++++++++
外部リンク
たらのフィギュアスケート日記さん

最新の記事

猫の人間トイレトレーニング/..
at 2017-01-27 04:16
ブラックエディションかっこええ
at 2016-12-30 07:15
ブロンプトンTバッグをバック..
at 2016-12-23 06:43
フィギュア ワールド2015..
at 2015-03-30 06:13
宇野昌麿 日本男子現役最高の..
at 2014-12-21 07:18
宇野昌磨のジャンプ後流れ出し等
at 2014-11-25 06:15
ゆづの中国杯 フリー回りがと..
at 2014-11-09 16:36
あんどん掛け
at 2014-05-10 02:21
でかペットボトルでアクア
at 2014-05-08 22:27
一時帰国メモ pocket ..
at 2014-04-30 15:55

画像一覧

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
more...

カテゴリ

全体
サイバーがわからん
スイスで・は
泣けてくるのよ
花鳥猫風緑水空
ピアスな彼
スケベの捕らえ方
画面の前で拍手
ココロ日記
お手作り・・
ムスメら
がーデニング
アクアリウム
スケート
うーしースケート日記
花瓶でアクアリウム
本日もまたエコじゃなかった
今日はエコだった
テスト
大会
自転車
コスチューム
練習着
上と下だからうーとしー
電子書籍?自炊?リーダー?
未分類

記事ランキング

検索

タグ

(448)
(89)
(60)
(50)
(43)
(43)
(38)
(30)
(21)
(18)
(17)
(17)
(16)
(14)
(12)
(9)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル